大学生お役立ち情報

大学生の貯金って一体いくらあればいいの?もしもの時のために!!

The following two tabs change content below.
古屋 友規
20代男性です。自由に生きることを第一に考えています。 自分の人生は自分のために使おう。
大学生になってアルバイトを始めた人も多いはず。

今までのおこづかいからかなりたくさんお金をもらってかなり嬉しいですよね。

私も大学生になってアルバイトを始めましたが、かなり頑張ったので結構な金額を稼いだことを覚えています。あの時はかなり嬉しかったです、今でも覚えています。

欲しいものもいっぱいありましたし、したいこともたくさんありますよね?

でもちょっと待ってください、そのお金全部使っちゃうのは少し危険です!!

もしもの時ってたまにありますよね、そんな時のためにお金は必要ですよね??

でももし貯金がなかったらって考えるとかなりゾッとしませんか??

ちなみに私はバイト代を全部使って、本当に必要な時になくてかなり不安になる思いをしました。そんな風にならないためも、お金をしっかり貯金することを決めて実践した私がもしもの時に困らない貯金を紹介します。

まずは貯金をする習慣を身につけよう。

貯金がいっぱいある人はうらやましいですよね?

僕はかなり羨ましいです、だってかなり夢が膨らむじゃないですか?

でもせっかく稼いだバイト代ですから、そんな一円も使わずに貯金なんて無視じゃないですか、いろんな物も買いたいですし、遊びたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのはまずは習慣をつけることです。

今までしたことがない貯金をはじめるのにそんなたくさんの金額を貯金することができない人におすすめです。

まずは少額でいいですので毎月のバイト代から貯金する習慣をみにつけましょう。

そうするだけでもかなりの成長です。

ここが貯金の入り口となりますが、やっぱり難しいのは事実です、しかしここを乗り越えることが今後の貯金に影響していきます。

みなさん何かを始めた経験はあると思いますが、やっぱり基礎の部分は大事であったと思います。

今回この貯金をする習慣というのは基礎になると思います、だからこそこの基礎をぶっ飛ばしたりすることはあまりおすすめしません。

もちろん才能や何かで最初からできる人もいるとはどの世界にもいるとは思いますが、この記事を読んでいる人は少なからず貯金は苦手なのではないですか?

一定金額を貯金しよう

貯金する習慣ができればあなたはかなり成長しています。

なのでここまできたらかなり順調に貯金をできるのではないでしょうか。

次のステップは一定額を貯金しましょう、これができれば結構安定して貯金をすることができるでしょう。

これができるとどれだけの金額が貯金できるかをしっかり把握することができます。

コツとしては月々の給料日に先に一定金額を貯金に回してしまいましょう。

どうしても後になると使ってしまうので先に貯金することが大切です。

ここら辺からですが貯金用に銀行口座を持つことができれがなおいいですね、どうしても同じ銀行口座だとわからなくなって使ってしまう人もいると思いまうます。

また現金を持ったままも少し不安ですよね、そういった危険性をなくすためにも銀行口座を分けて持つことをおすすめします。

もしかしたら今ままで銀行口座を自分で作ったこともない人もいるかもしれませんね、そういう人はいいチャンスです。

ぜひ一人でいってみましょう、大丈夫です何か分からないことが銀行の人が教えてくれますよ。

 

目標額を決めよう

いくら必要かなんて決まっていないです、正直あればあるほどいいのはみんな同じです。

だからこそん今何円必要かをしっかり理解しましょう。

わからない目標に向かって行くのはなかなか難しいですよ。

まずは自分の一ヶ月の生活費を目標にするのはおすすめです。

これをするともし今働かなくなっても今月は生活できるというのはかなり心強いです。

あとはそれを積み重ねるか、それ以上の目標を立てるかはあなた次第です。

ここまで来たあなたはもう貯金をすることはできるはずです。

明確な目標を立ててしっかりそれに向かって行きましょう。

しかし無理な目標は禁物ですよ。

途中で諦めないようにしよう

みなさん貯金をすることはできるのですが、どうしても途中で諦めてしまう人がいます。

これに注意してください、本当に危険です。

私も何回か失敗しています、お金が使いたくなるんですよ。

本当にお金が使いたいという欲求があります、なんでか知りませんがお金はあればあるだけ使いたいものなのです。

不思議なものですよね、本当に気をつけてくださいね。

しかし本当に貯金をしたいならここで諦めてはいけません。

あなたが最初に思った貯金したいその気持ちを忘れないでください。

まとめ

1.まずは貯金をする習慣を身につけよう。

2.一定金額を貯金しよう

3.目標額を決めよう

4.途中で諦めないようにしよう

これを意識してみてください。

いくら必要かなんて決まっていないです、正直あればあるほどいいのはみんな同じです。

だからこそ今何円必要かをしっかり理解しましょう。

わからない目標に向かって行くのはなかなか難しいですよ。