大学生お役立ち情報

【レポートの書き方】大学生向けに作成方法からポイントまでを解説!

The following two tabs change content below.
アバター

kiyo

普段は料理や日常の事についてのブログを運営しています。 中華とお肉料理が得意です。 時折その他のジャンルも作ったりします。 毎回料理作ってブログを楽しんでいます。
カナ
カナ
うーん、なかなか上手く行かないなぁ。

kiyo
kiyo
どうしました、カナさん。
何か悩んでいる様ですね。

カナ
カナ
kiyoさん、最近困っている事があるんですよ。
それは、レポートの書き方なんです。
高校時代もレポートはありましたが、
大学はより一層書き方に関して分からなくなりまして。

kiyo
kiyo
レポートの書き方ですか。
確かに大学となると結論までの書き方が良くないといけませんからね。
難しくなると思います。

カナ
カナ
どうすれば良いでしょうか。

kiyo
kiyo
では、今からレポートの書き方をご紹介しますよ。
これを見て、要領良く書ける様になりましょう。

カナ
カナ
本当ですか!
是非教えて下さい!

高校から大学にかけて授業の個人的なまとめとなる、レポートの作成。

その内容は人により様々で、教員の方もそれを見て評価して行きます。

内容によってはプラスになったり、マイナスになったり、レポートとは結構重要な教育要素にもなっています。

しかし、大学生になると更に個人での書き方が問われて来ますので、最初の頃はどう書けば良いのか悩む学生も居る事でしょう。

今回はその悩みを解消する為に、レポートの上手な書き方を大学生にむけてご紹介します。

特にこの様な悩みを持った方には必見です。

  • レポートのまとめ方が分からない。
  • レポート作成のポイントが知りたい。
  • レポート作成の注意点が知りたい。

しっかりポイントを抑えないと、いつまで経ってもレポートの書き方に悪戦苦闘し、大学の授業に追いつけなくなる可能性もあります。

そうならない為にしっかり確認して効率良いレポート作成を身に付けて行きましょう。

それでは始めましょう。

レポートの定義

まずはレポートそのものの定義を知りましょう。

何故必要なのかを知る事で、レポートの重要性を自覚出来ます。

kiyo
kiyo
レポートは、10代の頃からよく聞くと思う、言葉ですからね。
しかし、何故やるのかを知らないと、全く有益に感じません。
しっかり、理解して行きましょう。

カナ
カナ
はい、私もここから改めて認識して行きたいと思います。

 

レポートの定義は以下の通りです。

  • レポートとは、あるテーマについて調べ、その実態をまとめたもの。
  • 自分勝手な憶測でまとめるのは良くないので、信頼出来る文献や資料を熟読して作成する。
  • インターネットから情報を持ってくる場合は、個人ブログやSNSからではなく、厚生労働省や大手企業等信憑性の高いサイトから引用する。

この様にレポートはある課題に基づいて調査し、資料だけでは無く、インターネットからも引用して初めて完成されます。

kiyo
kiyo
まず、レポート自体の存在意義が分からないと、次に向かって行けませんからね。
レポートを作成する根本的な理由をまとめました。

カナ
カナ
現在はこの点に関して考えてまとめようとしていますが、それがなかなか上手く出来ずにいます。
ただ、私の場合は資料関係からレポートを作成を行っていましたので、インターネットやSNSは今後活かしてみたいと思いました。

kiyo
kiyo
多くの情報から深く掘り下げて行くのも大事です。
この定義から、自身のレポート作成方法を見直すのも良いかと思いますよ。

カナ
カナ
はい。

勉強方法の効率をあげる方法5選!知らないと膨大な時間が無駄に!? https://twitter.com/march3428/status/1156049863651422209 ht...

レポートの基本的なポイント

レポートを作成するにあたって、気を付ける部分は当然あります。

これを知らないと、レポート確認する教員の方からの評価も下がり、良い結果に結び付きません。

kiyo
kiyo
ただ、レポートを作成するだけでは無く、作成の基本的なポイントしっかり掴んでいる事が、円滑なレポート作成に繋がります。
この点を確認してみましょう。

 

レポート作成の基本的なポイントは以下の通りです。

  • 表紙に講義名・担当教員名・レポートの題名・提出日・学部・学科・学籍番号・名前を記載しておくと良い。
  • 基本、ホチキスの位置に決まりは無いが、左上にしておく方が良く、教員から別の場所に指定されたなら、それに従う。
  • しわや汚れは付けない様にし、もしそうなった場合は再印刷して提出する。
  • 参考にした文献を明記する事で、真面目に行った事が教員に評価され、アマゾン等で売っている本や図書館にある本から関連書籍を1つ位抜粋するのも良い。

この基本的なポイントを意識して、レポート作成に取り組めれば、個人の評価も伸ばす事が出来ます。

カナ
カナ
日頃の行いが重要って事ですよね。

kiyo
kiyo
カナさんの言う通りです。
大学になると自主的な活動が多々あり、このレポート作成も授業の一環です。
やり方は自分次第ですが、雑にやっていると評価は下がる一方ですよ。

カナ
カナ
分かりました、気を付けて行きます。

レポート作成方法

レポートを作成するには、基本が重要です。

これを知る事で、最初にレポートを作成する際のイメージがし易くなります。

kiyo
kiyo
まずは、レポートを作成し始める際のポイントから、覚えて行きましょう。

カナ
カナ
はい、宜しくお願いします。

 

レポートの作成方法は以下の通りです。

  • 課題の設定は狭い程良い。
  • 大学から出された課題通りに作成するのでは無く、自分で課題設定してレポートを作成する。
  • 全てを広い課題で抑えようとすると、内容が薄くなりがちになるので、避ける。
  • 課題の掘り下げる範囲を狭める事1点に絞る事ができ、他の学生よりも内容の濃いレポートを作成出来る。
  • 多くの学生のレポートを教員は読む訳なので、タイトルも何が書いてあるのか一目瞭然で分かる様に書く。

まずは、作成時の要点をしっかり覚えて、そこから次のステップに移ると尚良いです。

カナ
カナ
まずは、作成する際に意識するポイントから覚えるのですね。

kiyo
kiyo
特別難しい内容ではありませんので、濃密的なレポート作成を意識して貰えれば良いですよ。

カナ
カナ
はい、しっかり覚えました。

kiyo
kiyo
カナさん宜しいですか?
では、次に行きましょう。

https://twitter.com/ino_RPA/status/1157135931364663298?s=20

レポートの構成は定型

それでは、レポートを作成するにはどの様に書けば良いのか、最初は分からない事ばかりです。

レポートは定型となっており、作成手順にも決まりがあります。

カナ
カナ
レポート作成に決まりがありますか?

kiyo
kiyo
はい、ここをしっかり守れば、誰でも理解出来る、しっかりとしたレポートを作成する事が出来ますよ。
では、そのポイントを確認しましょう。

 

レポート構成の定型とは以下の通りです。

  • レポートは序論・本論・結論の順で作成する。
  • 序論では、何を・何故・論点と問題点は何か全体の10%〜25%程を使い、作成する。
  • 本論では、自分はどう考えたのか、他者はどう考えたのか、どの様なデータがあるのか全体の60%〜80%程使い、作成する。
  • 結論ではレポートの総括を短く書き今後の課題を全体の10%〜20%程でまとめれば良い。

この様に序論、本論、結論の構成を上手く組み立てて作成する事で、レポート全体のバランスが乱れずに作成する事が出来ます。

kiyo
kiyo
カナさん、どうですか。
定型という基本的な文章構成をしっかり覚えましたか?

カナ
カナ
はい、まとめるのが苦手ながら大学に入学した自分にとって、レポート構成の基本をしっかり覚えられて、安心しています。

kiyo
kiyo
それは良かったです。
では、次のレポート作成のポイントに行って見ましょう。

カナ
カナ
はい。

レポート作成時の書き方についてのポイント

次のレポート作成に必要なポイントは、書き方にあります。

書き方は人それぞれですが、間違ったやり方をすると、教員から評価が下がる場合があるので、注意が必要です。

カナ
カナ
ここはしっかり確認しないといけませんね。

kiyo
kiyo
カナさんが困っている所でもありますから、見落とさない様にして下さいよ。

カナ
カナ
はい。

 

書き方のポイントは以下の通りです。

  • 一般認知されている文体は「だ・である調」か「です・ます調」となり、両方が混在すると読み難いので、「だ・である調」で文体を統一して作成する。
  • レポートでは明確な答えが必要なので、「だと思う」ではダメであり、しっかりと本文の結論を言い切る内容にする。
  • 本論での考察など、自分の意見を盛り込む場合もあるので、その際は「~だと考えられる」「~だと予想される」の様に、その内容に関連した書き方でレポート作成をする。
  • 主語等を省略すると、レポートでは分かり難くなるので、必要な言葉は省略せずに書く。
  • むやみやたらに専門用語・略語を意味分からずに書くと労力が必要となってしまうので、横文字は適切な日本語に置き換え専門用語や略語を記載する場合は意味が分かる様に注意書きを添える。

レポートをまとめる際に必要な注意点は多々ありますので、作成時に関しては十分気を付けて行く事が肝心です。

カナ
カナ
なるほど、自分が理解している事を分かり易く書いて行く事がポイントなんですね。

kiyo
kiyo
そうです、分からない事を書いても、確認する教員が困るだけになります。
そうならない為に、はっきりした結論で解り易い方が良いのです。

カナ
カナ
長々書くだけでは意味がありませんからね。
しっかりと結論に繋げる道筋が大事ですね。

kiyo
kiyo
ここはカナさんにとって重要なポイントですので、しっかり確認しておいて下さい。

カナ
カナ
はい。

まとめ

今回はレポートの書き方を大学生がやる場合には、どういったやり方が良いのかをご紹介しました。

以下がまとめとなります。

  • レポート作成は自由度が高くインターネットや資料を元に作成する。
  • 細かい所にも気遣う気持ちがあれば、教員から評価される。
  • 課題の内容1点に絞る事が出来れば、内容の濃いレポート作成が出来る。
  • 序論・本論・結論の定型上手く組み立ててレポート作成する。
  • 主語を省略したり、安易な専門用語を使用しない書き方を行う。
kiyo
kiyo
カナさんどうでしたか。
今後も自信を持ってレポート作成に取り組めそうですか?

カナ
カナ
はい、お陰様で集中してレポート作成をする気持ちになれました。

kiyo
kiyo
カナさんの大学生活に重要なレポートですからね。
これからも、諦めずに頑張って下さい。

カナ
カナ
はい!ありがとうございました!

【ピックアップ】企業から「スカウト」されるバイト

オファーバイト
スタッフ登録・スケジュール提出後企業からお仕事のオファーが届く、「オファーバイト」

あなたが望めば、「専門家によるキャリアカウンセリング」、「積み重ねた実績」「あなたの希望」等を元に正社員のお仕事紹介も行います。
お給料 日給 11000円 〜 16000円
(時給目安 1375円 〜 2000円)
対象者 18歳〜30歳の男女中心(大学生歓迎)
場所 関東圏、甲信越地方が中心
仕事内容 抽選会スタッフ ・化粧品販売・その他珍しいバイト

\もっと情報を見る!/

※いつでも辞められます