仕事の種類

【空港で働く仕事の種類とは】~飛行機によって興る職種のあれこれ~

The following two tabs change content below.
haibara60

haibara60

うどん大好き20代男性です。 パソコンの改造が好きなお年頃です。 柴犬は至高、はっきりわかるんだね。

空港で働ける仕事といえば何をイメージしますか?

最初に思いつく仕事は、CA(キャビンアテンダント)、次はパイロット又は航空管制官、税関ですね。

筆者は、現在の職場が空港の貨物地域内です。貨物といっても外の仕事ではなく、各便の担当となって飛行機を安全に飛ばす仕事をやっています。覚えるまでが地獄ですが、覚えられてしまえば楽しい仕事ですね。

今は、新しい業務に入って覚えることが多く頭から煙が出そうになっていますが汗 ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン

オーバーヒートに近い状態ですね。

この記事では、キャビンアテンダントやパイロットといった有名どころの職種以外にも紹介していきます。また、空港というと英語力が必要かどうか気になりますよね。英語力の要不要についても紹介していきますね。

なお、筆者のTOEICスコアは400~500程度ですが、今の職場で不自由なく仕事が出来ています。

稀に無線で英語が流れますが、聞き取る必要がないので聞き流していることが多いですね。

Chapter1 空港で働ける仕事の種類

空港の勤務は、地上での勤務、空の上で働く職種、旅客に接する仕事等というように多岐に渡っています。以下は、空港で働ける仕事の一覧表です。

                   出典:空港で働ける、12種類の仕事ガイド

この一覧表を見ると、12種類もの職種がありますよね。

筆者は、空港近辺に住んでいることと留学をしたため、ある程度の職種があることは知っていましたが、数までは知りませんでした。

一覧表には、必要な資格と勤務先が書いてあります。

英語力はTOEICスコアの500~700点以上と書いてあります。実際は、日常英会話ができる程度又は、ある程度の英文が読めるスコアで十分です。

筆者のTOEICスコアが400~500点前後で十分に聞き取ることができます。後は、読解を少々と英作文ができる程度であれば、問題ないです。

英語の勉強については、下記サイトを見てください。

「歩きながら勉強」は暗記モノに最適!4つの理由と具体的な方法学生の本分は勉強、そう言ってもなかなか手につかないものですよね。 小テスト、中間テスト、期末テスト…学生にはテストがてんこ盛りだと思い...
【留学前の必勝法!】留学経験者が教える英語の勉強法と最適とは? Chapter1 英会話教室に行くべき? 英会話教室というと一昔前にあったNOVAやイーオン、最近ですとE...

Ⅰ 空港関係の勤め先について

空港の業務に関わる会社はいくつもあります。

例えば、航空貨物を扱う会社では、日通、郵船、近鉄、鴻池(コウノイケ運輸)、ヤマトグローバルエキスプレス、AIRIKU(愛知陸運)等また、空港情報通信株式会社、NRTAS社(ANA成田エアポートサービス)等といった貨物だけでも多くの会社があります。

では、空港の主な勤務先について紹介しますね。

  • 航空会社
  • 空港運営会社
  • 旅客ハンドリング会社
  • グランドハンドリング会社
  • 航空整備会社

の以上となります。

航空会社は、JALやANA、格安航空ではピーチやバニラ、ジェットスター等が有名ですね。

グランドハンドリング会社は、航空機に合図を出す誘導や貨物の積み下ろし等を行なう業務です。

空港運営会社は、旅客サービスや空港のターミナルビルの管理、各種案内のサービスを扱う会社です。

有名な会社は、NAA(成田国際空港株式会社)やTIAT(東京国際空港ターミナル株式会社)等の会社が有名ですね。一度は、ニュース等で聞いたり見たりしているのではないでしょうか。

Chapter2 空港の仕事について

ここからは、地上勤務、航空勤務、整備・貨物地区に分けて紹介しますね。

Ⅰ 地上勤務

①グランドスタッフ

学歴:大学、短大、専門学校

資格:英検2級以上、TOEICスコア550以上

勤務先:航空会社、旅客ハンドリング会社、航空運営会社

空港の顔となる、旅客のサポート・接客を行なうスタッフです。

カウンターやロビーで搭乗手続き、チェックインのサポートをします。大きな空港では接客も担当し、搭乗ゲートでは乗降をサポートします。

搭乗に間に合わない旅客を探したり、他のスタッフに連絡を取るのもグランドスタッフの役目です。次に注意点です。

様々な地域の人々が行き交いトラブルも発生するため、笑顔とコミュニケーション力(報連相)、体力と環境への適応力が求められます。国際線を扱う業務では、英語力も必要となります。

英検2級は最低限必要なラインで、TOEICのスコアが700~800点以上のスタッフもいます。英語以外の外国語を使えると就職が有利に進みます。例えば、中国語や韓国語、たまに必要なフランス語といった言語を話せると有利ですね。

②運航管理(ディスパッチャー)

学歴:大学、短大、専門

資格:就職後に国家資格を取得

勤務先:航空会社、旅客ハンドリング会社

運航管理者は、フライトプラン(搭載プラン)の作成や気象状況の伝達を行ない、パイロットを支える仕事です。

飛行機の重量や燃料の計算、気象情報を読みこなす数字の強さが必要です。就職してからも勉強が必要で、航空工学や関連法律の知識を学びながら、運行管理者技能検定(国家資格)の合格を目指します。

大学(院)卒で理系の人が挑戦しやすい仕事です。

③警備スタッフ(手荷物検査)

学歴:高専、専門以上

資格:入社後に必要に応じて資格取得

勤務先:警備会社

積み荷や手荷物検査を通じて航空機の安全を守る仕事です。

X線検査機や金属探知機を使用し、ボディチェックや手荷物検査を行なう、一般にも広く知られているスタッフです。爆発物等が持ち込まれないよう、水際の危機管理を担う仕事です。

④インフォメーション

学歴:大学、専門、短大

資格:TOEICスコア600点以上

勤務先:空港運営会社

空港内のインフォメーションコーナーで、旅客への案内を行なう仕事です。

館内放送や巡回、落し物の管理など各種困り事の対応をします。そのため空港の設備や出入国の規則、周辺又は近辺の主な観光、宿泊施設等の幅広い情報を頭に入れておく必要があります。

学歴は短大・専門学校以上で、英語力が求められます。国際線では、様々な地域の人々が来るためこれらの旅客の質問に滞りなく答えられる、対応できるより高い英語力が求められます。正社員のほかに契約社員の募集もあります。

⑤グランドハンドリング

学歴:高卒以上

資格:普通自動車免許

勤務地:グランドハンドリング会社、空港運営会社

グランドハンドリングは、滑走路で航空機を誘導する仕事です。

滑走路で飛行機に向かって大きく手を振り合図を出す誘導、搭乗用階段の着脱、積荷の積み下ろし、飛行機の給油等が仕事内容です。自分に合った仕事内容の募集に応募してくださいね。注意点としては以下の通りです。

悪天候でも屋外で働くため体力が必要となります。

また、フォークリフト等の特殊免許を含めて乗用車を運転しますので、普通自動車免許は必要となります。採用の際に、普通自動車免許の他にフォークリフトの免許等を持っておくと有利になりますね。

⑥ケータリングスタッフ

学歴:高卒以上

資格:語学力(理想はTOEICスコア600点~)が必要な場合

勤務先:ケータリング会社

機内食を取り扱う会社です。

調理、機内への運搬と利用後の片づけや洗浄を行ないます。雑誌や免税品、医療器具を機内に運び込むのもケータリングスタッフの仕事です。メニューの企画や食材の調達にもかかわることもあります。

多くのケータリング会社は、外資系航空会社を請け負っています。そのため、社員との会話には必然として語学力が求められます。ですのでTOEICスコアが600点ほどが必要となります。

⑦入国審査官・税関職員

学歴:大学・大学院

資格:国家公務員の受験資格を満たすこと

勤務先:法務省(入国審査官)、財務省(税関職員)

国際線が就航している空港に欠かせないのが、入国審査官や税関職員です。

入国審査官は法務省、税関職員は財務省となっています。

どちらの職員もテレビ番組で取り上げられることが多いですよね。警察24時という番組や夕方ごろの報道番組でよく見られますね。

Ⅱ 航空勤務

ここからは、飛行機に関わっていく職種を紹介していきますね。空港の仕事といえばイメージされることが多い職種です。

①航空管制官

学歴:大学、短大、高専

資格:視覚、聴覚、色覚の基準を満たす必要がある

勤務先:国土交通省

飛行中のトラブル時に、パイロットに指示をする地上のスタッフが、航空管制官です。

航空管制官も国家公務員であるため、国家公務員試験を通過する必要があります。また、パイロットとの指示や会話は、英語で行われることが多いです。そのため、英語力も必要となります。

②パイロット

学歴:航空大学校、大学、専門学校

資格:事業用操縦士(中途採用は必要。新卒は不要)

勤務先:航空会社、自衛隊

乗客の命を預かる、飛行機の操縦士です。

旅客機は、副操縦士と機長の2人で操縦します。航空管制官と同様、身体検査も課されます。

資格としては、国土交通大臣が認める操縦士の国家資格(ライセンス)、無線従事者の2つが必要です。操縦のライセンスは、自家用操縦士、事業用操縦士、定期運送用操縦士の3つに分類されています。パイロットとして仕事をするには、事業用操縦士以上の資格が必要となります。

それぞれのライセンスは、受験難易度が低いものから段階的に取得していく必要があり、総飛行時間や年齢など受験条件が細かく定められています。

③CA(キャビンアテンダント)

学歴:大学、専門学校

資格:TOEICスコア600点以上

勤務先:航空会社

機内での接客や危機管理を行う仕事です。

日本では女性の憧れの職業ですが、募集条件に女性限定というわけではなく、外資系航空会社には数人に1人が男性CAの場合もあります。フライトに合わせた勤務時間となるため、体力が必要な職種となります。ですが、産休や育休は取りやすいため職場復帰する社員も多いようです。

学歴は、専門学校以上ですが、国際線のフライトとなると当然英語力は必須です。TOEIC600点以上は、勿論のこと英語以外の外国語ー例えば、中国語、韓国語等ーを話せれば、採用の際にアピールポイントとなります。

Ⅲ 整備、貨物地区

飛行機の安全を、旅客の見えないところで支えている仕事を紹介しますね。

①航空整備士

学歴:大学、専門学校

資格:TOEIC600点以上、二等航空運航整備士

勤務先:整備会社、航空会社(技術系総合職)

飛行機の点検・整備・修理し、フライトの安全を守ります。

着陸からフライトまでの短時間に行う整備と、格納庫で時間をかけて行うドック整備が主な仕事です。

一等/二等航空整備士、一等/二等航空運航整備士の国家資格が必要です。一等と二等の違いは、扱える機体の大きさで、一等は大型ヘリコプター、二等は小型の飛行機やヘリコプターを整備できます。航空整備士は、航空運航整備士より幅広く業務ができます。

いずれの場合も、飛行機の整備マニュアルが英語であること、CAやパイロットとのコミュニケーションが必要なことからTOEIC600点以上となっています。

②航空貨物スタッフ

学歴:高卒以上

資格:普通自動車免許

勤務先:日本貨物航空株式会社、グランドハンドリング会社

飛行機の貨物の計量や運搬を行ない、無事に目的地に届ける仕事です。

力仕事のイメージですが、リストとの照合や貨物の種類に合わせて梱包を変えるなど、細かいチェック能力も必要です。貨物の計量は、フライトの安全に関わる重要事項です。几帳面さと体力がある人に向いてます。

筆者は、主にこの仕事に就いているため少し解説しますね。

チェック能力というのは、

例えば貨物の個数が、書類と違う又は実貨物に書いてある住所と書類の住所が違うという内容、危険物を運送する際にDG(Dangerous goodsの略)タグが届けられた情報と違うといったことがよくあります。こういったことを見落としなく十全にできるかが求められますね。ですが、人が管理している以上ヒューマンエラー(人的ミス)は起こるものです。現場では、ダブルチェック等が行われていますね。

また、住所が間違っていた為、発地(出発空港)では運送できるが着地(目的地の空港)では通関が通せず、荷受人が受け取れないなどというケースはよくあります。多い時で月5回ほど起きていますね。こういったことがヒューマンエラーとなります。

筆者は、1回やらかしていますねェト…(汗pq∀`;))

まとめ

  • 空港で働ける仕事の種類は12種類
  • 大きく分けて、地上勤務・航空勤務・整備、貨物地区に分類される
  • 英語力の要不要については、職種によって異なるが、高いと就職に有利なことが多い

空港の仕事に就くのに必要なのは、心身のタフさと同時に英語力やチェック能力、コミュニケーション力も必要となります。主に心身のタフさを発揮することで、評価されることが多いです。

空港の仕事は、魅力的なものが多い反面、必要とする知識も深く多いです。自分に合う仕事を探してみて下さいね。

【ピックアップ】企業から「スカウト」されるバイト

オファーバイト
スタッフ登録・スケジュール提出後企業からお仕事のオファーが届く、「オファーバイト」

あなたが望めば、「専門家によるキャリアカウンセリング」、「積み重ねた実績」「あなたの希望」等を元に正社員のお仕事紹介も行います。
お給料 日給 11000円 〜 16000円
(時給目安 1375円 〜 2000円)
対象者 18歳〜30歳の男女中心(大学生歓迎)
場所 関東圏、甲信越地方が中心
仕事内容 抽選会スタッフ ・化粧品販売・その他珍しいバイト

\もっと情報を見る!/

※いつでも辞められます