コミュ障

沈黙が怖い?そんな恐怖は吹き飛ばせ!3つの考え方と2つの解決策!

The following two tabs change content below.
アバター

おかむらよしき

健康第一、ゆるく文章やデザインを作っています。 インスタやnoteをフォローいただけるととっても嬉しいです! https://note.mu/kohd0705

なあ、怖いものってある?

私?そうねえ、虫と、アンタの顔が怖いかも。

虫と同列かよ。

アンタは何が怖いの。

誰かと話してる時、ふと何も喋らない瞬間あるじゃん。あの沈黙が怖い。

なんで怖いの?

いや、俺の話、つまんないとか思われてそうで怖くなるじゃん。

天使が通る。

え、キザ?気持ち悪い?いえいえ、これ、フランスのことわざなんですよ。

みんなで話している時、ふと会話が途切れてしーんとする瞬間、このことを向こうの国では「天使が通る」と表現するんですって。フランスらしい、エスプリの効いた表現ですね。

天使が通ってくれたらかわいいもんですが、実際は、会話が途切れると気まずくないですか?何か話さないといけないような、そんないたたまれない気持ちになりますよね。

沈黙が怖いと思っている人はきっと多いはず。ですが今日は、そんな方々に朗報です。この記事では、沈黙の恐怖を吹き飛ばす、3つの考え方と2つの解決策をお伝えしますよ!

僕もしーんとなる瞬間は気まずかったですが、この内容を実践することで、いつの間にか沈黙も楽しめるようになりました!

会話が下手な人あるある7選!あなたはいくつ当てはまるかな? 皆さんは、誰かと会話するのは得意ですか? きっと、この記事を読まれているということは、会話にちょっとした苦...
人見知りが治らない原因とは?!経験者が教える人見知り克服方法!日本には人見知りの人が大勢いると言われています。 人見知りの人は、人間関係などでたくさん苦労しています。 この記事を読み、人見知...

沈黙は怖くない!3つの考え方

1.意識しすぎると逆効果

話題がなくなったとき、アンタはどうするの?

うーん、周りを見渡して、何か喋ることがないか考えるよね〜。

なるべく話が途切れないようにする!どうだ!えらいだろ!

あー、やりがちだけど、やめといたほうがいいと思う。

え、何で?ずっと喋ったほうが楽しいんじゃないの?

・緊張が伝わってしまう

ふと会話が途切れたとき、どうしても相手の方に意識が向いてしまいますよね。

何かまずいことを言ってしまったのか?

自分の話はつまらなかったのか?

次、何を話そうか?

そんなことを考えながら、視線はキョロキョロ、手足がソワソワ…そんな経験ありませんか?

ここで意識をしすぎると逆効果、その緊張、相手にも伝わっています。なぜなら、コミュニケーションは言葉だけじゃなく、身振り手振り、その場の空気でも作られるからです。緊張してしまうのは仕方ないかもしれませんが、なるべく表に出さないように意識してみましょう。

・無理に話すと相手も疲れる

話題を繋ごうと無理やり喋ることもあるかもしれません。ですが、それも逆効果です。会話って結構、頭や体力を使いませんか?話しっぱなしというのも、お互い疲弊するものですし、沈黙=小休憩くらいと思ってみるのがいいでしょう。例えば、一緒にランニングしているとして、ずっと全力疾走はしませんよね。会話もスポーツと一緒だと考えれば、沈黙は必要なブレイクタイムだと思えるようになるはずです。

2.そもそも自分が話すことは義務ではない

そうか、無理やり話題を作っても、相手を疲れさせるかもしれないんだね。

そうね。それに、そもそも会話って相手があってこそじゃない?

何で、自分から話をしなきゃいけないと思ってるの?

確かに、言われてみればそうかもしれない…

沈黙が怖いのは、自分が何か面白いことを話さなければいけないという心理が働いているからかもしれません。ですが、自分が話をすることは義務なのでしょうか?会話はお互いが作り上げるものです。もしかすると、向こうも話題を考えてくれているかもしれません。まずは、自分が無理に話す必要はないことを忘れないようにしましょう。相手が何かを切り出すまで待つくらいの余裕を持ってみるのがいいかもしれません。

3.沈黙が心地よい関係を目指そう

例えばさ、自分の家族と話してるとき、沈黙が怖いと思う?

いや、別に話が途切れても何とも思わないかなあ。

沈黙が不快じゃない、心地いいとすら思えるって、結構大事じゃない?

会話しなくてもやっていける関係を目指してみるのはどうかな?

あー、その発想はなかったなあ。

会話をしなくてもいい、沈黙になっても心地の良い相手はいませんか?それは家族や恋人、親友のようにお互いを理解し、信頼し合えるまでに関係が深まったと言えるでしょう。コミュニケーションを重ねたからこそ、そういう関係になれた、と言ってしまえば順序が逆かもしれません。ですが、会話の必要ない関係を目指すことを心の片隅に置いておけば、必要以上に沈黙を恐れないでいいはずです。

それでも沈黙が怖いなら…やってみたい2つの解決策

1.素直に言う

そうは言っても、会話が途切れるとやっぱり不安になるよ。

じゃあ、素直に言えば?

会話が途切れると緊張しちゃうよねって。

え、言っていいの?

向こうも同じこと思ってるかもしれないし、正直に言ったほうがスッキリするでしょ。

沈黙の恐怖を回避する方法として、素直に緊張していることを伝えるのは非常に効果的です。そんなこと言うのはかっこ悪い、そう思う方もいるかもしれません。ですが、自分の素直な気持ちを伝えるのは、互いの距離を縮める絶好のチャンスです。それに、会話が途切れて気まずいのは相手も同じはず。相手と同じ気持ちを共有するのは、コミュニケーションを円滑にする上でも効果的ですよ。

2.質問をして、相手に話をさせる

あとは、さっきまでしてた話に質問することで、相手に話してもらうっていうこともできるわ。

あー、新しい話題を探すんじゃなくて、深掘りするんだね。

アンタなら、どんな質問をする?

んー、俺なら相手のスリーサイズを聞くかなあ。

考えうる最低の質問ね。逆に安心したわ。

会話が途切れて気まずくなったとき、やりがちなこととして新しい話題を探そうとしませんか?話題が思いつけばいいですが、緊張すると余計に出てこなくなるもの。そうすると、余計に気まずくなる負のスパイラルに陥りがちです。

そうではなく、今までしていた話を深掘りするというのはどうでしょうか。質問を投げかけることで、相手も自分に興味を持ってくれていると感じて、喜んで話を続けてくれるはずです。話題を無理に探さなくても、相手のことをどんどん知る方向で話をしてみましょう!

うまく話せない原因は実は〇〇!?苦手を克服する6つのポイント! 大学生だけじゃありません。老若男女、さらに言えば人は物心ついてから「どうすれば人とうまく話せるのか」という問題に...

まとめ

沈黙ってそこまで怖がる必要もないんだね。

1.意識しすぎると、相手に緊張が伝わってしまうし、無理に話をしても相手を疲れさせちゃう

2.自分が話すことは義務ではないし、相手が話をするのを待つくらいの余裕が必要

3.沈黙の心地いい関係を目指そう

だっけか。

あとは

1.自分が素直に緊張していることを伝える

2.相手がしてくれた話に質問をする

のも効果的なんだね。

まあ、そんなところね。会話を重ねることで、徐々にお互いのテンポとか、居心地のいい間みたいなものも分かってくるはずよ。

なんでもそうだけど、会話も経験というか、回数が必要なのかもね。

そうね。やっぱり、いろんな人とたくさん話したほうが、自分なりのやり方みたいなものが見つかるはずよ。

学校の友達だけじゃなく、バイトをすれば人と話す機会が増えるし、会話もうまくなるんじゃないかな?

最近時間もできたし、応募してみるよ!

オファー型アルバイトとは オファー型アルバイトとは アルバイトをしたい方々に対して、企業側から「アルバイトしてみませんか」とスカウトされるシステムの...