大学生のアルバイト

大学生のバイトの時給ってどれくらい?時給が高いバイトはどんな仕事?

The following two tabs change content below.
maimekko

maimekko

北海道在住の28歳女です。 美味しいもの、コーヒー、ムーミンが大好きです。

わたしのバイト先の時給って低いのかな?

もっと高い時給で、たくさん稼ぎたい!

このように考えている人は少なくないと思います。

バイトするなら、出来るだけ時給が高いところでバイトしたいと思いませんか?
でも、時給が高いバイトって、スキルが必要だったり、めちゃくちゃ大変そう。。というイメージがありますよね。

果たして本当にそうでしょうか?

未経験可能で特別なスキルは求められないけれど高時給のお仕事もある事をご存知でしょうか?

今回は、大学生の平均時給と、その中でも時給が高いバイトをご紹介します。

この記事を読むとわかること

  • 大学生の平均時給  
  • 時給が高いバイト
  • 株式会社subLime designが行う「オファー型アルバイト」

大学生の平均時給って?

バイトをしよう!と思ったときにまず気になるのは時給ですよね。

ジョブズリサーチセンターによると、1054円となっているそうです。

2019年6月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査(三大都市圏)

三大都市圏の6月度平均時給は前年同月より23円増加の1,054円

職種別では「事務系」「フード系」 「販売・サービス系」「製造・物流・清掃系」など全職種で前年同月比プラスとなった。

出典:ジョブズリサーチセンター

ただこれは、三大都市圏の金額で地域別に見ると下記の通りです。

出典: ジョブズリサーチセンター

時給が高いバイトってどんな仕事?

時給が高いバイトは、その分責任が大きいものや、難しい知識が必要なものも多いです。
学校の勉強も忙しいのに、そんなに難しいことは出来るだけしたくないですよね。

ですが、時給が高いのに、そんなに体力も必要なく、比較的簡単なバイトも中にはあるみたいですよ。

 

交通量調査(時給約1000円以上)

道路脇や駅などで通る人や車の数を数える仕事です。座って数を数えるだけなので、とくに知識などは必要なく、比較的簡単なお仕事です。
ただ、頻繁に募集しているわけではないので、もし発見したらかなりラッキーですよ。

試験監督(時給約1000円以上)

資格習得のための試験やTOEICなどの試験で不正がないか試験を監督する仕事です。試験中に会場内をぐるっと見て回るのが主な仕事なので、こちらもわりと簡単なお仕事です。
試験の空気を乱さないようにしなければならないため、見た目や身だしなみのチェックがかなり厳しく、スーツも必要となりますが、おすすめのバイトです。

パチンコ店員(時給約1000円以上)

パチンコ店と聞くと、あまり良いイメージを持たない人も多いかと思いますが、他のバイトと比べると時給はかなり高いところが多いです。
とにかく時給が高いところでバイトしたい人におすすめです。

塾講師・家庭教師(時給約1000円~2000円)

塾講師や家庭教師はアルバイトの中では時給が高いところが多いです。

塾講師や家庭教師は短時間のものが多いので、学業との両立もしやすく、人気のバイトです。
小学生、中学生向けのものは比較的簡単なので、挑戦しやすいかと思います。高校生向けとなると、小中学生よりも知識が必要となるので、時給が高くなるそうです。塾講師の場合、大人数制のものになると、準備などが多く大変らしいので、塾講師を選ぶ場合は、少人数制のものやマンツーマンのものを選ぶことをおすすめします。

深夜のコンビニ(時給約900円~1000円)

コンビニのバイトといえば、時給が低いイメージがありますが、深夜帯は時給が割増になるので比較的時給が高いです。
深夜のコンビニは客数も少ないので比較的楽なほうだと思います。
ですが、深夜のアルバイトは生活リズムが崩れやすいので、学校生活に支障が出ない程度にすることをおすすめします。

ネットカフェ・漫画喫茶(時給約900円~1000円)

コンビニ同様、深夜帯は割増になるので、時給が高いです。
こちらも深夜は客数が少ないので、比較的楽なほうと言えるのではないでしょうか。

 

他にも、イベントスタッフやキャンペーンスタッフなどの短期のバイトは時給が高いものが多いです。 長期のバイトと違って予定も立てやすいですし、人間関係も深く考えなくてよいのも良いですよね!

夏休みや冬休みなどの長期休みやイベント時を狙って短期でバイトをするのもおすすめです。 

わたしも学生時代、夏休みに友達と住み込みで、リゾート地の短期のアルバイトをしたことがありますが、10日間で約8万円近く稼ぐことが出来ました。
リゾート地なので、仕事終わりに遊ぶことが出来てとても楽しかったです!

オファー型アルバイト

特別なスキルはない、

勉強を頑張っていいところに就職をしたい、

できるだけ高単価のお仕事がしたい、

でもなかなか時間がない・・・。

そんなあなたには、株式会社subLime designが行っているオファー型アルバイトがおすすめです!

今だけ無料で登録できます!

オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...

まとめ

・大学生のバイトの平均時給は1054円(三大都市圏)

・時給が高いバイト
交通量調査
試験監督
パチンコ店員
塾講師・家庭教師
深夜のコンビニ
ネットカフェ・漫画喫茶
キャンペーンやイベントスタッフ

・おすすめはオファー型アルバイト

せっかくバイトをするなら、時給は少しでも高い方がいいですよね!

短期のアルバイトは、お給料の面だけではなく、長期のアルバイトとは違ったやりがいや面白さがあるので、機会があればぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

もちろん、時給が高くなくても、今のアルバイトにやりがいを感じていたり、自分の将来に役立つようなことであれば、無理にやめたりせず、続けるべきだと思います。

あくまで、大学生の本分は学業なので、体力やメンタルを酷使するようなバイトはよほどの理由がない限りは避けることをおすすめします。

学生時代のバイトは、お金を稼ぐ以外にも、人間関係や社会など学校では学べないようなことがたくさんあるので、時給の高い低いに関わらず、自分がやってみたいとを選んでみるといいと思います!