大学生お役立ち情報

【大学生】リュックとバッグはどちらがいい?選び方のポイントを紹介

The following two tabs change content below.
haibara60

haibara60

うどん大好き20代男性です。 パソコンの改造が好きなお年頃です。 柴犬は至高、はっきりわかるんだね。

大学生になった際に、講義に出る時、教科書やノート、筆記具、参考書、教授指定の書物等あると思いますが、これらを入れるものとしてリュックとトートバッグのどちらがいいのか迷いませんか?

私は、学生時代の大半が、リュックでしたが、入学当初は迷いましたね。

しばらく、自室がリュックとバッグで溢れていましたね。自分の好みに合う物を選び出すのは苦労しますよね。

以下の3つの条件でリュックまたはトートバッグで迷いました。

  1. 教科書等が何冊も入る機能性重視のリュック又はおしゃれなリュックにする?
  2. おしゃれをメインにしたトートバッグ又はポケット多めのトートバッグにする?
  3. バッグやリュックの選び方

過去の私のような人に向けて、

リュック(背負うタイプ)とトートバッグ(肩から掛けるタイプ)のそれぞれの良さについて紹介しますね。

Ⅰ リュックの利点と欠点

最初にリュックの利点と欠点を紹介していきますね。

                                                            

①利点

リュックの利点は、教科書やパソコン等の重いものや嵩張る物が多く入れられるという点、ポケット多めのリュックなら外側に飲み物等を入れられる等もあります。

私は、おしゃれなリュック(色等が派手なもの)は好みではなく、教科書や本を持ち歩く人でしたので、機能性重視で大体の物は入るリュックを好んで使っていました。

私は、物を多く収納する人でしたので当然重くなりますが、両肩に負担が来るだけなので別段、重いとも感じませんでした。元々、猫背なので背中辺りが重いと背中が伸びるような感覚があるのもいいですよね。ただ、重いことで伸びているだけだとは思いますが。

②欠点

リュックの弱点は、物を多く入れるとリュックが膨らむことですね。

大学には、電車とバスを使って通学していたため立っている時はリュックを体の前に持ってきて、通路を通る人の邪魔にならないようにしていました。私自身も経験があるのですが、通路を通る際に、リュック等の荷物を片付けてくれる方々ならいいのですが、避けてくれない方々や気づいていない人たちは通る際にかなり邪魔になりますよね。

こういった事は、リュックの欠点(弱点)だと考えています。スペースを余計にとってしまう点は欠点ですよね。また、いろいろな物を入れると人によっては入れた場所が分からないとなる人もいるかもしれませんね。

筆者は、物を多く入れていたのでそれなりに重くなっていました。筆者以外の人が持つと重かったらしく、課外授業等では大体、私のリュックだけが最後に運ばれていた又は私自身で運んでいました。

物を多く入れられる反面、物が多くなり過ぎて重くなるということもあるので欠点とも考えています。物を多く入れなければいいだけですが。

Ⅱ トートバッグの利点と欠点

次にトートバッグの利点と欠点を紹介していきますね。

                   出典:トートバッグ 大容量 通学 通勤

①利点

トートバッグの利点は、肩からバッグを掛けられていつでも物を出し入れできるという点と柄が豊富でおしゃれな物を選びやすいという点等があります。

筆者は、講義の内容が軽いもの(ノートや教科書のみ)の時はトートバッグを使っていました。軽めの荷物なら入ること、肩から掛けているため電車やバス等の車内でも出し入れがしやすいことも相まって講義の数が少ない又は軽い日はトートバッグにしていました。

② 欠点

トートバッグの欠点は、入る容量が小さいことですよね。おしゃれなトートバッグを選ぶとどうしても、物の入る容量が小さくなることまた、機能性を重視するとおしゃれな柄物から変わり黒一色のバッグや若干安っぽくなってしまいます。

入る物の容量は小さいが、おしゃれな柄物のバッグ或いはブランド物のバッグにして周囲にアピールしていくか又は機能性を重視して黒一色だが、リュックの容量には届かないがそれなりの物が入るバッグにするかでまた悩むことになります。

私は、おしゃれなバッグやブランドのバッグよりもポケット多めのトートバッグにしていました。講義が少ない日をトートバッグにして通っていたこともありますが、リュックに飽きた又は疲れた時はトートバッグにしていました。

Ⅲ バッグとリュックの選び方のポイント

バッグとリュックの選び方について紹介しますね。

Ⅰ パソコンが入ること

大学生にとってパソコンは必需品と言ってもいいぐらい、使用頻度が高いものです。

バッグやリュックはパソコンが入るような大容量なものであると便利です。レポートや課題の作成、ゼミ、サークル等で使用することが多く、データを保存する用途でも使うことができます。

筆者は、大学の2年生頃からトートバッグからリュックに変えて、パソコンをリュックに入れて持ち歩いていました。大容量のリュックは、パソコンが入るほかに大きめのファイル等も入るのでおススメですね。

Ⅱ ポケットの数にも注目!!

リュックに限らず、ポケットの数が多いバッグも使い易くていいですよね。

ネット通販でバッグやリュックを選ぶのもいいですが、お店で実際に選ぶことも大切です。ネット通販では、どのぐらいの大きさのポケットがあって、何個のポケットで重い、軽いが分かりませんからね。説明欄に重量表記があるとはいえ、人によって重い、軽いは違いますのでネット通販で購入したとしても本当に納得のいくものかは分かりません。

ポケットの数が多いバッグは、色々な物が入って便利です。例えば、携帯の充電器やパソコン、目薬、教科書、筆記具は勿論ですが、他に飲み物やコンビニで買ったお昼ご飯等も入りますね。

おすすめは、多機能で大容量のトートバッグです。

 

                     出典:VEDITE トートバッグ 大容量

また、一人暮らしや寮暮らしにはバッグやリュックに鍵を入れておくスペースも欲しいですよね。ネットでは、細かい部分のポケット類は確認できないことが多いです。ですので、手間ではありますが実際にお店に足を運び、リュックやバッグを選ぶほうが納得がいきやすいです。折角、購入したのにポケットの数が少なく、鍵や細かい物を入れておくポケットが無いでは勿体ないです。しっかり吟味したうえで買うことをお勧めします。

Ⅲ 丈夫(頑丈)さも大事!!

ネットやお店で安売りしているバッグやリュックは、大体購入してから半年ぐらいで壊れてしまいます。壊れる範囲は、様々ですが、私が使っていたトートバッグは合皮で作られていたため、皮の部分から剥がれていきました。

使用できなくはないですが、見た目がしょぼくなりますよね(涙目)

アマゾンのタイムセールやお店に行ったら偶々、行われていた安売りセール等のバッグやリュックを買うのも経済的に厳しいという人やセール品だけどデザインが気に入った等の人はセール品のバッグやリュックを買ってもいいかもしれません。

ここで気を付けたいことは、長く使える物か又は、見た目が安っぽい物でないか、自分の納得のいくものかどうかに気を付けたいですね。いくら安売りしているからと言っても安易に購入してしまうと、後々自分の部屋に使わないバッグやリュックが溢れることになりますね。

私も大体の直感で買っていたら一時期、部屋にバッグやリュックが溢れました(汗)

気に入った物を買っていくのは良いですが、使用用途に合わせるのも大事です。また、安物のバッグやリュックではパソコンや辞典並みの重い教科書を使う人、教科書やノート類を大量に持ち歩く人には直ぐに使い物にならなくなってしまいます。ですので、リュックやバッグは丈夫さが大事ですね。

頻繁にデザインを変える人には、丈夫さや機能性は求めなくていいと思います。流行に合わせる人や、周囲の人又は友だちが使っていたものを合わせて使いたいといった人は気にしなくていいです。

Ⅳ デザインは自分の気に入ったもの、好きなもの

私は、機能性が良くポケットが多い登山用のリュックを好んで使っていました。教科書や辞典並みの厚さの物をよく使っていたため、登山用のリュックは重宝していましたね。

デザインや使用する目的は人それぞれですので、気に入った又は納得のいくものを買って使ってください。自分で身につけるものですので納得がいくまで選びつくしてください。

私は、トートバッグからリュックに替えましたが、リュックに替えた理由は

  1. 大体の物(教科書や六法類)が入るから便利という点
  2. 右肩に負担をかけなくて済む点
  3. リュックの方が持ちやすい点
  4. ポケットの数が多く、携帯充電器や飲み物、鍵などの小さい物を入れやすい点
  5. 自分で入れた物をどこに入れたか覚えやすい点

がありますね。トートバッグも良いのですが、何をどこに入れたか分からなくなることが多かったですね。

Ⅳ おわりに

ここまで、リュックやトートバッグの紹介をしてきました。結局、リュックやトートバッグは使用する人の目的で変えた方がいいです。

筆者は、大容量のリュックを2つ程とトートバッグを2つ持っています。リュックは、壊れた時の予備でデザイン違いですが、ブランドが同じリュックを2つ、トートバッグは軽めの物(あまり入らない物)用を1つ、リュック同様に大容量のトートバッグを1つ持っています。

使用目的は、パソコンを収納するか否かですね。パソコンを収納するとなると、本体と充電器でスペースが欲しいこと、またパソコン用のケースを入れるためですね。パソコンが壊れると只の鉄の塊になってしまいますので、大事に扱っています。これで、重くなったとしても大事な物優先で扱いますね。

リュックとトートバッグのどちらを選ぶにあたって覚えておいて欲しいことは使用する目的で変えてもいいこと、またデザイン重視で何個も持っていても良いという事です。長く使うものですので下記の内容を選ぶ時のポイントにしましょう。

  1. 丈夫又は頑丈で長持ちしやすい物
  2. リュックとバッグどっちでも可
  3. ポケットの数・大きさ
  4. パソコンが入り、その他も入るような容量の物
  5. 自分の納得のいった物

筆者のおすすめは、大体の物が入る登山用のリュックですね。