大学生活

【厳選】大学生活で後悔しないように,おさえておくべきこと3選!!

The following two tabs change content below.
fukuyamama

fukuyamama

8歳・7歳・1歳の3児ママです。 生意気盛りの子供達と日々奮闘中! 好きなことは、お笑い番組とドラマを観ることです。 お酒が飲めないのに、おつまみ大好き!

自由を手に入れた、華やかなキャンパスライフ!!

浮足立っているところすみません!!
その大学生活で後悔している人、多いんですよ!!

やりたい事だけやってるのに、後悔することなんて何もないでしょ

本当にそうでしょうか。一度しかない人生、この記事を読まずに大学生活を終える時、先輩大学生のように「あー、あの時こうしておけばよかった…」なんてあなたも後悔したくないですよね?

【後悔先に立たず】

このように後悔する人を少しでも減らしたいと思った私が、大学生活で後悔したこと、後悔しないようにするポイントをお教えします!!
現在大学に在学中の人も、これから大学に入る人にもぜひ読んで頂きたいと思います。

先輩大学生が後悔していること

では実際に先輩大学生が後悔している事を見ていきましょう。

もっと友達を作ればよかった

卒業しても切れない関係を作れる人を見つけたかった。

友達の輪が狭すぎて今までと同じ生活だった。

本気で遊びまくればよかった

中学・高校時代とは違った、大学生にしかできない遊びが山ほどあったはずなのに…。

”遊び”も本気になれば将来につなげる事ができるから。

海外へ行けばよかった

社会人になると長期休暇を取る事はなかなか難しい。

違う文化に触れて、刺激を受けたかった。

読書をすればよかった

外の情報に目を向けずに、視野が狭く、その結果選択肢も少なかったから。

恋愛をすればよかった

社会人になると出会いの機会がない。

「恋愛は一番の勉強だ」と言われたことがある人もいるそう。

真剣に勉強をすればよかった

社会に出てから何かを深く学びたいと思っても、そんな時間はなかったから。

”好き”を極めておけば自分の強みになったのに…。

https://twitter.com/rungorungo_/statuses/1153800046585868288

勉強でやる気が出る言葉は何?この5選から見つけ出して行こう!    学業に専念しているとよくあるのが、勉強に対してのやる気の低下です。 もっと頑張りた...

バイト・インターンをやればよかった

自分は何がやりたいのかがわからず、就職活動が大変だった。

オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...

SNSを活用すればよかった

色々な人とつながりを持てば良かった。

ちなみに私の知り合いは、鬼のようにバイトばかりしていたので、もっと学業を頑張れば良かったと言っていました。

あとは、海外旅行へ沢山行っておけばよかったとも言っていました。

やはり後悔していることはあるものなんですね。

友達の作り方がわからないを解決!ネットで簡単に友達をつくる方法スマホの普及やSNSの発達で、今やだれもがインターネットにアクセスできる時代。 リアルでの交友関係とは別に、ネットで友達を作ったり、交...

後悔しない為のポイント

友達は横のつながりを増やす

ただ単に友達を増やせばいいと言うことではありません。

自分とは違った価値観を持った人や、違う世界で生きている人などと触れ合う事で刺激を受け、視野が広くなります。

自分とは違ったものをもっている友達といると、「あぁ、私はこう思ったけど、この子はそう思ったんだ、そういう考え方もあるのかぁ」と、学びもありますよね。

ですから大学内に限らず、大学の外にも友人を作りましょう。

きっかけはいくらでもあります。

サークルや学生向けのイベント、バイトから始まり、その友人経由やTwitter経由等で、普通に過ごしていると巡り合うことのできない人たちと幅広く交流していきましょう。

ぼっちが心配…現在ぼっちだよ…という方はこちらを読んでみてくださいね。

大学生活がぼっちな人へ!経験者直伝,今から確実に友達を作る方法大学生活をぼっちで過ごすことは辛いですよね。 リア充グループが楽しそうにしている中一人でポツンといると、泣きたくなります・・。 では...
単純に友達が増えるのは楽しいですしね。

読書・旅行・勉強で自分の中に新しい事を取り込む

価値観や考え方、生き方など様々な衝撃を受けることでしょう。

そして自分はなんて狭い世界で生きていたんだ…と気づかされることと思います。

本を読むことは自分の知らない知識を簡単に学ぶことができます。

昔や現在の著名人の知識や成功法などを、買えば1,000円ちょっと、図書館を利用すればタダで得ることができちゃいます。

旅行に関しては、海外へ行ったことがある人と、行ったことがない人とでは確実に何かが違うと言います。

今まで自分が当たり前だと思っていたことが、異国では当たり前ではなく、物事の捉え方や考え方、その後の人生を大きく変えると言っても過言ではないでしょう。

バイト・インターンで自分を知り、選択肢を増やす

自分の事がわかっていないと、就職活動をする時になって「やりたいことがわからない」という状況になってしまいます。

やりたいことがわからないというのは、自分にとってどういうことが楽しいと感じるのか、そもそもどういう仕事があるのかがわかっていないということなんです。

ですから、バイトやインターンで様々な事を経験し、世の中にはどんな仕事があるのか、どんな仕事が自分は楽しいと思えるのか、やりがいを感じるのか等を見つけ、選択肢を増やしておくと良いです。

ただし先程お話ししたように、私の知り合いのようにバイトだけに重きを置きすぎると、他のことに目を向けられずに結局後悔してしまうことになってしまいます。

そこでおすすめなのはこちらのオファー型アルバイト!!
就職に役立つバイトを紹介してくれるだけでなく、
就職先の紹介、面接の練習、履歴書の添削も無料でやってくれます!

オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...

まとめ

・SNSも利用し、自分とは違った考え方や生き方をしている人たち等幅広く友達を作って、多くの人と交流する。

・出会いの機会が多い大学時代の内に、恋愛する。

・刺激の連続の海外旅行へは行っておくべし。

・バイトやインターンで世の中の仕事、自分のことについて知る。

この記事にあげたことは、先輩大学生が口をそろえて「後悔した」とあげたものです。

ですから、少なくとも以上のことを念頭において大学生活を送れば、後からずらずらと「後悔したー」という事柄が出てきづらいはずです。

 

一度しかない人生!!今の自分に出来ることがあるのなら、今やりましょう!!

「昨日の自分にありがとう」と言えるように…。