大学生活

大学生活の過ごし方ってどんなもの?オススメの過ごし方7選をご紹介!

The following two tabs change content below.
MIDORI

MIDORI

ゲームが好きだった40代女性。 今は育児を(本気の)ゲームのごとく楽しんでいます。 子供の成長は、架空のゲームよりもよっぽど面白い……。 大学生だったのは遥か昔のこと。英語が喋れない英米文学科卒(笑)

小学校、中学校、高校と学生生活を経験してきて、さて大学生になって今までと同じように学生生活を送ろうとしても、まるで違う環境に初めは戸惑うのではないでしょうか。

高校生までは、学校側でほとんどのカリキュラムが組まれ、その決まりごとの中で生活をすれば良かった。しかし、大学生になると、途端に「自由度」が上がり、学校の講義以外に何かをする時間が格段に増える場合が多いかと思います。

この自由な時間を何に使えばいいのか。どうすれば最も有意義に大学生活を送れるのか。

今、そのことを疑問に感じたあなたはとてもラッキーです!

長いようであっという間に終わってしまう大学生活を、今までの学生生活とは比べ物にならないくらい凝縮した時間にするために、オススメの過ごし方をご紹介します。

小さなことからでも良いので、ぜひ実践してみてくださいね!

この記事はこんな方にオススメ!

  • 大学生活を無駄に過ごしたくない!
  • 何も目標がなく、何をしたらいいのか分からない・・・
  • 大学生活で何ができるのか、教えて欲しい!
  • いずれ訪れる就職に向けて、自分に自信をつけたい!
大学生活はどんな感じなのか?これを見て良い生活プランにしよう! 高校受験の次に考えたくなるのが、大学生活。 高校は一定のレールがありますし、中学までの義務教育から...

旅行をしたり、普段行かないような場所に行ってみる

今はインターネットでも海外の景色に触れ、そのリアルさに海外に行った気分にすらなれますね。

それ故に「画面だけで充分行った気になるからわざわざ疲れる思いをして旅行に行かなくてもいいよ・・・」というような考え方もあるのだとか。

確かに昔と違い、画像技術が上がり、今はPCに映る画面も驚くほどきれいなものになりました。

バーチャルによる旅行も一つの楽しみ方です。現代ならではの旅行の方法ですよね。とても贅沢な時代になりましたね~。

しかしその視覚による記憶、一体どれほど残るものなのでしょうか。

人の記憶というのは五感(触覚・聴覚・視覚・嗅覚・味覚)に応じており、記憶に残りやすいのは「嗅覚」と「味覚」と言われています。

この二つの感覚は決してPCやテレビなどの画面の上だけでは体験できないものです。いくら画面の向こう側にある美味しい料理の匂いを嗅ごうとしても、それは機械の匂いしかしません。画面の中に海の景色を見ても、潮の香りを感じるわけでもありません。

大学生のうちに、時間があるうちに、ぜひ「五感」をフルに使って、様々な場所へ出かけてみて下さい

これは旅行に限ったことではありません。普段は行かないような場所へ足を運ぶことが、あなたの経験となり、人生の自信につながるはずです。

これまであまり経験したことのない経験を積んで、これからの人生の自信に繋げていきましょう!

大学生だからできる!夏休みの遊び10選,刺激プラスでご紹介!! いよいよ夏休み…、って もうすでに夏休みですよね。 今年もナツいアツがやってきました← 社会人になると、 大型の休みなん...

バイトの経験はしておいて損はない

大学生になって初めてバイトを経験するという人も、少なくないと思います。

初めてのことは誰でも緊張し、二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。しかしそれと同時に、新しい世界に足を踏み出す楽しさもあるはずです。

大学生のうちにバイトをすることのメリットはたくさんあります。

  • 自分で仕事をして稼ぐ喜びを知る
  • 学生生活の内に働く環境に触れることができる
  • 学校とは別のコミュニティに参加できる
  • 得た収入で自分の生活を豊かにできる
  • 友人との話のネタになる
  • 参加したくない行事などの言い訳に使える
  • 自らお金を得ることで、将来的な自立が見えてくる
  • 自分で稼ぐお金なので、真剣にお金のことを考えるようになる

考えれば他にも多くのメリットがあると思います。バイトを一つするだけで、あなたに多くの副産物がもたらされます。

だからと言って、どんどんガンガンバイトをしましょうということではありません。

何事もやり過ぎてはいけません。バイトをし過ぎて身体を壊してしまっては元も子もありません。くれぐれも大学生活全体のバランスを考えて、バイトを経験してみるようにしましょう。

・・・そう言われても、どのようなバイトをしたらいいのか分からない!

というあなたには、「オファー型アルバイト」がオススメです。

オファー型アルバイトとは、

  • オファー型アルバイトに登録するとシフトに合わせて仕事の案内を受けられる
  • アルバイトでの稼働実績を元に就職先の紹介がなされる
  • キャリアカウンセリングを受けられる
  • 最適な書類の書き方がわかる
  • 面接の練習ができる

このようにただのアルバイトとは違い、その他分からないことや不安な部分にも対応してくれるカウンセラーがついてくれるアルバイトです。

もし自分でなかなかアルバイトが決められない、という状況であれば、一度この「オファー型アルバイト」を検討してみてはいかがでしょうか。

オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...

ジャンル問わず読書!オススメはビジネス本

あなたは一日、どれくらい本を読みますか?

本なんて読まない。せいぜい漫画か雑誌くらいなもの、という人も少なくないかも知れませんね。

私も漫画が大好きでした。子供の頃なんかは毎週ジャンプを買い、読み漁っていました。おかげで心も豊かになった・・・と信じています。

漫画を否定するつもりはありませんが、せっかく大学生になったのだから、ここで少しかっこつけてみるのはどうでしょうか。

https://twitter.com/zionchansensei/status/1163405246015713284

今まで全く眼中になかったかも知れないビジネス書に目を向けてみるのをオススメします。いきなりビジネス書なんて、ハードルが高いと思うでしょうか。

しかしあなたは大学を卒業したら、社会に旅立ちます。その前に、少し社会を知っておくことは非常に有意義であることに違いありません。

趣味というよりお金やビジネスの知識(マーケティング、簿記、コピーライティング、資産運用など)を入れるのに夢中になった方が良いと思います。お金稼ぐのに苦労しなくなります。職についてからも周りと圧倒的ビジネスセンスの差があります。大学生のうちがチャンスかなと…。趣味にする場合は読書(ビジネス書)ですかね…。

引用:知恵袋

また、ビジネス書を読むことで新しい世界が開けるだけではなく、周囲の大人たちとの会話にも深みが生まれます。何も知らないよりも、少しでも知っている方が楽しいに決まっています。

何かわからないことやつまづいたりした時にも、本は大変役立ちます。数多ある本の中には、様々な問題の答えが載っているでしょう。

本を読むことに慣れてくれば、読む速さも上がります。読むコツがつかめてくる感じです。そうしてどんどん読書をして、次々と自分の世界を広げて行きましょう。

勉強カフェって知ってる?東京都内にある,11のスタジオをご紹介!! みなさんは、どんな場所で 勉強していらっしゃいますか? 資格でも取ろうか…なんて いざ勉強しようと思っても 家での勉強って ...

大学の勉強に興味ある分野を探そう!

あなたは何故、大学に入ったのでしょうか?

もしかしたら、特にこれといった目的もなく、ただ周りがほとんど大学に進学しているから、という人も少なくないのかも知れません。

しかし、目的もなく生きるのは、実は非常に苦痛なものです。

目標を掲げ、その目標に向かって行くことが、生きる喜びに繋がります

大学に入学するまでは、入学することが目標となり、その目標に向かって頑張ることができました。大学の合格を知った時、達成感を得ることができたでしょう。

大学には多額の入学金と授業料を払って通っていることを思い出してください。そして大学にはその道の専門である教授がたくさんいます。その教授たちに直接話を聞く恵まれた環境がそこにあるのです。

ぜひ大学の講義内容にも目を向け、興味のある分野があれば、専門の教授から直接話を聞いたり、お勧めの本などを教えてもらったりと、もう二度とないかも知れない大学の環境をフルに活用するようにしましょう。

大学生活を充実したものにすることは、大学を卒業して社会に出る際にも、必ずあなたの自信の一部になります。何も残らない大学生活を送らないよう、これからは「大学生であること」を意識してみましょう。

【大学生向け】ノートを使った正しい勉強方法はこれ!【基礎と応用】 先生が黒板に書いたことをただひたすら板書していませんか? 書くことに集中しすぎて、試験の前に復習しようと後から見返したら何がなんだ...

資格は「役に立つ」も大事だけど、「興味の深さ」も考えて!

大学生になったら何か資格を取らなきゃ・・・と考えている人も多くいるのではないでしょうか。

ただ「資格」と思うだけで、一体何の資格を取ればいいのか分からないという人も多いと思います。

人気の資格としては、英語検定、簿記検定、TOEIC、秘書検定、自動車運転者など、その他にも多くの資格が挙げられますが、人気の資格の中に自分の興味のあるものはあるでしょうか?

興味がなくても、将来の役に立つのであれば、と考えて資格取得を目指すのも決して悪いことではありません。しかしその勉強はあまり楽しくはないかも知れません。

それならば、興味があり、尚且つ将来性もある資格があれば、取得するモチベーションも上がるというものです。

資格には国家資格だけではなく民間資格もあり、合わせると膨大な数の資格が存在します。その中にはきっとあなたの興味のある資格があり、そして将来性の感じられる資格があるはずです。

一度、様々な資格の内容をじっくりと見て、人気のある資格をとりあえず取得しておきたいのか、それともコレだ!と思えるくらいに興味の引かれる資格を取得したいのか、考えてみるのも良いでしょう。

就職活動に目を向けて・・・企業研究

漫然と大学生活を過ごしていたら、あっという間に卒業の時が来てしまった!

なんてことにならないように、早めに大学卒業後のことに目を向けるようにしましょう。

大学を卒業したら、どこかの会社に就職して、社会で働き始めます。今は働き方も様々ありますが、やはり最も多い働き方は会社に雇われて働くスタイルでしょう。

ただ、まだ社会に出ることが想像できず、一体自分は何をしたいんだろうと悩む人も多くいると思います。そのような段階でも、企業情報に目を通しておくことは無駄にはなりません

たとえば、バイトをしたいと思ってバイト先を探す時も、そのバイト先がどのような環境なのか、時給はいくらなのか、通うにはどれくらい時間がかかるのかなど、色々なことが気になって真剣に情報に目を通していきますよね。それと同じことを、大学卒業後の自分を想像してやってみましょう。

初めはパラパラ―っと企業情報を見ていくだけでも構いません。どこにどのような情報が載っていて、情報の意味がおぼろげにつかめるようになってきたら、再び目を通してみましょう。

今はインターネットでも企業情報を調べることができますが、最も有名な「会社四季報」で企業情報を見るのもオススメです。

早めから四季報を見ることに慣れておくと、就職活動を有利に進められますよ!

恋愛も大事! 生涯を共にする人を見つけてもOK

自分のために何かをすることに、モチベーションが上がらないというあなた。

その状況は決して珍しいことではありません。誰でも、自分には甘えてしまうのです。自分のために目標を掲げていても、自分自身が「まあ、いいか!」と言ってしまえば、その目標は途端に意味のないものになってしまいます。

それならば、「誰かのために」と思えるようになればモチベーションが上がりませんか?

大切な誰かのためになら頑張れる・・・そのような存在が隣にいれば、あなたはきっと今まで以上の力を発揮できるはずです。

恋愛は人間を大きく成長させてくれます。どういうことかというと・・・「自分以外の人のことを真剣に考えるようになる!」ということです。

この人のために自分は何ができるだろう、喜んでもらうためにはどうしたらいいかな、機嫌を損ねてるけどどうしたら機嫌を直してくれるかな、など、その時その時をこれ以上ない真面目さで向き合うようになります。

これは非常に貴重な経験です。そしてその経験がそのまま結婚に繋がる可能性もあるのです。

どうぞ恋愛を怖がらず、相手とその時間を楽しみ、相手に対して責任を持ち、そして相手を思う心を大事にしてください。その経験はあなたを人間として大きく成長させてくれるに違いありません。

大学生の時に恋愛した人と結婚した私が,結婚までのリアル所教えますhttps://twitter.com/mamemamemamec2/status/1061934223580262400?s=20 ...

大学生活の過ごし方7選・まとめ

  1. 普段行かないようなところへ行こう!
  2. バイトで大学生活の自由度を上げよう!
  3. 将来に役立ちそうな本を読もう!
  4. 大学の講義に自分の興味を探そう!
  5. 興味のある資格を取得しよう!
  6. 大学卒業後を考えて、企業研究をしよう!
  7. 自分を成長させる恋愛をしよう!
これらを通じて、ぜひ「自分探し」を!

高校までの時間は主に学校の勉強をしてきた人が多いでしょう。しかし大学生活での学びは実に多岐にわたります。

子供の頃には行動も制限されていたけれど、今は自由にどこへでも動ける大人になりました。あとは自分で行動するかしないか、それだけです。

ぜひ自分の人生に深い興味を持って、色々とやってみよう!という挑戦する前向きな気持ちであなたの人生と向き合ってみて下さい。

人生は楽しんだ者勝ちです。つまらない人生にならないよう、どんどん楽しいことに飛び込んでいきましょう!