大学生お役立ち情報

大学に行く意味がわからない?大学が持つ”本当の意味”を考えよう!

The following two tabs change content below.
MIDORI

MIDORI

ゲームが好きだった40代女性。 今は育児を(本気の)ゲームのごとく楽しんでいます。 子供の成長は、架空のゲームよりもよっぽど面白い……。 大学生だったのは遥か昔のこと。英語が喋れない英米文学科卒(笑)

みんな大学に進学しているから、じゃあ自分も!

と大学に入学した人も、決して少なくないでしょう。

かく言う私も、その一人でした。

高校の友人らのほとんどが大学を目指していたため、自分の行くべき道は大学なんだと、特に深く考えずに進学を決めました。

大学在学中も、特に疑問を持つことなく、流されるままに学生生活を過ごした私。

それに比べ、アナタは「大学に行く意味がわからない」という真理に、なんと!在学中に気づきましたね?

凄いですね~。私なんぞは何も疑問を持たずに大学に行っていました(苦笑)

でも、ここで一つ言わせてください。

私は大学に通って、卒業して、良かった!と思えています。

何故、そう思えたのか?

その理由をお教えしますので、悩めるアナタの今後の参考にしてみてくださいね。

この記事はこんな方にオススメ

  • このまま大学に通い続けるのが良いのか分からない
  • 大学に行くことのメリットを教えて欲しい!
  • 大学に行くよりもやりたいことがあるんだけど、どうしたらいいのか・・・
大学を休む理由4選~せっかくの短い大学生活をムダにしないで!~現在大学生の皆さん、大学には真面目に通っていますか?「真面目に通ってるわ!」という方には怒られてしまうような質問ですね…。 もちろんこ...

【大学に行く意味がわからない】どうして大学に進学したの?

日本の大学進学率は、非常に高くなっています。
人口が減少傾向にあるため、必然的に大学の進学率が高くなる傾向があるのも原因の一つです。

その中で、

やっぱり周りのみんなが大学に行くのなら自分も・・・

と、大学進学を決めた人も少なくないはずです。

高校までの周りの環境が、大学進学への道に影響したのは間違いないでしょう。

高校が進学校であれば大学に進まない生徒も少なく、「とりあえず良い大学に」という目標を立てて、頑張って受験勉強をした人もいるでしょう。

私の場合は、とりあえず英語を学んでみたいなぁ、という軽い気持ちで大学の英文科に絞って受験しました。

・・・・・・

さて、今までを振り返ってみて、気づいたことはありますか?

あなたはどうして大学に進学したのでしょう?

・・・・・・

そうです。

多くの人は「自分の意思とは関係なく進学した」という状況を抱えています。

いやいや、しっかりやりたいことを考えて、それにはこの学部に進むのが良いと考えたから、今この大学のこの学部に在籍してるんだ!

と言える人でも、まずは「大学に行く」ということを優先していなかったでしょうか?

希望を抱いて進学したその学部で、今現在、道を見失っている人も多いのではないでしょうか?

思ってたのとちがう・・・と、憧れの大学生活がガラガラと崩れていった人もいるでしょう。

多くの人は

  • 周りの環境に流されて大学進学を決めた
  • 今や大学進学が当たり前、みたいに言われている(気がする)からとりあえず大学に入った
  • 大学の〇〇学部でやりたいことがあったけど、それって実は大学進学のためのこじつけだった
  • 目標を持って大学に進学したけど、いざ大学生活を始めると自分の想像と違っていた

などの理由で、「大学に行く意味がわからない・・・」という状況に陥っているものと思います。

しかしこれだけの理由で大学に絶望するのは早すぎます

本当に大学に行く意味はないのか、次の項からもう少し深くお話します。

大学生活の過ごし方ってどんなもの?オススメの過ごし方7選をご紹介!小学校、中学校、高校と学生生活を経験してきて、さて大学生になって今までと同じように学生生活を送ろうとしても、まるで違う環境に初めは戸惑う...

【大学に行く意味がわからない】大学を卒業する意味

大学を卒業することを考えてみると、このようなメリットが挙げられます。

大学を卒業するメリット

  • 大学を卒業し、学士号を取得できる
  • 大卒というだけで、就職の幅が広がる
  • 親戚の結婚式などでも、学歴を気にして無意味にコソコソする必要がない
  • 最終学歴を「大卒」と堂々と言うことができる
  • 大卒というだけで、ある一定の社会的信頼を得ることができる

いずれも、これからの人生の中での一つの「自信」に繋がる部分になります。

もし、大学を卒業することのメリットを考えてみて、「これなら大学に行く意味がありそうだ」と思えるのなら、その気持ちを高めて大学に通い続けることをオススメします。

大学生が無気力になるのは悪いことじゃない!?今すぐできる脱出法!せっかく大学に入ったのに、それまでの目標に疑問を抱いたり自分のやりたいことがわからなくなってしまったり、なんとなく感じる将来への不安など...

【大学に行く意味がわからない】大学に在籍する意味

しかし、大学を卒業することのメリットだけでは、まだ大学に行く意味がわからない、と言う方もいるでしょう。

今度は、大学を卒業するメリットではなく、大学に在籍するメリットを挙げてみます。

大学に在籍するメリット

自分の好きなことを、とことん調べ、とことん挑戦し、とことん経験することができる!

これに限ります。

しかし、このメリットの問題点としては、「自ら動き出す行動力」がなければ実現が難しい、ということでしょう。

あなたは大学に進学するまで、もしかしたら受動的に、消極的に生きてきたかも知れません。

しかし、ここは人生の転換期。

今までの自分の殻を打ち破って、ぜひ「積極的」になってみましょう。

怖いでしょうか? 恥ずかしい気持ちもあるかも知れません。やる気を出して周りが引いたらどうする?なんて思って、尻込みしてしまうかも知れません。

ですが、よく考えてみてください。

あなたの人生はあなたのものです。周りの誰のものでもありません。

まずはあなたが今、やりたいことを見つけて、それをするにはどうすれば良いのかを調べ、挑戦してみて、経験を積んでいってください。

やりたいことを見つけるには、ただ純粋にやりたいことを考えてみましょう。

周囲の目や声は一切気にしないで!

やりたいことをリストにして書き出し、視覚化することで、「ああ、私はこれをやりたいんだ」と明確に分かるようになります。

何でもいいんです。

  • 世界一周したい!
  • 英語を話せるようになりたい!
  • 気になっていた本を読んでみたい!
  • カフェ巡りをしたい!
  • インターンについて知りたい!
  • 世の中にはどんな職業があるのか知りたい!
  • 資格を取得したい!

そういうことを考える時間と挑戦できる時間があるのが「大学生」です。自分自身に向き合える、人生の中でも貴重な時間です。

大学に行く意味がわからない、と思うのではなく、大学に行く意味は自分で見つける!というように積極的になれると、大学に行くのは無駄ではないと思えるようになる可能性も高くなります。

青春したい大学生必見!!退屈な大学生活から抜け出す方法をご紹介!大学生活の日々は今しかありません。その大学生活を、勉強ばかりで終わらすのはもったいないと思います。 今回は、青春をしたいと...
オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...

【大学に行く意味がわからない】大学に行かなくてもできること

ただ、大学進学率が50%ということは、大学に行かない人も半分くらいいる!と気づきましたか?

そうです。別に大学に行かなくても、人は生きていけます。

・・・ただ、今、あなたは大学に通っていますよね?

もし大学を中退してしまうと、「大卒」の資格は取得できません。最終学歴はあくまでもその手前のものになります。

大卒のメリットは前項で書いた通りです。それらを棒に振って、大学を辞めても良いのかは、じっくりと考える必要があります。

https://twitter.com/naoyasu_log/status/1178641832722354176

大学に行く意味がわからなくても、大学を卒業する意味を理解しているならば、とりあえず卒業しておいた方が良いかも知れません。

学歴と言うのは今後のあなたの人生について回ります

周囲を全く気にしない、自分は自分だ!という強い心をお持ちの方ならば、特に大卒を理由に大学に在籍し続ける必要はないかも知れません。

すでにはっきりと「やりたいこと」が見つかっていて、そのやりたいこと(将来的には仕事に結びつくものが良い)をするのに、特に大学に在籍する必要がないのであれば、大学を中退することを考えても良いでしょう

そうなれば、後は自分のやりたいことを追求していくだけです。

それほどの熱量を感じる物事があるかどうか、そしてその物事にあなたが具体的に取り組めるかどうかを考えてみて、大学に行くことと大学を辞めることを天秤にかけてみるのも一つの手段です。

かの有名なホリエモンも、東京大学在学中に会社を設立し、東京大学を中退しています。堀江さんもまた「大学に行く意味がわからない(むしろ、ない)」ことに気づいた一人です。

何はともあれ、あなたのやりたいことを見つけるのが、第一にするべきことになるでしょう。

やりたいこともなく、大学も行く意味がわからず、とにかく大学が嫌だから辞めてしまうことだけは、それこそ本当に意味がないので止めておいた方が無難です。

大学生がとるべき資格,厳選5つ!これを取っておけば間違いない!大学生になり自由な時間が増え、資格を取ってみよう!と思う方が多いのではないでしょうか。 資格を取得することで就活の役に立ち、教養も身に...

【大学に行く意味がわからない】私の経験から・・・

私自身、過去の大学生活を無駄だとは思っていません。

その理由は・・・

  • 高校を卒業して就職するには、あまりにも未熟だった
  • 大学生活は講義だけでなく、サークル、バイト、今までとは違う遊び、飲み会などの経験ができ、総合的に大学生活を経験できたことは無駄にはならなかった
  • 自分に自信がないので、大卒の「資格」という目に見える自信が欲しかった
  • 大学の友人と過ごすのが楽しかった
  • 英文科を卒業したことで、英語は話せないレベルだけど、一応英語に対する「自信」が持てた

・・・こうして理由を挙げると、少々なっさけない気持ちになりますが、これが現実です(笑)

でも、過去の私に近い人、きっとたくさんいますよね?

社会に出てからは2回転職をしていますが、その際にも大卒は非常に使える資格でした。

一つの転職先では営業事務に就き、そこには私以外の大卒者が社長しかいないという環境・・・。特に何もしていないのに、周りからはどことなく尊敬(?)のような視線を感じていました。

何もしてないのに、何かに勝った気分(嫌なヤツだな・・・)

二つ目の転職先は派遣事務を選び、貿易事務の仕事をすることになりましたが、そこは大卒であることが暗黙の条件となっていました。

それほど、大卒ではない人が少なかったんです。

特別にやりたいことがなければ尚更、大学を卒業しておくのをオススメします。

大卒の資格を持っていると、転職をするにしても、それだけで断然フットワークが軽くなります。

・・・という体験談でした。ご参考になれば幸いです。

大学生のインターンはいつから始める?【社会人へのカウントダウン】 こんな時、自分が行きたいあるいは、働きたいと思っている業界とはどういう業界なのかまた、業界関係なく自分の興味(好奇心)の赴くままに働...

まとめ

大学に行く意味がわからないアナタが考えるべきこと

  • 大学を卒業するメリットをじっくり考えよう
  • 大学に通うよりもやりたいことが見つかったら、中退してその道に進むのもアリ(自己責任で!)
  • 大学在学中にするべきことは、やりたいことを見つけて挑戦して経験を積むこと!
大学に行く意味は、主に大学を卒業することに意味がある、と言っても過言ではありません。

大学の卒業資格もいらず、他にやりたいことが見つかったというのであれば、自己責任でその道に進むのは、当然アリです。

いずれにせよ、一度、自分の本当にやりたいことを見つけるために、真剣に悩んでみましょう

時間を使って真剣に悩めるというのも、実は大学生の特権なんですよ。

大学という枠組みにとらわれず、進んだ学部にもとらわれず、とにかく純粋にやりたいことを見つけてみたら、この先の道が見えてくるに違いありません!