大学生活

大学生の恋愛が始まるきっかけ4つ。恋の始まりは意外と身近!?

The following two tabs change content below.
wakana

wakana

チョコレートとお昼寝が大好きな20代のOLです。 大学時代は4年間、ひとり暮らしをしていました。

大学生の皆さん、こんにちは!

私は今でこそ彼氏がいますが、25歳まで一度も付き合ったことがなく寂しい学生時代を送ってきました。

大学生の時、私も彼氏が居たら浴衣を着て夏祭りに行ったり、ロマンティックなクリスマスデートをしたりしてみたかったなぁ・・・。放課後デートで一緒に勉強したり、家にお邪魔してご飯を作ったり、もっともっと楽しいキャンパスライフを過ごせただろうに・・・。何故、私には彼氏が作れなかったんだろう? 

ふと振り返ってみると、当時の私は恋愛を始めるきっかけが全く分かっていなかったのです!学生生活で異性と出会う機会はそこそこあったのに、その出会いを上手く生かし切れてなかったことが原因でした。

付き合った経験がないと、どうやって恋愛を始めたらいいのか分からないですよね?どんな場所で出会い、どうやって関係を進めるのか?恋愛経験値0だった昔の私には、全てが想像(妄想?笑)の世界でした。

でも実はきっかけなんて無限にあります。例えば、講義中にペンを落として前の席の子が拾ってくれたことがきっかけで、その子のことを意識し始める。これも立派なきっかけの一つですね。

とはいえ、きっかけに気づけなければ意味はありません。
そして、今まで彼氏が出来たことのない方は、そのきっかけに気づいていなかっただけなのかもしれません。今のままでは、この先もずっと気づけないかもしれません。

ほんの些細なちょっとしたきっかけを見落とさずしっかり掴むことが大切です。皆さんには私のような後悔はしてほしくないです。まずは、きっかけとはどういうものなのかを理解して、チャンスを逃さないように意識づけることからチャレンジしてみてください。きっとあなたの未来は変わってきます。

では具体的に、どんなきっかけがあるのかパターン別で4つ紹介していきます。

この記事を読むとわかること

  • 彼氏と出会うきっかけになること4つ

大学での出会い

出会う確率が断然高いのは、やはり同じ大学内です。授業の中でのグループワーク、部活・サークル、食堂や図書館などなど、出会える場所は色々あります。みんな似た年頃の、同じ大学の学生なので、一度話す機会さえ作れれば仲良くなるのは簡単です。

よくある例

  • 授業のグループワークでたまたま同じチームになった
  • 同じ部活・サークルを同じタイミングで見学に来た
  • サークルの合宿で飲み明かし、一気に距離が縮まった
  • 食堂や図書館で席を譲ってもらって好感を持った

たくさんの出会いの場面が見つかりますね。ではそのきっかけをどうやって次のステップへ繋げるか?

同学年であれば、友達を増やしたいから今度一緒に遊ぼうと誘ってみたらいいし、先輩の場合は勉強の相談をしたいと食事の約束をしたらいいのです。

 

バイトでの出会い

バイトを始めると、出会う人達の年齢の幅が広がります。自分と同年代の仲間もいれば、社員の人になるとお父さんくらい歳の離れた人とも一緒に働く機会もあるでしょう。色んな年代の人と関わることで、出会う人やきっかけの種類も増えていきます。

よくある例

  • 同い年ということしか知らなかった子と、シフトが被って初めて一緒に仕事した
  • お客さんからのクレームに困っていたら、バイトの先輩が助けてくれた
  • ただの友達だと思ってた相手が、バイトの制服に着替えたらいつもの倍増しでカッコよく見えた
  • 社員さんの息子を彼氏にどうかと紹介された

大学内より出会いの幅がぐんと広がりますね。しかも、バイトでは相手の連絡先をゲットするが簡単なのです。シフトを組む際にグループラインを作っておけば、自然と相手の連絡先を知ることができますね。仕事の確認事項なら気軽に連絡もしやすいです。

バイトでお金も恋人も手に入れて、充実した生活を送りましょう。

バイトのグループラインに招待されたら挨拶では絶対失敗するな!!みなさんバイトは始めましたか??  「こらから始めます」って人や「今から履歴書を書きます」って人などそれぞれだと思います。  私もア...

教習所での出会い

皆さんは車の免許は持っていますか?

車の免許取得には、学科と実技の両方で試験に合格する必要があります。免許が取れるまでは結構長い道のりで、チームワークではないので励まし合う仲間もおらず孤独です。

運転するのは初めてなので慣れてくるまでは失敗と緊張の連続。でも教官は怖い人が多いし(個人的な感想です笑)、できなくて注意されることはあっても褒められることはほとんどないです。私もなかなか試験に受からず心折れかけました。

ですが、不安を抱えているのはあなただけではありません。みんな同じです。そして同じ不安を抱えているからこそ、ちょっとしたことで親しみを感じることがあります。それを逆手にとってチャンスに変えましょう。

不安や孤独を感じるタイミング

  • 運転が下手すぎて教官に呆れられた時
  • 必死に勉強したのに、学科試験に落ちてしまった時
  • 途中まで順調だったのに最後の最後で失敗して、卒業検定が再試になった時
  • 周りの人がみんな優秀に見えて、自分だけ出来ていないように感じた時

様々な場面で落ち込むタイミングは出てきます。特に試験の時はいつも以上に緊張しているので、焦りや不安で押しつぶされそうになることもあるでしょう。ですが、お互い不安を抱えている時の会話は記憶に残るものです。

実技の試験は、2〜3名の生徒が1つの車に同乗し交代で受けます。他の人が試験の前は緊張をほぐすような言葉をかけてあげたり、試験後には良かった点を褒めてあげたりするといいです。些細なことがとても好印象で記憶に残るので、積極的に話しかけてみましょう。

教習所の教官は恋愛禁止!?その恋愛を成功させる為にやるべきこと しかし、免許を取る為に通っている教習所で意図せずして他の目的が出来てしまう人もいるんです。 https://twitter.com...

就活での出会い

大学生も後半になってくると、就職活動が始まりますね。将来、希望の仕事に就くために奔走の毎日が続きます。まずは合同説明会に行ってどんな企業があるのかを知り、気になった企業が見つかればエントリーシートを出して、受かれば面接というのが就活のざっくりとした流れです。

何十社も受けてもなかなか内定がもらえず、苦戦することもあるかと思います。私も行きたかった会社は全滅し、試しに受けてみた会社に受かり入社しました。今ではその会社に行ってよかったなと思っています。

とはいえ、不採用通知いわゆるお祈りメールが続くと鬱になりそうになります。でも最後まで諦めないでください。きっとあなたにご縁のある1社に出会うことが出来るはずです。それに今の時代、入ってみて合わなければ転職するというの選択肢の一つです。

就活生のみなさんは気負い過ぎずに頑張ってくださいね!

さて、本題に戻ります。

就活での出会いと聞くと意外かもしれませんが、実は結構あるあるなんです。ただし、パターンは多くありません。あるとしたら「グループワークからの帰宅時」です。

グループワークでは協力関係のもと作業をするため、連帯感が生まれます。すると、グループワークで意識高い系就活生がいた場合、帰り道にちょっとしたイベントが起こる場合があります。「情報共有のために、カフェとかご飯に行かないか?」この一言からさらに時間を共にし、グループラインまで発展する場合もあります。

意外かもしれませんが、本当にあります。ぜひ積極的に参加してみてください。

まとめ

今回は学生生活を送る上で恋愛のきっかけが生まれそうな場面、4つを挙げました。

  1. 大学
  2. バイト
  3. 教習所
  4. 就活

場所は違えどきっかけの掴み方は全て同じです。どんな小さなことでもいいので相手と自分の共通点を見つけて、そこから会話を広げることです。

今回挙げたのは代表的な例ですが、私にも想像もつかないきっかけがゴロゴロ転がっていると思います。それが大学生活です。恋愛と勉学のバランスを上手にとって、最高のキャンパスライフを送ってくださいね!!