勉強

【経験者による大学生の手書きレポート】~注意点と決まり事~

The following two tabs change content below.
haibara60

haibara60

うどん大好き20代男性です。 パソコンの改造が好きなお年頃です。 柴犬は至高、はっきりわかるんだね。

大学では、基本的にパソコンを使ったレポート作成が一般的です。

しかし、教授によっては手書きのレポート提出を求めてくることがあります。普段から書き慣れてない人はどう書くか迷いますよね。

筆者は、ボールペンで書いていましたがペンの太さで迷いましたね(・ワ・)ノ

そんな手書きでのレポートの書き方と注意点、決まりごとについて説明していきますね。

Chapter1 手書きレポートとルール

少し前まで(大体、5年から10年前)は、大学のレポートといえば手書きが主流でした。

レポートの課題によっては字数や枚数制限があり、例えば2400字以上5枚以上という制限がありました。

慣れてしまえば、楽に書けるのですが慣れるまでが苦労(地獄)しますね(‘ε`汗)慣れの問題とレポートの課題の内容によって筆の進捗具合が違うところが個人的な難点ですね。

最近では、パソコンの普及によってレポートは殆どがパソコンのツール等を使っての作成になっており、教授によっては手書きのレポートでは受け取らないといったケースもあります。

今の大学生の人は、もしかしたら手書きのレポートを書いたことがないかもしれませんね。

筆者は、手書きのレポートやフィールドワークの報告書は、手書きでの指定があったためどちらもなじみ深いです。

よく使うボールペンはジェットストリームで、筆の太さは0.38ですね。程よく濃くて文字がつぶれない、インクが早く無くならない等があります(*`・∀・´*)ノ

いくぞ、ジェットストリームアタックだキック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛

俺を踏み台にしただとΣ(゚口゚;

ジェットストリームをネタとして出すと、必ずと言っていいほど黒い三連星が思い浮かぶんですよね(il`・ω・´;)

バーニアやフルバーニアはロマンだから仕方ないね(๑́•∀•๑̀)ฅ

Ⅰ 用紙選び

最初に、レポート用紙を選びましょう。コピー用紙のような白紙はNGです。教授からレポート用紙について指定が無ければ、罫線入りのレポート用紙を使いましょう。

下の画像のような罫線のレポート用紙がお勧めです。

用紙のサイズは、基本的に指定が無ければA4サイズを使用します。キャラクターの絵がついているような用紙は勿論のこと使用してはいけませんが、再生紙(裏紙や色がついている紙)については問題ありません。

各用紙の右下又は左下にページ数を書くため、ギリギリまで書かずに2~3行は空けて書きます。

ここでの注意点は、罫線入りの用紙についてです。罫線と言えば、ルーズリーフにも付いていますよね。

筆者が学生時代に教わった理由は、ルーズリーフはノートとしてのもので正式なレポート用紙ではないため使用不可とのことでした。基本的には、A4の罫線入りの用紙を使用してください。

レポート用紙では、罫線入りの用紙を使ってください。

仮に手元にルーズリーフだけだったとしてもコンビニに行けば、売っていますので単位をリリースしたくないのであれば買ってくださいね。

 

手元にルーズリーフしかない、提出日が明日で買っている余裕がないという場合は、教授に事情を話したうえでルーズリーフに纏めて提出してください。大概の場合が、再提出または受け取らないとは思いますが提出しないよりはマシです。優しい教授なら受け取ってくれますよ多分。

学生時代に友達が、優しい教授だからモーマンタイと言って3、4回続けてルーズリーフで提出していたら、授業中に件のレポートを晒されていましたので勇気(?)がある方は挑戦してみて下さいねΣ┌(_□_┌ )┐

単位をリリースしてどのレベル帯の教授(学科長又は学部長)を召喚するかは、試してみて下さい(黒微笑)。

Ⅱ 筆記用具

筆記用具については、指定がない限りシャーペンやボールペンで構いません。

但し、最近出始めている消えるボールペンはNGです。消せるということは、提出直前で内容を変更したり友達と内容を酷似させることが可能ですから消えるボールペンを使用してのレポート作成は止めましょう。

また、提出する際に教授が一度チェックしているマメな(?)教授もいますので注意してください。

消えるボールペンはNG、はっきりわかるんだね(‘ω’乂)<NO

 

ボールペンの他に万年筆もありますが、インクが乾かないうちに触れると文字が写ることやブレることがありますので万年筆での執筆はお勧めできません。なにより間違えた際の修正がしづらいという点もありますね。

なお、修正する際は塗りつぶすのではなく修正テープや修正液を使います。細かい教授ですと修正テープや修正液の使用禁止と言ってきますので注意してください。また、教授によっては二重線を引いて訂正してねという人もいます。

また、ペンの色ですが基本的に黒色です。ハイライト的な意味合いで色ペンを使用したくなると思いますが、カラーの使用は認められていないことが多いですので気を付けてください。

文章での違いを出す際には例えば「」や””をつけて強調したり、ペンの太さを変えるといったことがあります。文章で書く通常の太さを0.38にして強調したい部分だけ1.0という太いペンで書くことによって目見付きやすくなります。

文房具屋では、色々な太さのペンが売られていますので試してみて下さい。

筆者は、0.38で速乾性且つ書きやすさを重視しますのでペンを横に回して色を変えるものやデザイン等は気にしないタイプです( ノ・ω・)ノ

こだわりを持って自分が気に入っているもので書くと、意外と筆が乗りやすくあっという間に課題等は終わりますね₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

自分に合うものを探してみて下さいね。

Chapter2 おわりに

ここまで、手書きレポートの書き方と注意点について説明してきました。

以下はまとめです。

  • 罫線入りの用紙を使用すること
  • レポート用紙は指定がない限りA4用紙
  • 消えるボールペンはダメ、絶対
  • 修正テープや修正液を使用する際は教授に要確認
  • 色ペンはアウト、当たり前なんだよなぁ
  • 太さは自由

の以上です。

筆者は、自分に合うボールペン探しを半年から1年ほどやっていてジェットストリームのボールペンに落ち付きました。

100円ショップやコンビニで売っている3色ボールペンから始まり、無印良品の六角形のペンに行き、一旦ハマったと思ったらまた探し出すといったループに近い行動をしていました。指に合うペンを探し当てた後は、太さで迷いますね。

最初は0.5で次に0.7、0.28最終的に0.38で収まりましたね。0.7だと字がつぶれ、0.28では変な場所で書くと紙を貫通するなどでストレスが溜まり0.38で落ち着きました。

自分でもびっくりするほど探していますΣ( ̄Д ̄;

自分に合うペンを探してみて下さいね。

以下は勉強やレポートについて紹介しているサイトです。

参考にしてみて下さい┌(〃 ̄ω ̄〃)┐└(      )┘┌(〃 ̄ω ̄〃)┐

【レポート作成時に使えるソフトとは?】~学生のためのソフト4選~大学生になると、レポート課題や論文提出等が求められることが多くなります。 手書きでの作成も勿論のことありますが、大体の場合がパソコンで...
レポートが進まないのは何故?原因と対策方法をしっかりご紹介! 大学の授業の中でイメージに挙げられる、レポートの作成と提出。 それは、これまでの授業を通じて持論でまとめ上...
大学生にお勧めなのはノート?ルーズリーフ?特徴をしっかりご紹介! 学生生活で欠かせないノートの存在。 学習した内容を記録する為、学生は日々ノートに書き続けています。 現代...
レポートのテーマの決め方って?高評価が貰えるレポートを作ろう!大学生の皆さん、突然ですがレポートのテーマってどのようにして決めていますか? パッと思いついたものを使っている人もいれば、レポートのテ...
勉強カフェって知ってる?東京都内にある,11のスタジオをご紹介!! みなさんは、どんな場所で 勉強していらっしゃいますか? 資格でも取ろうか…なんて いざ勉強しようと思っても 家での勉強って ...

 

 

【ピックアップ】企業から「スカウト」されるバイト

オファーバイト
スタッフ登録・スケジュール提出後企業からお仕事のオファーが届く、「オファーバイト」

あなたが望めば、「専門家によるキャリアカウンセリング」、「積み重ねた実績」「あなたの希望」等を元に正社員のお仕事紹介も行います。
お給料 日給 11000円 〜 16000円
(時給目安 1375円 〜 2000円)
対象者 18歳〜30歳の男女中心(大学生歓迎)
場所 関東圏、甲信越地方が中心
仕事内容 抽選会スタッフ ・化粧品販売・その他珍しいバイト

\もっと情報を見る!/

※いつでも辞められます