サークル

大学でサークルに入らないのは就活に不利?これで不安は解消!

The following two tabs change content below.
アバター

kiyo

普段は料理や日常の事についてのブログを運営しています。 中華とお肉料理が得意です。 時折その他のジャンルも作ったりします。 毎回料理作ってブログを楽しんでいます。
大学生
大学生
私は現在、大学のサークルに入っていないんですよね。

わたし
わたし
そうなんですか。何か理由でもありますか?

大学生
大学生
いえ、特に理由はありません。
ただ、入ってみたい程のサークルが無いんですよ。
やらなくても良いんじゃないかって、思ったりもしていました。

わたし
わたし
そういう場合はよくあります。
部活動やサークルに入る気が無かったりサークルの内容が自分に合わなかったり。
理由は様々です。

大学生
大学生
ただ、今思っているのは、この状態が続くとなると、勉強以外特に何もしていませんので、就活に影響が無いか、心配です。

わたし
わたし
そういう事でしたか。確かに心配になる気持ちは分かります。学生生活のゴールは就職ですからね。
ですが、安心して下さい。今サークルに入っていないからと言って、全く無駄では無いんです。

大学生
大学生
本当ですか!?

わたし
わたし
はい。
今からご紹介する内容から、就活にサークルは必要かどうか。しっかり、確認して行きましょう。

大学生
大学生
是非、宜しくお願いします!

大学生活となると、そのスタイルは様々です。

勉強に徹する日々を送る人も居れば、

バイトやサークル、部活動に入って、

学生生活を充実させたりする人も居ます。

自分の将来を決める、最後の通過点となる大学。

ここで、やるべき事である就活を、

確実に突破して行かなけれなりません。

この心配されている所が解消出来ないと、

卒業まで悩んでばかりの生活になってしまいます。

今回はその点をご説明し、サークル活動をしなくても、

きちんと希望の企業に就職できている人はいます。

ただし、そういう方達はやるべきことをしっかりやっています。

「じゃあ、何を頑張ればいいのか」

サークルと就活の関係も踏まえて、この記事で解説していきます。

それでは始めましょう!

サークルの入り方!イケてるキャンパスライフへ!大学生活の楽しみ方大学に入学した皆さんおめでとうございます!! これからの新生活かなり楽しみですね。 大学に入学したのはいいものの周りの人は結構おしゃ...

サークル活動自体に入らなくても就活に影響は無い

大学というイメージからよく聞くのが、サークル活動です。

サークル活動は多岐に渡り、部活動よりも同じ趣味同士が、楽しみながら、卒業まで活動を続けて行きます。

しかし、今回の重要なポイントである、サークル活動に入らなくても就活に影響は無いのか。

ここ近年のサークル所属率は、全体の約5割と経験の無い学生も沢山いる事が解っています。

 

ですので、基本的に影響はありません。

寧ろ、その他の事が重要となって来ます。

大学生
大学生
まず、サークル入らない事への影響が無い事についてはホッとしました。

しかし、その他の事が重要となる事とは、どういった事なのでしょうか。

わたし
わたし
その点が大変気になりますよね。

サークル活動自体を行う事は悪くはありません。

選ぶのは個人の自由ですからね。

ですので、その他の事という所を更に深堀しましょう。

サークル活動に入ってない場合でも必要な事

サークル活動に入っていない場合でも、当然必要な事はあります。

それを大学生活で得られていなければ、就活では苦しくなる場合もあるでしょう。

わたし
わたし
学生生活で得る事には個人差がありますが、非常に貴重な経験ともなって行きます。

この経験が企業の採用担当者にどう映るのか、そこも重要になります。

その点必要な事とは以下の4点です。

  • 学業と研究を通じて 成長する事が実感出来たのか。
  • 目標を成し遂げられたのか。
  • 努力した事、工夫した事が伝えられる程の内容であったか。
  • 以上を通じて 成し遂げられた事があるのか。

 

大学生
大学生
確かに学業と研究を日々行う事により、辛い事はあっても、そこから得られる事は多々あります。

そこを強みに変えて、面接の際には伝えられる様にしなければなりませんね。

わたし
わたし
その通りです。

学業等に専念した暁には、多くの知識と経験を得る事が出来ます。

それ程の努力が必要なのです。

サークル活動等に入らない分、自己啓発をして自分を磨き、

内定を勝ち取る程のステータスを身に付ける事が、

最も必要な事でしょう。

サークル以外の活動でも就活に問題は無い

 

サークル活動や学業以外にも、個々で行える事はまだあります。

そういった活動を就活の際のエピソードに変えて、

励んで行くという方法があります。

その内容は、以下の2点です。

  • ゼミやアルバイトや留学の経験はあるのか。
  • 資格取得等、その他の活動をしていたのか。

 

大学生
大学生
確かに学業以外でも、やれる事は色々ありますね。

私自身、資格取得はしておきたいと思っていました。

わたし
わたし
企業によっては、就職後に資格取得支援を行う場合もあります。

例えば仕事に必要な国家資格ですね。

しかし、今から時間が設けられるのなら、取得に向けて勉強するのは悪くはありません。

その資格に対してのエピソードも出来ますからね。

わたし
わたし
学業以外の活動も、

就活の際に有利に働く場合が勿論あります。

この大学生活は社会人前に過ごせる、

最後の時間です。

自分が出来る事に積極的に取り組み、

就活に活かしましょう。

https://twitter.com/tabippo_hiro/status/1150233452903424002

サークル活動に入っていた場合

もし、サークル活動に入っていた場合は、企業の採用担当者は何処を見ているのでしょうか。

大学生
大学生
ここも気になります。

私は、サークルに入ってはいませんが、仮にサークルに入っていた場合のポイントを、確認したいです。

わたし
わたし
確かに、採用担当者は、どのポイントに絞っているのか、

気になりますよね。

そのお悩みに応えられる様、以下のポイントを確認してみて下さい。

大学生
大学生
はい!

 

サークルに入っていた場合、

面接官が注目するポイントは以下の4点になります。

  • サークル活動を通じて得た 経験と志願者の人間性。
  • サークル活動による 目標達成と課題解決の内容。
  • 目標達成及び課題解決による、コミュニケーション能力と行動力。
  • 社会人になった際、どの様に活躍出来るか。

 

この様に採用担当者はサークル活動内での経験と行動力を、

しっかりと面接で確認します。

大学生
大学生
4点のポイントからしても、如何に企業で活かせるかどうかが、はっきりしているのを、改めて実感しました。

企業側は即戦力が欲しいですからね。

研修期間を省けば、直ぐに現場で機能出来る人材が欲しい。

多くの事を確実に成し遂げられる人材であって欲しい。

そういった事に繋げられるのは、如何にサークルと学業を上手く成し遂げられたかどうかに、懸かっています。

そして、採用担当者は、何百人の志願者を見て来た訳ですので、当然鋭く見抜く事が出来ます。

大学生
大学生
そうですよね。

数々の人達を見ていますからね。

わたし
わたし
ですので、気を付けて欲しいのが、入っているかいないかは、正直に話す事です。

嘘は直ぐに分かります。

その点は気を付けて下さい。

大学生
大学生
はい、分かりました!

まとめ

今回は大学のサークルに入らないでも、

就活に影響は無いのかをご紹介しました。

 

以下がまとめとなります。

  • サークルに入っていなくても、学業と研究で得た経験があれば問題無い。
  • ゼミやアルバイト等でも、就活でエピソードが語れれば問題無い。
  • サークルに入っていたら、活動から得た経験を採用担当者に話す。
  • サークルに入っていた様な嘘は、採用担当者に見抜かれるので、気を付ける。

株式会社サブライムデザインでは、みなさんのスキルに合わせたアルバイト・お仕事を紹介してもらえます。
アルバイト→就職先企業の紹介と言ったように非常にスムーズな流れが体験できるので、ぜひ無料登録してみてください。

オファー型アルバイトとは簡単なline登録後、スケジュールを送信するとあなたに合ったお仕事が紹介される「オファー型アルバイト」ただバイトしてお給料をもらうだけではなく、バイト実績を元に就職支援も行なっております!...