サークル

サークルは掛け持ちすべき?新入生に兼サーを勧める3つの理由

The following two tabs change content below.
向井のどか

向井のどか

北海道出身の26歳。関東の女子大に進学し、サークルで出会った先輩と結婚。大学卒業後、福岡に2年住み、現在は転勤で鹿児島に住んでいます。場所にとらわれない働き方を目指して、日々奮闘中。

待ちに待った大学生活スタート!

でも大学に入っての悩みの一つがサークルですよね?

そもそもサークルに入るべきかどうか、入るとしたら何がいいのか、よくわからなくて困っている方は少なくないと思います。

私も大学に入学したとき、ワクワクと同時に、「どのサークルに入ればいいんだろう?」と凄く悩んだのを覚えています。

たくさんあると選ぶのも大変かなと思います。1つだけに絞っても、後からあのサークルに入れば良かった・・・という後悔をしている方は少なくありません。

この記事では、入りたいサークルがたくさんある新入生に向けて、サークルの掛け持ち(兼サー)の勧めをご紹介します!

サークル選びで後悔しない!大学をエンジョイするための選び方5つ!天候も穏やかになりいよいよ春の到来。大学入学の季節になってきましたね。 大学の新生活の始まりや、新しい友達との出会いにワクワクするもの...

はじめが肝心!サークルを掛け持ちして比べてみよう!

大学に行くまでの道で、サークルのチラシをいっぱいもらったよ!

まずは気になるサークルの「新入生歓迎会」に、片っ端から参加してみよう!

サークルによって雰囲気は様々。この雰囲気というものは正直行ってみないとわかりません。

いくらチラシに楽しそうなイベントが書かれていたり、楽しそうな写真があっても、そこの雰囲気に合わなければ結局行かなくなってしまいます。

新入生歓迎会(新歓)は基本的にタダかワンコインでご飯が食べられるので、それ目的でもいいので参加してみましょう!

友達で色々回るのもよし、まだ友達がいない人は一人で行っても大丈夫です!

サークル未経験の新入生にとっては、そもそもなにが「普通」なのか判断基準がないと思います。

なので、色んなサークルを掛け持ちして回ることで、それぞれサークルの特徴が分かりやすくなりますよ。

 

サークル内でのトラブルは以外に多い!

入学から数か月たつと、新入生歓迎会の時期も終わります。

このころには加入したいサークルがだいたい絞られている時期だと思います。

この時期にサークル費についての連絡があり、サークル費を払うことで正式なサークル加入となります。

色々比べたけど、やっぱりここのサークルが一番楽しそう!このサークルに大学生活を捧げるぞー!

ちょっと待って!ここで入るサークルを一つに絞るのはとっても危険だよ!

せっかく加入したサークルに行かなくなってしまう,ということは実はとっても多いことなのです。

友達が忙しくなった

友達と一緒に加入した場合、その友達とサークルの活動場所まで行くことになります。

特にインカレサークルだと、他の大学に行ったり、少し遠い体育館で活動する場合もあります。

自分は時間があっても、友達が急にバイトなどで忙しくなってしまうと、なかなか一人では行きずらいですよね?

そうなると、サークルとは疎遠になってしまうこともよくあります。

サークル内恋愛で別れてしまった

新入生歓迎会は先輩方(特に男の先輩)にとっては、恋人を見つける絶好の機会でもあります。

新入生の中には、早々に先輩と付き合う子もいます。

サークル内に彼氏・彼女ができた場合、別れてしまうと気まずくなり、どちらか一方がサークルに来なくなってしまうというケースはとても多いです。

サークル内恋愛で失敗した現役女子大生の私の体験談が怖すぎた…みなさん、恋愛してますか?ちなみに私は現在、恋愛していません…。彼氏もしない枯れた生活を送っております。 恋愛は人生を潤し、豊かなもの...

酔った勢いでトラブルを起こしてしまう、またはトラブルにあう

サークルに入ると飲み会が多くなります。

特に新入生はお酒の飲み方がわからず、飲みすぎてしまうことも多くあります。

酔って暴力的になる人や、セクハラをしてしまう人など様々います。

あまりにひどい場合はサークルを追放されることもありますし、逆にその被害者になってサークルに行きたくなくなってしまうともあります

サークルの飲み会でのマナーとは何?最重要5選をピックアップ!大学のサークル活動の中には、メンバー同士での交流も必須です。 その中に飲み会があります。 htt...

サークルに行けなくなっても大丈夫!掛け持ちにおすすめな組み合わせ

サークルを続けるのって、案外大変なことなんだね。

万が一、トラブルに見舞われても大丈夫なように、保険としてサークルの掛け持ちをしよう!

サークルの掛け持ちにおすすめな組み合わせは

・メインのサークル

・サブのサークル

・サブのサブのサークル

の3つです!

まずは、メインのサークル

これは新入生歓迎会の時期を過ごして、自分に一番しっくり来たサークルを選びます。

メインのサークルのメンバーとは、これから大学生活の多くの時間を過ごすことになり、最終的には家族のような存在になっていきます。

この時の注意点は、大学デビューを狙って自分とかけ離れたサークルを選ばないことです。

自分とあまりにもかけ離れたサークルを選んでしまうと、結果行かなくなってしまい、大学のサークル生活を棒に振るリスクが高くなってしまいます。

次に、サブのサークル

これは、メインのサークルを選ぶ中で、最後まで候補に残ったサークルがといいと思います。

さらにサブのサークルには友達がいるか、もしくは友達と一緒にサブで掛け持ちするか、どちらかにしましょう。

サブのサークルには参加する頻度が低くなる可能性があるため、久しぶりに行っても参加できるように、友達や知り合いの存在は必須です。

あんまり参加できないのに、加入するのは申し訳ない気が、、、

幽霊部員というのはどこのサークルにも一定数存在しますので、気にする必要はありません。むしろ「レアキャラ」として、たまに顔を出すとみんなが歓迎してくれます!

最後に、サブのサブのサークル

これは、大きな規模のオールラウンドサークル(なんでもやるサークル)か、小規模の活動日数が少ないサークルを選びましょう。

私はこの枠でグルメサークル(?)に加入しており、2か月に1度ほどオシャレなレストランでご飯を食べるだけ、という活動をしてました。

もし万が一、メインのサークルでトラブルがあった場合には、サブのサークルをメインにすることができます。

また、サークルを一つに絞らないことで、その分人脈も広がりますし、視野を広く持つことができます。

まとめ

  1. まずは新入生歓迎会でサークルの雰囲気を比べる
  2. サークル内のトラブルは意外と多く、それに備えることが必要
  3. サークルはメインのサークルとサブのサークルに加入すべき

大学のサークル事情は外からは見えずらいものですよね。

関わる時間が多い分、サークルではトラブルが起こりやすいというのも事実です。

ただ、大学のサークルの仲間というのは、大人になってからもずっと特別な存在になっていくものです。

大切な仲間を手に入れるためにも、備えはしっかりして大学生活を楽しんでくださいね!