大学生お役立ち情報

大学生にオススメのお金の稼ぎ方6選!金欠で困っているあなたへ!!

The following two tabs change content below.
とおる

とおる

読書と焼き肉が好きな30代男性です。 2回転職をして、今は3箇所目の職場で働いています。 大学生に戻りたいな夢想しながら、記事を書いています。

「飲み会があるけど、金欠でいけない」

「奨学金は学費生活費で消えて、自由に使えるお金なんてない」

 

大学生の自分
大学生の自分

仕送りの前払いはこれ以上頼めない。。。

大学生はいろいろとお金がかかりますよね。

バイトでたくさん稼ごうとしても、授業もあれば、友達との予定もある。

時間が足りなくて思ったようにバイトもできない時もあります。

僕も学生の時はお金がなくて、いろいろとバイトをがんばっていました。

そんなお金に困っている大学生のあなたへ、オススメの稼ぎ方をご紹介します。

お金の稼ぎ方もそうですが、お金の使い方を大学生のうちに身につけておくと将来絶対プラスになりますよ。

すぐにお金が欲しい場合

「どうしてもすぐにお金が欲しい。」

そういう時もありますよね。

そんな時にオススメな稼ぐ方法をご紹介します。

単発バイト

あまりにも普通の方法ですいません。

でも、手っ取り早く、確実に稼げる一番の方法はやっぱり働くことです。

バイトをされている方でも、

「シフトで入れなかった。」

「給料日までまだ日数がある。」

などなど、うまく時間をお金にかえることができないことがあります。

そんな時は1日からできる単発バイトをしてみることがオススメです。

ネットで、

日給1万円以上の仕事特集

などで検索すると、すぐに働け、その日に現金がもらえるバイトが見つかりますよ。

最近はUberEATSなど、事前登録しておけば、好きな時に、好きな場所で働けるバイトもあります。

Uber Eatsのバイトってどんな仕事?メリットデメリットとは..最近よく耳にするようになってきた“Uber Eats” 都市部では、緑や黒の箱型荷物を背負った人を見かけるという方もいると思います。 ...

僕が学生の時よりも、稼げる手段はだいぶ増えましたね。

不要品の転売

家の中に、売れるものがある人限定の方法です。

最近はメルカリなどのネットで、不要品を販売する方法が主流です。

本やバッグ、服などが大量にある人はリサイクルショップなどですぐに現金化することもできます。

誰かにお金を借りる

本当はあまりオススメしたくない方法です。

というのも、お金をいつも借りるクセを作るとなかなか治らないからです。

ですが、

「どうしてもすぐにお金が必要。」

「今払わないと失うものが大きい。」

1年に1回くらい、そんな状況があるかもしれません。

そんな時は友人や家族にお金を借りてしまうことが、1番早い方法です。

ですが、借りたお金は約束した日までに必ず返しましょう。

時間があるときは、バイトを増やしてがんばって返しましょう。

時間に余裕のある時

どうしてもお金が必要な時に、できることについて説明しました。

今度は、時間に余裕があるときにできる稼ぎ方についてご紹介します。

時間が無いときのお金の稼ぎ方は、どうしても限定されてしまいます。

大学生のあなたには、時間のあるときにこちらの稼ぎ方にぜひ挑戦してもらいたいです。

ライティング

最近、在宅でできる仕事としてライティングの仕事が取り上げられています。

スマホも普及し、ネット上で情報を探したり、記事を読む人も増えてきました。

それにあわせて、情報を提供するライターも必要になっています。

ライティングの仕事は、在宅ででき、将来インターネットを使った仕事に役立ちますので大学生のあなたのスキルアップにオススメです。

ライティングの仕事は在宅でできる反面、最初のころはほとんどお金になりません。

時給換算すると、普通のアルバイトのほうが単価ははるかに高くなります。

ただ、スキルがあがると単価もあがりますし、他の仕事にも役立つスキルです。

就活の際、エントリーシートや履歴書を書く際にもきっと役に立ちます。

時間のある大学の時に取り組むことをぜひオススメします。

投資

こちらもすぐに稼げる仕事ではありませんが、大学生のあなたに取り組んで欲しいことです。

投資の方法はいろいろとありますが、リスクや手間がかからない方法が投資信託などの積み立て投資です。

FXや株の短期売買は、成功すれば儲かりますがリスクもあります。

はじめる前に1年単位で準備が必要な手法です。

積み立て投資は地味ですが、リスクを時間の分散をすることで減らすことができます。

大学生のうちに稼げるようになることはあまりないと思いますが、社会人になってからのお金の使い方も身につくのでぜひ取り組んでみてください。

大学生の金欠事情を救え!金欠をきっかけに投資を始めてみよう! そんな金欠大学生を救うべく、金欠をきっかけに「投資」を始めてみることを提案したいと思います!「投資って難しそう…」「お金持ちがやるこ...

プログラミング

社会人になって学生の時に勉強しておけばよかったと思うNo1は、パソコンスキルかもしれません。

就職のために資格を取ることも、もちろんメリットは大きいです。

ですが、AIやIoTが主流になるこれからは、プログラミングなどのITスキルがある場合とない場合で収入に大きな差がでると思います。

今士業関係の仕事をしていますが、士業も単純作業はパソコンでやる流れがでています。

資格だけに頼っていても経営が成り立たなくなるのかもしれません。

番外編

大学生になるとクレジットカードを作ったり、投資をする際は証券会社に口座を開設することあると思います。

サイトから検索して、そのまま登録することが一般的ですが、ポイントサイトと呼ばれるサイトを経由するとキャッシュバックを受けられることがあります。

ネットでポイントサイトと検索すると、いろいろなオススメサイトがでてきますよ。

将来的にはオススメのサイトもご紹介できればと思います。

1回あたりは数千円でも、社会人になってから継続してポイントサイトを使うと、結構な節約になりますよ。

まとめ

稼ぎ方がいろいろあって分からないあなたに

大学生の時は遊ぶ時間や何かに集中できる時間があっても、お金がなくて断念することもあります。

社会人になると逆にお金はあっても、それを使う時間がないという方もいます。

すぐにお金が必要な場合にできること

  • 単発バイト
  • 不要品の転売
  • 誰かにお金を借りる←実際は稼ぎ方じゃなかった。。。

をご紹介しました。

そして時間があるときに取り組んで欲しいことは、

時間をかけて大学生のあなたに取り組んで欲しいこと

  • ライティング
  • 投資
  • プログラミング

をご紹介しました。

今回ご紹介した方法以外にも、ネットで検索するといろいろな稼げる手法が案内されています。

あまりにもいろいろとありすぎて、バイトをするにしてもどれがいいか分からないという時もありませんか。

長期的に稼ぐため、社会人になって自分にあった仕事を見つけるためには、自分の適性や得意なことを知ることが重要です。

「バイトをするにしても、何を基準に選べばいいか分からない。」

「お金を稼ぐだけではなくて、将来の仕事につながるバイトを探したい。」

「何も考えず学生生活を送ってきたけど、何かやりがいを見つけたい。」

そんなあなたには株式会社sublime designが提供しているオファー型アルバイトがオススメです。