大学生お役立ち情報

コンバースのオールスターは何種類あるの?定番からレアまで紹介!

The following two tabs change content below.
maimekko

maimekko

北海道在住の28歳女です。 美味しいもの、コーヒー、ムーミンが大好きです。

豊富なカラーバリエーションとデザインで、
幅広い世代に人気のコンバースのスニーカー。
中でもオールスターを履いている人は街でもよく見かけますよね!

わたしも、中学生のときに、大好きな海外アーティストが履いているのを見かけて以来10年以上オールスターを愛用しています。

コンバースのオールスターといえば、
ハイカットやローカットのキャンバス地のスニーカーを思い浮かべますが、
実はその中でも何種類もあるって知っていましたか?

大型量販店などでも、手軽に購入することが出来る印象のあるオールスターですが、
中には希少なものもあるようです。

そこで今回は、オールスター愛用歴10年以上のわたしが、オールスターの種類や歴史、定番からレアなものまでご紹介します!

この記事を読むとわかること

  • コンバースの歴史
  • オールスターの種類

コンバースの歴史

コンバースは1908年にアメリカ・マサチューセッツ州モルデンで誕生しました。

降雪量が多く、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州の地域性に着目し、コンバース・ラバー・シュー・カンパニーを設立。その翌年、雨や雪の中でも作業できるラバーシューズの製造を開始した。

出典コンバース

現在はアメリカと日本の2つにコンバースの会社が存在します。
アメリカは有名なスポーツメーカーのNIKEの傘下、日本は伊藤忠商事のコンバースジャパンとなっています。
アメリカのコンバースと日本のコンバースはそれぞれ別会社になるので、作っているものが違います。

コンバース・オールスターの種類

オールスター【ALL STAR】1917年~

1917年にバスケットボール専用シューズとして、オールスターが誕生します。

ラバーシューズの販売が雪の多い冬場に集中することから、通年で販売出来る商品の必要性を感じていた。そこで彼が着目したのが、当時YMCAで教鞭をとっていたネイスミス博士が冬場にできるスポーツとして考案した、バスケットボールであった。さまざまな試行錯誤の末に1917年、コンバースはバスケットボール専用のシューズを開発する。それが「キャンバス オールスター」である。当時のキャンバス オールスターのスタイルは、現在のものと驚くほど変わらない。それだけこのシューズが完成された機能とフォルムを持っていたと言える。特に足首を保護するハイカットのデザインは斬新で、まもなくプロの使用に耐えうる本格的なバスケットボールシューズへと成長した。

出典コンバース

オールスターが誕生して100年以上経つけど、基本的なデザインは当時から変わらないんですね!

チャックテイラー【Chuck Taylor】1940年~1970年代

元々、バスケットボール選手用のバスケットシューズとして誕生したオールスター。
チャックテイラーはバスケットボール選手のチャールズ・H・テイラーの功績をたたえ、1946年~アンクルパッチにChuck Taylorの文字が入ったことがきっかけで誕生したデザインです。

1976年にチャールズ・H・テイラーが亡くなったことをきっかけに、シグネチャーモデルがなくなっていき、再びオールスター販売されるようになっていきます。

また、70年代頃からバスケットボール選手はレザーのバスケットシューズを履くようになり、キャンバス地のオールスターはバスケットシューズとしての役目を終えます。
そして、現在のようなカジュアルシューズへと移行していきました。

日本のオールスター

まずは、日本のオールスターから紹介します。

現行オールスター【japan Converse】

ABCマートなど多くの量販店で販売されているコンバースは、この現行コンバースがほとんどとなっています。
オールスターの中でも最も価格が低く、いつでも購入することが出来る手軽さが魅力となっています。
かかとに付いている、ALL☆STARのロゴが目印です。

出典Amazon

 

MADE IN JAPAN

量販店のほか、セレクトショップなどで販売されているデザインです。
現行オールスターを日本の技術でアップデートされているので、履き心地が良いです。
現行オールスター同様、かかとにALL☆STARのロゴの付いていますが、下に
MADE IN JAPANと記されています。
また、インソール部分のロゴが現行コンバースと違い、赤いロゴが入っています。

出典Amazon

View this post on Instagram

#newin💕 大好きな コンバースの 【 made in japanモデル 】👟 ・ 実は コンバースの madeinjapanモデル 100周年モデル が、 【GLADD @gladd_official 】で4/26(金)~5/2(木)9:00までSALE中で、なんとなんと 半額で買えちゃう✨😲✨ ・ コンバース こだわりがたくさんある 大人気シリーズが、 この価格で 買えるって ほんっとない‼️売り切れる前にチェックしてほしい‼️2枚目に アップ載せてるよ。 ・ 更に @gladd_official では、GWキャンペーンが4/26(金)~5/6(月)まで行われていて、人気ブランドセールがクーポンでさらにお得に買えちゃう❤️ ・ 最大90%オフのショッピングサイト「GLADD」は、ファッションだけでなくキッズやキッチンアイテムも充実してる❤️ #おすすめサイト。 ・ 実は私もずっと前から登録してるお得で大好きなサイト💕 ・ ✈️→ →https://gladd.jp ・ ・ 今回は 春色な Tシャツ×マキシ丈スカート に合わせてみたよ‼️ ・ ・ ・ ・ #PR #gladd#コンバースコーデ#コンバース#コンバースハイカット#コンバース女子#コンバースmadeinjapan#converse#スニーカーコーデ#スニーカー大好き#スニーカー好き#madeinjapan#グラッド#大人カジュアル#マキシ丈スカート#ゴールデンウィークセール#ゴールデンウィークキャンペーン#大人女子#初夏コーデ#スニーカー男子#スニーカー好きな人と繋がりたい#おすすめサイト

A post shared by ⒶⒾ (@aiuzura) on

ADDICT

ADDICTは、依存・中毒という意味があり、コンバースファンやファッションマニア向けに作られたモデルです。
60年代のチャックテイラーやジャックパーセルを日本の技術で復刻したデザインで、毎年シーズンごとに2~3種類販売されます。主に、セレクトショップなどで1万円~2万円ほどで販売されていますが、希少数しかないため、なかなか手に入れることが難しいです。
かかとのラベルには、Chuck Taylorの文字と3つ星が書かれています。

チャックテイラーの復刻モデルということで、毎年即完売してしまうほど人気のモデルです。

出典Amazon

オールスター100

2017年に100周年を迎えたオールスター。
その100周年を記念して作られたのがオールスター100です。
機能性、履き心地などが格段にアップしています。
かかと部分のラベルは、黒になりChuck Taylorの文字が入っています。
また、2019年の9月下旬には、オールスター100から新作『オールスター100ロゴエンブロイダリーHI』が発売されています。

出典Amazon

アメリカのオールスター

続いて、アメリカのオールスターを紹介します。

CT70

1960年~1970年代のチャックテイラーを再現した復刻モデルです。
ファーストリングとプレミアムラインの2種類があります。

ファーストリングは、赤い箱に梱包されていて、かかと部分には、チャックテイラーと同様に3つ星が書かれたラベルがついています。日本での販売価格は高めとなっていることが多いです。
プレミアムラインは、黒い箱に梱包されていて、かかとのラベルは、現行オールスターと同じ、ALL☆STARの文字が入っています。
現在は古着屋さんなどでしかお目にかかれないほど、希少性の高い商品となっています。

海外限定モデルということで、日本で手に入れることはとても困難と言われています。ネットオークションやフリマサイトで販売されていることもありますが、偽物も多く出回っているようなので注意してくださいね!

出典Amazon

 

CONS converse skateboading

現行オールスターをリデザインしたものです。NIKEのスニーカーの技術を取り入れているので、機能性、耐久性などもアップしています。見た目はコンバース、履き心地はNIKEといった感じで良いとこどりしたような商品です。
ストリートファッション好きに人気のようです。

出典楽天市場

まとめ

コンバースはアメリカ・マサチューセッツ州モールデンで誕生。
現在はアメリカと日本の2つの会社に分かれている。

  • チャックテイラー

日本のオールスター

  • 現行オールスター
  • MADE IN JAPAN
  • ADDICT
  • オールスター100

アメリカのオールスター

  • CT70 ファーストリング
               プレミアムライン
  • CONS

一口にオールスターといってもこんなに種類があるとは驚きました。

ぱっと見ただけじゃ分からないような違いかもしれませんが、
ステッチや履き心地、かかとに付いたラベルなど小さなこだわりが多い点が
長年愛され続けている理由なのかもしれませんね!

オールスターは、カラーやデザインが豊富なので、
きっとあなたのお気に入りの1足が見つかるはずです。
コーディネートに合わせて何足か揃えてみるのもおすすめですよ。