大学生活

【彼女の作り方】大学生の女子が本当に男子に求めている事とは?

The following two tabs change content below.
有尾 鴨

有尾 鴨

東京都出身30代㊛。大学卒業後、会社員になったものの1年半で限界→結婚。「痩せろ」「自分の小遣いは稼げ」の命令により筋トレとバイトの日々だが、夫を見返す為ライターになる。趣味はYouTubeと俳句。

彼女を作る方法調べると、大概「モテる方法」という内容で紹介されます。

そんな男子の皆さんに、ここで女子の立場からモノ申したい。

私たちは別に、モテるタイプの男子を求めているわけではない!

女子はいつだって「自分だけを好きでいてくれる優しい彼氏」が欲しいのです。

筆者は大学生時代、友達と話をして盛り上がる内容は決まって「恋バナ」でした。しかも女子校だったので、周りを気にすることなく男子へのダメ出しの嵐・・自分たちで言っておいて何ですが、男子は大変だなぁと思ったものです。

しかし男性の皆さん、安心してください。

たしかに不特定多数の女子にモテることはハードルが高いかもしれませんが、その一方で、特定の女子と付き合うことはそう難しいことではないのです。

なぜなら、女子の求めていることは1つだからです!

そこで今回は大学生の女子が男子に本当に求めている事を解説します。

彼女を作る方法のコツは1つ

それは、レディファーストです。

紳士的に振る舞うってことかな?

それもあるけど、彼氏になる人には私にだけ特別扱いしてもらいたいの。女の子はみんな、永遠のプリンセスなの!

昔から女の子はちやほやされて育てられるからね。もう、そういう生き物なんだよね。

女子は最初こそ何でもできるスーパーマン、イケメン、誰にでも優しいモテそうなタイプに惹かれがちです。

しかしそんなモテるタイプよりも女子が信頼を寄せるのは、自分が困っている時にいつも助けてくれたり、暇な時にいつも話しかけてくれたり、自分をちゃんと見ていてくれる男子です。それはまるで昔自分をちやほやしてくれていた兄や父親のようであり、最高の居心地の良さを感じます。それが女子が本当に求めていることの必要十分条件であり、そこから自分だけの王子様の存在となっていくのです。

女子はみんなプリンセスになりたいし、自分だけの王子様を待っている

彼女を作るための最低条件は2つだけ

女子の間で意見が一致する「これだけは許せない!」という嫌悪ポイントが2つあるので紹介します。

見た目を清潔にする

これはそのままですが、見るからに不摂生な汚れ、口臭、体臭は厳禁です。一方その他の見た目に関しては、肌が多少荒れていようがファッションが個性的だろうが、人によって許容範囲は違ってくるので、最低限清潔感だけクリアしてもらえればOKです。

彼女の話を聞き、共感する

女子は共感することを喜びに感じる生き物です。女子は「おしゃべり好き」と言われますが、これは相手に自分の考えを伝えて共感してもらいたくて一生懸命しゃべるのです。一方、自分の意見を押し付けるような男子は「自分とは相容れない者」としてシャットアウトします。

実践!彼女を作る方法4つの手順とタイミング

ここからは具体的に、女子校育ちの筆者が友達と話していて「それならば納得がいく」という意見になる男子との付き合いまでの経過とタイミングを紹介します。

告白したい女の子の狙いを定める

まずは狙いを定めた女の子に優しくすることを意識してみてください。モテる為に、あるいは彼女にいい印象を持ってもらうために不特定多数に優しくしていると「八方美人」認定されます。

LINEを交換する

自然に交換をする為には、彼女にとって連絡先を交換することで得をする場合には、喜んでLINEを交換してもらえます。「自分は時間の自由がきくから、バイトのシフトで都合悪い時は相談して!」「サークルで撮った写メがあるので送ります」などでOKです。

タイミング:彼女にとって、自分と個人的に連絡を取れたら得をする時

デートに誘う

女子は気がある男子には、回りくどく希望を伝えようとします。なぜなら女子は、自分から提案することを嫌うのです。では女子の希望のサインは何かというと、自分から「○○ってかわいいよね」とか「○○って面白そうだよね」という自分の好みを口にした時にあらわれます。それはただの気持ちの吐露では?と思うかもしれませんが、女子は好きでもない男子には決して次に繋がるような内容を伝えません。

女子が「〇〇が好き」「○○したい」と口にした時は、誘ってみるチャンス

告白する

女の子が2人きりで3回会ってくれるようであれば、告白するチャンスです。なぜなら、女の子は気の乗らない誘いには3回も応じません。LINEなどで体調や家族、バイトなどの理由で偶然を装い断ってきます。したがって、それらの「偶然」が起きず毎回会ってくれるようであれば「いやではない」相手と認識している証拠です。

また、3回ほどで告白するのには「友達ではなく、異性として意識している」という意思表示にもなります。

デート3回目は告白するタイミング!

彼女を作る近道は4つ

女子が「この人と付き合ってもいいかも」と思うのは、一緒に居て「楽しいか」「ドキドキするか」「居心地がいいか」がキーポイントになります。それに加えて、女子が男子を意識せざるをえない、言わば弁慶の泣き所と言えるものをお教えします。

楽しいと思わせる為には、彼女にしゃべらせればOK

女子は自分の話を聞いてくれる人が大好きです。

今日は気になる事沢山あったの!今朝食べたモーニングがかわいかった事でしょ、電車で見たポスターがシュールだった事でしょ、それから・・

もちろんツイッターでも呟くけどさ。身近な人には皆に話したいし、反応してもらいたいよね!

私は話したい気持ちがわかるから、相手に対しては逆に話したいことを聞いてあげたいなって思うなぁ・・

中には相手を気遣いあえて聞き役に回ろうとする女子もいます。そんな女子にこそ彼女が夢中になっていること、いつもしている事、好きな食べ物などを質問してみてください。それに関心を持って相づちを打ちつつ質問を重ねていけば、彼女はあなたと居て楽しいと思い、「良き理解者」として心を許すようになり、好感度は倍増です。

ドキドキさせる正解のタイミングは「彼女ファースト」

女子は大学生の男子に対して刺激を求めていますが、自分の許容を超えた刺激に対しては一転、警戒心を感じます。仲良くなってくれると「会話でいじってみてもいいか」「手をつないでいいか」など、少し段階を進めたくなりますよね。そこで迷った時は、彼女が自分にしてきたことを基準にしてください。

居心地の良さは男子の「余裕」が作り出す

女子は調和や共感の生き物なので、一緒に居る人の空気感を自然と察知しようとします。その為、相手が緊張していると女子にもその感情が移ってしまうし「どうにか和やかにしなきゃ」という緊張が生まれてしまいます。なので、男子がリラックスしている事を伝えられれば「私がこのままでも相手は楽しんでくれている」と思い安心するのです。

究極の近道「放っておけない」存在になる

女子は本能的に、母性本能をくすぐられる「放っておけない」存在に弱いです。自分だから付き合ってあげられる、という感覚は女子にとって自分の居場所と思うようになり依存します。

では「放っておけない存在」になる為にはどうすればよいでしょうか?

「放っておけない存在」になる為には長所と短所を素直に出せばよいだけです。

まぁ男性も「自分が何とかしてあげなきゃ」って思う女子って気になるでしょ?

たしかに昔、さっしーが放っておけなかったなぁ・・僕が応援してあげないとって思ってCD買ってたもんね。

(投票してたんだ)

必要十分条件のその先へ!彼女を作る方法・上級編

恋愛はプレゼンテーションです。プレゼンテーションは、記憶に残るものでなければ成功とは言えません。

それでも社会人なら正確で論理的なものならOKというかもしれませんが、ビジネスの世界の外の大学生女子が重視するのはより刺激的なエンターテイメント性です。つまり、印象に強く残るような男子に目を向けるようになります。

サークルの中で彼女がいる男子は幹部、OB(社会人)、特殊なあだ名でいじられている人だったりしませんか?

「目立つ彼」「ちょっと危険な彼」「個性的な彼」の方が、一見モテそうなタイプの「いい人」よりもずっと彼女が出来やすいのです。

「いい人」っていい人どまりで、印象が薄いんだよね・・

それでは大人しかったり、優しいタイプの男子は女子の目に留まらないのでしょうか?もちろん、そうではありません。

私、えなりかずき君って昭和な雰囲気ですごいしっくりくるんだ・・(※大学時代の実際の会話です)

大事なことは「個性の発揮」なのです。

まとめ

 

彼女をつくる方法

  1. 彼女を作る方法のコツは「レディーファースト」
  2. 彼女を作るためには最低条件は、清潔感と「聞き役」
  3. 彼女を作るためのコツは「居心地の良さ」「楽しさ」「ドキドキ感」
  4. 彼女を作るための近道は「放っておけない存在」になる
  5. 個性を発揮して、女子の目を向けさせよう

彼女を作ると、毎日の楽しさが広がります。ぜひ好みの女子をゲットして、刺激的な大学生活を送ってくださいね。

彼女がほしいのに作り方がわからない?唯一の解決方法は○○だけ!彼女ほしい。 でも圧倒的に出会いが無い。 いや、女友達がいないわけじゃないんだよ。 だけど恋愛に発展しそうな相手がいない 結局「...

 

ABOUT ME
有尾 鴨
有尾 鴨
東京都出身30代㊛。大学卒業後、会社員になったものの1年半で限界→結婚。「痩せろ」「自分の小遣いは稼げ」の命令により筋トレとバイトの日々だが、夫を見返す為ライターになる。趣味はYouTubeと俳句。