大学生のアルバイト

大学生がバイトでがっつり稼ぐ!掛け持ちにおすすめの職業5選!

The following two tabs change content below.
kannokan2me

kannokan2me

子育て中の猫好き 大学生のころはバイト三昧しながら海外へ留学したり旅行へ行ったり

お金欲しいなぁ…。

どうしても欲しいものがあるけどお金がない

旅行に誘われたけど、どうしよう

学費を払わなければいけない!

生活費が苦しい…

 

など、お金に困っている大学生の方、いらっしゃいませんか~?

私も10年ほど前、1週間98円の食パンだけで過ごしていたような貧乏大学生でした!(笑)

収入を増やす方法として、今しているアルバイトのシフトを増やそうとしてもなかなか入れてくれなくて思うように収入が増えないことありますよね。

アルバイトを掛け持ちする方法も視野に入れてみませんか?

何と半数の大学生が掛け持ちしている、またはしたことがあるんですよ!

とは言っても、無理をして体調を崩し、バイトすることができずお給料が減ってしまうなんてことは避けたい!

そこで、掛け持ちにおすすめの職種を5つ紹介していきたいと思います!

 

大学生バイト掛け持ち「知らないと家族も大迷惑」注意すべきポイント 大学や専門学校に通う年齢になると、アルバイトをする学生も多くなります。 お小遣いだけでも稼いでくれると、親としては助か...
オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...

1.コンビニ

https://twitter.com/oysmnsi/status/1147326752613523456

メリット

コンビニは店舗がたくさんあるため、「家や学校から近い」など通いやすい立地のコンビニで働くことが出来る可能性がとても高い職種です。

そのうえ24時間営業なため早朝や深夜など、働きたい時間の希望を伝えて働くことが出来ます。

デメリット

日中の時給は最低賃金に近いことが多いです。

私の友人が地方でコンビニの店員をしているとき、時給645円だったとか…。(10年以上前ですけど)

そのうえ覚えないといけない業務が大量に!レジ打ち、揚げ物・中華まん・おでんに品出し、掃除、検品と棚への品出しなど…。

かなり減ったようですが、それでもまだまだしなくてはならない業務が多いです。

2.居酒屋

https://twitter.com/aUkZmD1nmCSJ2bM/status/1145290462569226240

メリット

実際に私も居酒屋でアルバイトしていました!

夜遅くまでしていることもあり、22時を超えると時給が20%アップするので、集中してがっつり稼ぐことが出来ます。

さらにまかないを出してくれるお店も多いので、「食費を少しでも削りたいけど食べたい・・・」という1人暮らしをしている大学生にはぴったりです!

大学生といえども、まだまだ食べ盛りですもんね。

後は、スタッフみんなで一致団結してお店を回すことが多いので、自然と同じように働いているアルバイト仲間と仲良くなって友達が増えたりもします!

 

デメリット

お酒を提供する場なので、酔っ払いに絡まれることが多々あります。

女の子なら執拗に絡まれたりあるいはセクハラまがいのことをされたりと…。

それで辞めてしまう子がいることが現実です。

男の子なら、酔ったお客さんを見ただけで「睨んでる!」とクレームになったこともあります。

気をつけてくださいねと言いたいところですが、相手が酔っ払いなので気を付けるって難しい…。

3.家庭教師

メリット

大学生ならでは?の職種です!

塾講師などもそうですが、誰でも簡単に教えられるものではないので、高時給のところが多いです。私は勉強が出来ない学生だったので、家庭教師はすることが出来ませんでした(涙)

教え子たちの成長が目の前で実感できることもやりがいに感じ、メリットの1つだとか!わからなかった問題が解けるようになったり、苦手科目のテストが高得点だったり、教える側としてはとても嬉しいですよね。

教え子の放課後が出勤時間になることがほとんどなので、大学生にとっても都合のいい時間であることもポイント。うまく活用して空き時間に働いてみるものいいですよね。

 

デメリット

何といっても、保護者への対応!

お金を払うのは保護者でも相手にするのは子供の教え子。板挟みになることが多く、保護者の要望と教え子の気持ちが食い違うと対応に困ることもあるとか。

メリットに挙げたこととは反対に、悪い結果が見えてしまうこともデメリット。一生懸命教えていてもなかなか成績が上がらなかったり、教え子がやる気がなかったり。保護者からも不満が出てきて、「教え方が悪いんじゃないの!?」なんてきついこと言われてしまうことも。強靭な精神力が必要な職種です。

 

4.イベントスタッフ

メリット

1日だけの単発が多く時給高く、急にお金が必要になったときにはぴったりな職種です。

仕事内容も簡単なものが多く、アルバイト未経験でも挑戦しやすい職種です。

お弁当が出たり、もしかすると芸能人に遭遇するなんてことも!

夏休みに単発でする大学生も多いようです。

デメリット

屋内のイベントだと関係ないですが、屋外のイベントだと夏は暑く冬は寒い中ずっと外で、しかも動かず立ったまま数時間外でいることもしばしば…。

それと意外なデメリットは、服装の指定があること!上は白のTシャツ、下は黒の長ズボンといった服が指定されることがあり、持っていればいいのですが、持っていない場合はわざわざ購入しないといけないのでせっかく稼いでも服代で消えてしまうなんて事態も!

5.UberEats

Uber Eatsとは、Uber社のフードデリバリーサービスのこと。アプリを使って提携飲食店の料理を注文して、配達員によってデリバリーしてもらうサービスです。

その配達員のアルバイトが今大学生に注目の職種なんですよ!

メリット

アプリをオンにすると配達依頼が来ます。

自分が好きなタイミングでオンにするので、シフトの自由度がかなり高いです。

時給は工夫次第でかなり高くなります。

しかも給料は翌週に振り込まれるので、すぐにお金が手元に入ってくるのも魅力です。

さらに辞めたくなったら、アプリを消すだけで仕事依頼が来なくなりますので、面倒なことなく辞められます。

デメリット

自転車で配達することが多いとのことですが、かなり肉体労働ですよね(笑)

体力に自信のない方には難しいかもしれません。

それと、都市部でしか対応していないこと!

地方の大学生はしたくても出来ないので、住んでいるエリアが対応しているかどうか確認してくださいね。

 

まとめ

5つのアルバイトを紹介いたしました!

私自身は飲食店を2つ掛け持ちしていましたが、かなりハードな生活をしており、ほぼ寝ずに講義に行くこともありました(笑)

大学生はやっぱり学業が最優先なので、アルバイトで学業がおろそかになっていると自覚したら控えてくださいね!

アルバイトもそうですが、今しかできない体験をたくさんして、有意義な大学生活を送ってください~!!

 

ABOUT ME
kannokan2me
kannokan2me
子育て中の猫好き 大学生のころはバイト三昧しながら海外へ留学したり旅行へ行ったり