就活

【就活体験談】就活でメンタル崩壊しないために私が意識したこと

The following two tabs change content below.
ユウスケ

ユウスケ

「おもしろそう!」で動く北海道在住の20代です。 なんだかんだマイペース。 普段はメガネ屋で働いていて、裏では書く仕事を始めました。

暑い中、リクルートスーツを着て、内定を獲得するために動き回ってる就活生のみなさん!!

いつもお疲れ様です!!

就職活動は人生の中でも大きいイベントの一つですよね!
自分がこれからどんな会社に勤め、どんな仕事をするのか。
たくさんの自己分析や説明会、インターンシップへの参加を通して、ワクワクしながら準備を進めますよね!

僕はもともと教職員志望だったのですが、教員採用試験でボコボコにされたので、結果が出る前に「これは落ちたな」と思って、そそくさと就活へと切り替えました。笑

ブライダルのベンチャー企業から家庭教師、塾の講師、アミューズメント業界など、さまざまな分野の面接を受けて、説明会だけでも50社以上は話を聞いたと思います!!

それでも就職活動の悩みって尽きないですよね。
それで今回は就活の悩みにフォーカスして僕が思っていた就活時のメンタルを防ぐためのちょっとしたお話をさせていただけたらと思います。

この記事を読めば、就活でメンタルがやられないような心構えが身につきます!

就活メールの件名で変わる印象!NGポイントを理解して一歩有利に! 就職活動中、応募先の会社とのやりとりの手段といえばほぼメールですね。  『就活メール』 なんて呼び方もあるとか… 就職活動で必...

そもそも就職活動の悩みって何なんだろう?

僕が本格的に就活をスタートさせたのは、大学4年生の7月頃からでした。
もうその頃には大学の周りの同期たちも内定をもらっていたり、企業の公募もほとんど終わりかけているというタイミングで就活のスタートを切りました。

「そもそも自分に合う仕事ってなんだろう?」

「自分がやりたいことって何なんだろう?」

「いままで教職員志望だったのに、いきなり民間企業に切り替えて何て言われるだろう?」

などなど、不安に思うことがたくさんありましたね。

「でも、とにかく動かないと卒業後の働き先がない!」

そう思って、必死になって説明会に行ったり、面接を受けたりしました。

僕は5社面接を受けて、1社からなんとか内定を頂くことができたので、友達たちと比べると数を受けずに内定を貰えたと思います。笑
(ちなみに内定を頂いた会社は半年で退社してます。)

友達と就活について話していると、「受けた数少ないのに内定もらえるとか羨ましい!」なんて言われましたが、僕は誰よりも遅く就活を始めたので正直、内定を貰えるまで不安しかありませんでした。

就職活動でメンタル崩壊させないために

遅くから始めた就活なのに、さらに友達たちの何十社目を受けたという就活の話を聞いて、どんどん不安を募らせていきます。

自分が何をしたいのかも分からず、ただひたすらと合同説明会に行っては一日中いろんな企業の話を聞いたり、説明会に来てる社員の人と話をしたりしてました。

そうしていると、不安を感じていたはずなのに就活を楽しんでいる自分がいるんですね。笑

「いろんな企業の話が聞けるのが楽しい!」

「何でこの人たちはこんなにイキイキしてるんだろう?」

「この企業の採用方法はおもしろい!!」

と思えるようになっていました。

そして、いつの間にかゲーム感覚になっていました。笑
今思い出すと、就活ハイだったと思います。

面接を受けたら経験値+1
一次選考通過したらレベルアップ

というような感じで就活してました。

受かる受からないは置いといて、ちょっとだけゲーム感覚にやってみると意外と楽しい。
それで受かればラッキーですから。笑

就活のあいうえお

そんな感じでゲーム感覚で就活をしていましたが、やっぱり焦りや不安はどこかにあるわけです…。

いま思うと不思議なのですが、僕は大学のキャリア支援課を利用せず、自己開拓で全てを進めていたので、就活は孤独な戦いでした。

一次選考を通過すれば喜び、お祈りメールが来たら落ち込む。
いちいち結果に対して一喜一憂していましたね〜笑

ただそんな風にやってると疲れてくるんですよ笑

就活シンドイなーって思ったときは、こんなことを考えてました。

【就活のメンタル崩壊を防ぐあいうえお】

あ → 焦らない!
い → イライラしない!
う → 上手くいかなくても大丈夫!
え → (落ちたら)縁がなかっただけ!
お → 落ち込む暇があるなら次

こんな風に思うようにしたら、スッキリしました。

お祈りメールが来ても、「まぁ、こことは縁がなかったなw さー、次いこ、次!」と切り替えることができるようになったので、何だかんだで自分は就活に対するストレスは少なかったです。

株式会社subLime designでは、大学生の方に対してアルバイトを紹介する「オファー型アルバイト」というもの行なっているのですが、これに登録すると無料でキャリアカウンセリングや就職先の紹介をしてくれます。
Lineで簡単に登録できるのでこの機会にぜひ。

オファー型アルバイトとは簡単なline登録後、スケジュールを送信するとあなたに合ったお仕事が紹介される「オファー型アルバイト」ただバイトしてお給料をもらうだけではなく、バイト実績を元に就職支援も行なっております!...

まとめ

もし、あなたが就活で悩みや困ったことが出てきたら、以下のことを試してみてください。

1.疲れたらゲーム感覚で就活してみる
2.就活あいうえおを思い出す

就職活動ではかなり神経を使い果たします。
だからこそ、力を入れるときはいれて、抜くときは抜く。
この切り替えが大切なのかなと思います!

僕の場合、ゲーム感覚でする就活はすごく楽しかったです!笑
名刺を何枚もらえるか。
自分が行ったことあるお店やホテルには利用したことあるアピールをしてみる。

などなど。そういう風にやってみると自然と運と縁が巡ってくるかもしれませんよ!笑

大学生のインターンはいつから始める?【社会人へのカウントダウン】 こんな時、自分が行きたいあるいは、働きたいと思っている業界とはどういう業界なのかまた、業界関係なく自分の興味(好奇心)の赴くままに働...