就活

新卒6ケ月で大手企業を退社。妥協した就活での後悔と反省。

The following two tabs change content below.
ユウスケ

ユウスケ

「おもしろそう!」で動く北海道在住の20代です。 なんだかんだマイペース。 普段はメガネ屋で働いていて、裏では書く仕事を始めました。

「就職で失敗しないようにしたい…」

自己分析・業界研究・エントリーシート作成・説明会・OBOG訪問など、なにかと就職活動ってやることいっぱいでバタバタしてませんか?

僕も大学4年生の夏に就活をスタートしました。

あちこちの説明会に参加したり、面接を受けたり、内定獲得に向けて慌ただしく動いていました。
そして業界では大手の企業に就職が決まったのですが、新卒半年で退職しました。

この記事ではそんな僕の就職先を簡単に決めた後悔を赤裸々に語ろうと思います。

こういう就活系の話ではよく、「こうしたら上手くいった!」みたいな話や、受かるノウハウみたいなのが定番となっていますが、

今からする話はそんなキラキラした世界とは真逆の超ブラックな話です。

この記事を読むとわかる事

  • 大企業に就職して後悔した話
  • 就職先で後悔しないために大事な事
大学生のインターンはいつから始める?【社会人へのカウントダウン】 こんな時、自分が行きたいあるいは、働きたいと思っている業界とはどういう業界なのかまた、業界関係なく自分の興味(好奇心)の赴くままに働...

経歴

・複合型アミューズメント業界の大企業に新卒入社
・半年後、体調不良で休職し、その後退社
・病気療養と称して3ヶ月ニート生活
・派遣で仕事をしながら、転職活動
・現在、上場のアイウェア企業で仕事中

これが僕の大学卒業してからの経歴です。
これからどんな経歴になっていくのか楽しみつつ、就職の後悔について話していきたいと思います。

大企業に就職して後悔!?

僕は複合型アミューズメントを運営する企業に新卒で入社しました。
右も左も分からない業界だったのですが、

「(なんとなく)おもしろそう!!」

と思い、その企業を受けることにしました。

いま思えば、そこが失敗の始まりだったのかもしれません…。

トントン拍子に面接は進み、内定まであっという間でした。

内定を貰えたことで安心しきってしまい、そこで就職活動を終了させてしまいました。
3月末に研修が始まったのですが、研修はかなり楽しく、同期にも恵まれていたので、

「これから楽しく働けそう!」

と思っていました。

ですが、ここからが地獄の始まりでした。

想像していたけど、それより以上に合わなかった

研修、入社式を終え、いよいよ店舗に配属されて社会人生活をスタートさせます。サービス業だったので、もちろんシフト制。

何もかも分からなかったので、毎日が新鮮で勉強の日々でした。

ワクワクしながら働いていましたが、少しずつ、そしてゆっくり時間をかけて、身体が蝕まれていきます。

早い時は7:30に出勤し、17:00に退勤。
遅い時は15:30に出勤し、25:00に退勤。

そんなリズムが狂うような生活を送っていました。
毎日、機械の騒音と気性の荒い客たち、タバコの煙などに囲まれながら仕事をしていました。

仕事を始めて半年近く経ったある日、ついに身体と頭が働かなくなってきたのです。

お客様に呼び出されたら、小走りで向かわないといけないのですが、まず走れなくなってきました。
そして、周りの声に反応できなくなってきたのです。
仕事中にボーッとすることも増えてきて、ミスを連発。
お客様からクレームを言われることも。

そんな中、先に働いていた年上のアルバイトスタッフがロッカーで

「アイツ使えねぇ」

と言っているところを聞いてしまい、心がポキッと折れる音がしました。

「あ…自分って使えない人間なんだ…」

と今までの頑張りを全否定してしまうようになり、完全に機能しなくなってしまいました。
そして、僕は1週間休職し、その後すぐ逃げるようにして退職したのです。

就職先で後悔しないために 

今では、いい経験をしたと笑い話にできるようになりました。
しかし、僕は会社選びを焦ってしまったことで、このような形で退職してしまいました。
いま思うと、もう少しいろんな業界を調べたり、妥協せずに就活していればという後悔があります。

ただ失敗したからこそ、いまの自分があるとも思います。

何とか取り返そうと必死になったり、こんな経験をしたからこそ、新たな関心への道が拓けて、今、そこへ向かって頑張れています。

就職したらずっと働き続けなければいけない。
たしかに同じ会社で働き続けられるのは素晴らしいことです。
しかし無理をしてまで働くくらいなら、違う道を考えてもいいのではないかなと思います。いまは転職もできる時代ですから。

自分のキャリアは自分で創っていきましょう!!

まとめ

こんな風に就職で後悔しないために、以下のことには特に気をつけてください。

後悔しない就職のために

①なんとなくまたは妥協で就職先を決めない
②自分の就活軸をきちんと決めておく

この2つは意識しておいてほしいなと思います!
自分がこれから働く会社を選ぶので、決して妥協はしないように!

株式会社subLime designでは、大学生の方に対してアルバイトを紹介する「オファー型アルバイト」というもの行なっているのですが、これに登録すると無料でキャリアカウンセリングや就職先の紹介をしてくれます。
Lineで簡単に登録できるのでこの機会にぜひ。

オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...