大学生活

大学生活の一人暮らしの不安を解消します【大学生になるあなたへ!】

高校を卒業し、晴れて大学生!親元から離れて一人暮らしという方も多いのではないでしょうか。

でも、「一人暮らしなんて初めてで、なにをすればいいのかわからない……」という方も多いと思います。

そこで、現役大学生の私から、これから一人暮らしを始めるあなたへ、一人暮らしを始めるにあたってしておいた方がいいことをご紹介します!

出納記録をつけよう

はじめての一人暮らしで気を付けなければいけないのが、支出の管理です。

大学生になってアルバイトを始める方もいると思いますが、以前より収入が増えて、自由に使えるお金が増える半面、生活必需品などは全て自分で揃えることになるため、必要な支出も増えます。そのため、きちんと生活費を管理しておかないと、文字通り死活問題になりかねません。

私はExcelで家計簿をつけていますが、最近ではスマホのアプリなどに家計簿があるので、活用すると良いでしょう。

大学生の一人暮らし!おすすめアルバイト5選!就活に役立てる方法 https://32lime-design.com/offer-arubaito https://twitter....

めんどくさいことは習慣に

一人暮らしだとどうしてもさぼってしまいがちなのが、「掃除」と「洗濯」です。実家にいたころはご両親がやってくれていたことですが、一人暮らしでは自分でこなさなければなりません。でも、やらなければいけないと思っていても、ついつい先延ばしがちになってしまうもの、そして気づいたらあっというまに部屋が汚くなってしまいます。

そこで、定期的に掃除や洗濯をする日を決めておき、ストレスなく家事をこなしてしまいましょう。「この日にやる!」と自分で決めておけば、やるべきことを先延ばしにしづらくなります。

病院を探しておこう

忘れがちだけど意外と重要なのが、最寄りの病院を探しておくことです。

スーパーやコンビニなど、日常的に使うものの場所は自然と覚えてしまうものですが、いざという時にしかお世話にならないものは必要に迫られるまではあまり記憶に残らないものです。

そこで、体調が悪くなった時に備えてあらかじめ病院や薬局の場所を探しておきましょう。辛くなってからでは場所を探して電話を掛けて……の手順はしんどいものですから、予めやっておくのが吉です。

マンションでの人付き合いは意外と少ない

一人暮らしでは、それまで戸建てに住んでいた方でもマンションを借りることになると思います。いままでよりも距離の近いお隣さんや上下の住人が、もし変な人だったらどうしよう…… そう考えている方も多いかもしれません。

でも大丈夫。あなたがよっぽど騒いだりしなければ、わざわざ声をかけてきたりはありません。実際、私は3年間おなじマンションに住んでいますが、住民同士の交流といえばロビーですれ違う時に挨拶する程度です。

逆に隣人が夜中に騒いでいて迷惑なとき、直接言ってトラブルになるのが怖いときは、大家さんや管理人さんにこっそり伝えましょう。然るべき対応をしてくれるはずです。

食品の買いだめは慎重に

一人暮らしを始めるにあたって、張り切って鍋やフライパンを一式揃えた人、多いんじゃないでしょうか。でも、「せっかく買ったし……」と料理するつもりで食材を買い込んでしまうと、後になって後悔することになるかもしれません。

大学生の1年目はそれなりに授業を入れることになるので、昼食は大学で済ませることになるのがほとんどです。また、作る食事は1人分ですから、実家でご家族が買ってくる食材の量を参考に考えていると、予想以上に余ってしまいます。きちんとした野菜室やチルドのない冷蔵庫だと肉や野菜ははやく傷んでしまうので、自炊するにしても2~3日分を少なめに見積もって買うのがベストでしょう。

これは私の体験ですが、自炊を始めて1週間ほど経ってから。少し勝手がわかってきたころ、コスパを考えて鶏肉を1㎏と大根やレタスなどを大量に買い込んでしまったことがあります。結果、傷む前に全てを消費しきることができず、冷蔵庫内が悲惨なことに……

これを読んでいる皆さんは私と同じ轍を踏まないようにしていただきたいと願っております。

 

まとめ

  • お金の管理はしっかりと
  • やらなきゃいけないことは習慣に
  • 近くの病院を探しておこう
  • マンションの隣人関係は意外とドライ
  • 買い物で張り切りすぎないように

以上に、始めての一人暮らしで私が失敗した経験を基に、やっておいたほうが良いことをまとめました。

この記事が、これから始まる皆さんの大学生生活が実りあるものになる、その手助けになればと思っております。