大学生お役立ち情報

【東京・学生向け】一人暮らしにおすすめする街3選をしっかりご紹介!

株式会社subLime designでは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた社会的責任の観点から、感染拡大リスクの最小化を目的に原則在宅勤務(テレワーク)を実施することをお知らせ致します。

お客様、関係各位におかれましては、大変ご不便をおかけましますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

期間:2020年4月1日(水)〜
テレワーク実施期間中は電話でのお問い合わせはお受けできません。

お問い合わせフォームからご連絡いただくか、各営業担当の携帯電話にご連絡お願い致します。

大学進学を機に上京してきた学生さんの中には「東京での生活」そのものを楽しみにしている方も少なくないとおもいます。

遊びに恋愛、アルバイト、もちろん勉強も、腰を据えて落ち着ける住まいがあってこそです。

でも引っ越しって、「こんなイメージじゃなかったのに…」「不動産屋さんの説明と違う…」なんていう悲しい失敗もあります。どんなところでも『住めば都』なんて言いますけど、できればトラブルは避けたいですよね。

こうならないように、住まいを探すときは実際に現地に行って、その街の雰囲気などを確認しながら住む場所を選ぶのが理想的ですが、大学進学にあたって上京する場合は、何度も現地に足を運ぶのは難しいとおもいます。

そこで、この記事ではわたしとわたしの友人が学生時代に実際に住んでいた地域で、「ここは良い!」と思ったおすすめの街をご紹介します。

一人暮らしにおすすめする街3選①お茶ノ水

お茶ノ水はいわずと知れた学生街です。

この街には大学や専門学校、予備校などが数多くあり、自分の通う学校があるからここに住みたいと考える学生も多いのではないのでしょうか。

御茶ノ水駅を中心に考えてみると、明大通りを下れば神保町に、淡路坂を下れば秋葉原にアクセスできる立地の良さと、JR・メトロ計4線が利用できる便利さが魅力の街といえるでしょう。

住まいを探すとなると神田川を挟んで向かい側、文京区の湯島・本郷をあたると良いかとおもいます。

このあたりは駅前ほど騒がしくもなく、また学生向けの賃貸が多いので、いい住まいがみつけられること間違いなしです。

わたしは学生時代に湯島に住んでいましたが、上野・秋葉原・お茶の水といった繁華街に近いのにも関わらず静かなところで、とても住み心地が良かったです。

一人暮らしにおすすめする街3選②池袋

あまり治安のよくないイメージで語られがちな池袋ですが、副都心として発展しているこの街はサブカルチャーの街としても知られており、またサンシャインシティや西武・東武百貨店などもあり大学生に人気の街です。

池袋駅は10を超える鉄道が乗り入れる大規模な駅であり、この駅を中心に繁華街が広がっています。

住まいを探すとなると、池袋駅から徒歩圏内で賃貸を探すのはあまりお勧めできません。

これには理由が2つあって、1つには池袋が深夜まで活気のある歓楽街であることと、もう1つには投資目的の物件が多く、学生向けの安い物件が少ないことが挙げられます。

ですので、この辺りで住まいを探すなら新大塚や高田馬場など、電車での移動を前提に探すのが良いでしょう。

池袋は若者の遊び場というイメージがあります。周辺に住んで、池袋でアルバイトして遊ぶというライフスタイルは選択肢としてアリですね。

一人暮らしにお勧めする街3選③三鷹

都心から少し離れている三鷹。

学生の皆さんが住まいを探すとき、交通の利便性を重視するあまり区部に絞ってしまいがちですが、三鷹駅は新宿まで約20分、渋谷まで約30分と十分に近く、ワンルームだけでみれば家賃相場が高くないので学生におすすめの街の1つです。

三鷹駅周辺は飲食店やスーパーなど、日常的な買い物には困らない程度には賑やかな雰囲気があります。一方で駅前から少し離れると閑静な住宅街といった印象の街並みになり、非常に暮らしやすい街だといえるでしょう。

ファミリー向けの需要が多い街なので家賃相場は高くみえますが、ワンルームマンションで探してみると、6~7万円台のお手頃な物件もあります。決して多くはありませんが、卒業してゆく人が退去するので毎年必ず空き部屋があります。いい部屋は早い者勝ちなので早めから探しはじめましょう。

ここに住んでいた友人に住み心地をきいてみたところ、都心と比べて終電が若干早いこと以外は全く不自由を感じなかったそうです。

先に挙げたお茶の水・池袋に比べると、通っている路線が段違いに少ないので、乗り換えが発生することが気になるところでしょうか。ここに住むなら余裕を持った行動が必要になりそうです。

まとめ

  • 学生の街「お茶の水」は立地の良さと、便利な路線が通っているところが魅力
  • 遊ぶことには困らない「池袋」は賑やかすぎるので、住むことを考えるなら2~3駅離れたところに
  • 都心から離れている「三鷹」は静かで住みやすい住宅街

以上に、実際に住んでいて「良かった!」と思えた場所を3つご紹介しました。

ここで補足しておきますが、ご紹介した地域は決して家賃は安くありません。

単に家賃が安いだけなら、埼玉に3万円台で1LDKのマンションを借りれるところもあるそうです。

でも、フットワークの軽さが人生経験の厚みにつながるので、学生のうちは特に交通の利便が良い地域に住むべきだと思います。

学生のうちは家賃をご両親に負担してもらうことになると思いますから、学生生活を謳歌するためにうまくご両親を説得して、是非とも4年間を楽しいものにして下さい。

空いた時間を有効活用したい方必見!

働きたい時に仕事が届く!
株式会社subLime designでは、
1度登録会に参加したら、後はLineのやり取りだけ
でお仕事を紹介してもらえる「オファーバイト!」
を提供しています。
未経験OKのお仕事がたくさんございますので、まずはお気軽に登録会にご参加ください!
お仕事内容 キャンペーンスタッフ・化粧品販売等々
お給料 日給11,000円〜16,000円!
お支払い方法 月払い・週払い・日払いから選択可能!
働く頻度 月1回〜でもOK!
仕事を探す手間無し! 担当者があなたに最適なお仕事をご紹介します!
面接の必要無し! 登録会に参加後はLine・電話のやり取りだけでOK!

スタッフの声

無駄が嫌いな効率重視のあなた必見!就活にも役立つアルバイトをご紹介!
楽して稼ぎたい?じゃあキャンペーンガールなんてどう??
【抽選会バイトの体験談】働いて気付いたサブライムデザインの魅力