大学生のアルバイト

雇用保険って学生も入るの?学生に関わる保険3つを徹底解説!!

The following two tabs change content below.
向井のどか

向井のどか

北海道出身の26歳。関東の女子大に進学し、サークルで出会った先輩と結婚。大学卒業後、福岡に2年住み、現在は転勤で鹿児島に住んでいます。場所にとらわれない働き方を目指して、日々奮闘中。

大学生活に欠かせないのは「アルバイト」ですよね。

大学生からアルバイトデビューという方も多いと思います。

https://twitter.com/Syadoba_999/status/1176885962128818177

でも、いざ働くとなると気になるのが保険のこと。

学生だけど、雇用保険って入らなきゃいけないの?

あと社会保険って言葉も聞くけど、何がなんだがよくわからない・・・

そんな疑問をお持ちの方に、今回はアルバイトをする学生に関わる3つの保険について、分かりやすく徹底解説します!

大学生のバイトでも税金がかかる?納税のラインを分かりやすく解説!大学生になって「よぉ~し、バイトするぞ~」と意気込んでいるあなた。 一人暮らしの大学生は、親から仕送りをもらっていることもあると思...

雇用保険とは

学生
学生
給与明細で雇用保険が引かれているんだけど・・・

それはおかしいね。雇用保険は学生は入れない保険なはずよ。

「雇用保険」は別名「失業保険」と呼ばれているもので、雇用保険には2つの役割があります。

1.失業したときに、生活が出来なくなることを防ぐ。

2.再就職をサポートする。

雇用保険は、失業した際に労働者が困らないように、国がお金を出してサポートするための保険です。

そのため、「学業」がメインである学生は基本的に雇用保険には加入できません。

しかし、学生でも「労働」をメインにしていて、さらに2つの条件を満たしている場合は雇用保険に加入できます。

学生でも「労働」をメインにしている人

  • 休学中
  • 卒業が決まっていて、卒業後も引き続き同じ企業で働く人
  • 夜間の大学、高校に通っている学生
  • 定時制の大学、高校に通っている学生
  • 通信制の教育を受けている学生
+2つの条件

勤め始めから31日以上働く予定がある

1週間(7日間)で計20時間以上働いている

もう働いている方は、給与明細を確認したことはありますか?

雇用保険の対象外の学生でも、雇用主から学生だと認識されておらず、雇用保険を天引きされているケースもあるようです。

学生なのに、雇用保険が引かれている場合は、自分が使えないサポートにお金を払っているだけで、とてももったいないので必ず確認しましょう。

大学生のバイト代はいくら貰ってる?自由になるお小遣いと使い道 https://twitter.com/IZONE57136039/status/1157866648826593280 ht...

労災保険とは

「雇用保険」と間違えやすいのが「労災保険」。

雇用保険とは違い、労災保険は学生かどうかに関わらず、働いている人すべてが入っている保険です。

労災保険は、「労働災害者補償保険」の略称で、2つの役割があります。

1.働いている人のケガ、病気、死亡を補償する。
2.働いている人が死亡した場合、遺族の生活を保障する。

雇用形態が何であってとしても、業務中や通勤中にケガをするリスクはありますよね?

そのため、労災保険は学生でもアルバイトでも、働いてる人すべてが加入している保険なのです。

労災保険は給料から引かれていないみたいだけど、加入できてないのかな

労災保険の保険料は会社が全部払ってくれるものだから、大丈夫!

もしアルバイト中や通勤中にケガをしてしまった場合は、労災保険の対象となる場合がありますので、アルバイト先に報告するようにしましょう。

ニートがバイトをする際のおすすめ!女性向け6選!脱ニートはすぐそこ https://twitter.com/uzi_krshsi/statuses/11622228449037...

社会保険とは

社会保険という言葉は一度は聞いたことがあるかもしれません。

アルバイトの時に関わってくる保険の一つなので、これも雇用保険と混ざりやすい保険です。

雇用保険は、学生は入ることが出来ませんが、雇用保険とは違い、社会保険は学生でも、さらに働いてなくても加入しなければいけない保険です。

社会保険というのは、健康保険と厚生年金保険を合わせたものです。

1.健康保険

医療を3割負担で受けられる

2.厚生年金保険

働いてる人が「国民年金」に上乗せして加入するもので、将来もらえる年金が増える。

実は、学生の方のほとんどは、すでに社会保険に加入しています。

社会保険に加入していると、保険証をもらえるのですが、すでに自分の保険証を持っている人が多いのでは?

学生の方のほとんどは、親の「扶養」として社会保険に入っており、親が代わりに保険料を払ってくれています。

そのため、アルバイト先で新たに社会保険に加入する必要はありません。

親が払ってくれてたなんて知らなかったなあ。それなら安心していっぱい稼ぐぞー!

ちょっと待って!たくさん働きすぎると、自分で社会保険料を払わないといけなくなるよ!!

年収が130万を越えてしまうと、親の扶養から外れてしまい、自分で社会保険に加入しなければいけません。

さらに、年収が130万以上なくても、勤務時間や勤務日数が正社員の4分の3以上あるの場合には、学生でも社会保険に加入しなければいけないので注意が必要です。

目安としては、週に6日、一日6時間のペースで働くとこの基準を超える可能性が高いです。

学生なのにそんなに働く人なんているの?

大学生は比較的自由時間が多くて、中には基準を超えてしまう人もいるから注意が必要だよ!

1年目の学生は授業数も多く、そこまで働ける人は少ないと思います。

しかし、2年目・3年目になると、どんどん授業数が少なくなり、友達と協力して単位を取得する方法もわかってくるので、バイト中心の生活になる人も少なくありません。

4年目になって、ほとんど単位も取り終わり、卒論が終わるころにはほぼバイトしかしていないという人も増えてきます。

また、卒業旅行にむけて、お金を貯めるためにシフトをたくさん入れる人も多いので、この時期が一番注意が必要です。

大学生がバイトでがっつり稼ぐ!掛け持ちにおすすめの職業5選!  など、お金に困っている大学生の方、いらっしゃいませんか~? 収入を増やす方法として、今しているアルバイトのシフトを増やそうと...

まとめ

 

1.雇用保険は基本的に学生は加入不可。もし給料から引かれている場合は確認を。

2.労災保険は働いている人は全員加入。保険料は全額会社持ち。

3.社会保険はすでに親の負担で加入してる。ただし、働きすぎると自分で加入しないといけない。

保険の事は正直分からない事だらけですよね。でも、そのままにしておくと、自分が損をしてしまうこともあります。

自分の大切な時間を使って稼いだお金を無駄にしないように、自分に関わる保険のことは、しっかり理解して確認するようにしましょう。

そしてぜひ、周りの人たちにも教えてあげてくださいね♪