勉強

【文章の暗記のコツとは何?】~短期間で長文を暗記する方法~

The following two tabs change content below.
haibara60

haibara60

うどん大好き20代男性です。 パソコンの改造が好きなお年頃です。 柴犬は至高、はっきりわかるんだね。

長文を暗記するときに、特に暗記する方法などは無く苦労したことありませんか?主に、不動産鑑定士や宅地建築業務士(宅建)、行政・司法書士、公務員試験等の条文や判例等の暗記で苦労しますよね。

筆者も苦労しました。

暗記ができたと思って、過去問を解くと結局、あれこの判例見たことあるけど何年のもので結論はどうなっていたっけ?となることが多いですね。

また、暗記だけならまだ良いのですが論述形式の試験となると判例や条文などを引用しながら事実関係について論述しなければならないので、更に大変ですよね(‘ε`汗)

そんな長文暗記ですが、効率の良い暗記方法を身に着ければ、長文であっても覚えることができます。

長文も短文も、基本的に覚え方は同じです。

この記事では、長文の暗記方法について紹介しますね。

Chapter1 長文を一度に覚えようとしないこと

一度にたくさんの長文を覚えようとしないことがかなり大事ですね。

たくさんの長文といってもどの程度の量というと、

例えば、TOEICや英検等は

The company’s reputation was badly damaged because they supplied faulty goods to the market, which resulted in many problems for their customers.

という文章があります。和訳は省きますが、この文章は”because”の前の”damaged”が穴埋めの問題でした。受動態ですね。この文章を一度に全部覚えようとすると大変ですよね。

また、公務員試験や宅建は

民法第99条(代理行為の要件及び効果)

①代理人がその権限内において本人のためにすることを示していた意思表示は、本人に対して直接に効力を生ずる。

②前項(①)の規定は、第三者が代理人に対してした意思表示について準用する。

といった内容の条文があります。公務員試験や宅建でよく使われる条文ですね。一度に覚えようと思えば覚えられなくはない文章量ですが、区切って覚えたほうが効率が良いですね。

長文暗記をするには、どう工夫をしたらいいかこれからその方法について紹介しますね。

Ⅰ 文章を区切って覚える方法

一度に長い文章を覚えるのは、不可能です。

某アニメでも暗記パンを一度に食べて、翌朝腹痛を起こしてトイレでリリースした結果、覚えた(食べた)ことを全て忘れてしまったという話がありましたねきゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!

現実でも起こりうることですので、笑い事ではありませんがね、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

例えば、一夜漬けの文章暗記等ですね。

筆者は一夜漬けやったことないですが、学生の頃に友達がやってまるっと忘れていましたね(暗黒微笑)

ネタや回顧は置いておくとして、全体を覚える際は完璧に覚えようとしないこと。一度全体を声に出して読むことも大事ですが、読んだことで全体を覚えようとしないでください。

せっかく覚えても何かの拍子にすっぽりと抜け落ちることが多いです。

文章が長いと感じたら、一度区切って覚えることがおすすめです。

例えば先述した英文は

The company’s reputation was badly damaged because they supplied faulty goods to the market, which resulted in many problems for their customers.

です。この文章の場合、大体3つの文章に分けられます。

  • 1つ目は”because”手前で切り、
  • 2つ目は”because”以降から”market”まで
  • 3つ目は”which”から”customers”まで

の3つに分けます。こうすることによって意味が取りやすくなるほか理解も深まるようになりますね。区切ることによって文章を覚えやすくなります。

筆者は、長文を覚える際は専らこの区切って覚える方法を使っていますね。

区切りながら覚えることにより、脳の中の箪笥が増えます。

覚える際は、前の文章がどんな文章だったのか思い出しながら覚えたほうがより理解が深まり、効果的です。

余談その1ですが、2つ目と3つ目は分けなくても意味は通じますね。

理由は、”because”は前の文章の説明で使うことが多い言い回しとなります。そのため、この文章では”because”以降に動詞が2つ来ていますね。

英語では、同じ単語を使うのを嫌う性質があるため、カンマと”which”で区切って再度説明していますね。

この場合は、①”because they supplied faulty goods to the market”で1つの文章、②”which resulted in many problems for customers”で1つの文章となります。この”which”はカンマ以前の文章である”because”以降の”they”を指しています。ですので、カンマと”which”を”they”に直すしても意味は通じます。

所謂、カンマは”and”の役割ですので通じます。但し、先述した通り英語は、同じ単語を使うことを嫌います。ですので、”they resulted in many problems for customers”ではなく、カンマ+”which”を使って表現しています。

 

Ⅱ 五感を使って覚える

暗記をしていると段々と眠くなっていき、単純作業になっていきます。単純作業にならないように黙読だけではなく、声に出して読んでみることも効果的ですね。

例えば、先ほどの英文では

The company’s reputation was badly damaged because they supplied faulty goods to the market, which resulted in many problems for their customers.

区切って読むとより頭に入り易くて覚えやすくもなります。

筆者は、あいぽん7(iPhone)のボイスメモを使って、自分で読みそれを録音して再度聴いていました。意外と自分の発音も聞けて覚えやすいですね。

また、勉強のお供としてガムを噛みながら勉強をすると眠気が無くなり、集中力が保ちやすくなりますね。

筆者のおすすめとしては、ガムを噛みながら音読をしてさらにボイスメモで録音してそれを聴く又は聴きながら和訳したり専門用語なら、イメージしたりして勉強することですね。

イメージをすることは、意外と大事ですね。

上の写真は、筆者のいつもの勉強風景です。ワドルディが乗っているものがガムのボトルでその奥に目覚まし用の強めな目薬があります( ゚∀゚)o彡°

目覚ましは重要ってはっきりわかるんだね(*`・∀・´*)

Ⅲ 暗記した長文を思い出せなくても解答を見ない

長文暗記では、音読したり区切って覚えたりイメージして覚えることが大事ですが、もっと大事なことは暗記した内容を何も見ないで思い出せるかが一番大事なポイントです。

思い出せないからと言って解答や元の内容を見たりしていると、なかなか覚えることができません。時間の無駄になってしまいます。

暗記した内容は、どのような内容だったかまた、どんなイメージをして覚えたかということを思い出すことが大事なポイントです。

どうしてもわからないで悩むより解答を見たほうが、ストレスにはなりませんが、なるべく見ないほうが長文暗記をするには最適となりますね。

Ⅳ 長文暗記の裏ワザはある?

長文暗記の方法を覚えることができれば、試験に合格できると思いますか?

答えはNOです。

試験では、丸暗記で突破できるものも存在はしますが、そもそも用語を理解しないと突破はできないです。

例えば、選択式且つマークシート形式の試験ですね。言い方は悪いですが、3分の1又は4分の1の確率で知っている用語だけを選べば当たります。鉛筆転がしや勘等の方法があります。

 

長文暗記において、意識すべきことはスピード且つ情報を纏めることです。すなわち速読力です。

本屋やAmazonでTOEICの速読の参考書を見たことありませんか?

あの参考書を使ったうえで、長文読解用の参考書を買ってきて自分なりに情報を纏める時間を決めて取り組むと効果が出やすいです。

筆者は、速読力を身に着けることによりSPIやTOEIC等の問題に出てくる長文が読解しやすくなりましたね。習得まで時間は掛かりますが、慣れてしまえば勉強のスピードが速くなりますねミケンノシワ(‐゛‐;)三(‐ ‐;)(ノ゜∀゜)ノ ゛ ポーン!!

どうしても覚えられないという場合には、速読力を鍛える方向にシフトするのもまた良い手ではありますね。

Chapter2 おわりに

  • 一度に覚えようとしない
  • 区切って覚える
  • 五感(音読)して覚える
  • 丸暗記と一夜漬けダメ、絶対

の以上ですね。

筆者は、長文暗記は区切って覚えることが一番効果的と考えています。理由は、区切って覚えることによって単調な作業にならないという点がありますね。

覚える作業は増えますが、この作業によってイメージしながら覚えられるという点も付きますので、おすすめの方法です。

余談その2です。

暗記している場所を変えると、効果的です。覚える上で、自室だけで暗記していると飽きますね。ですので、暗記する場所(カフェや図書館、電車内等)に変えてみると意外と覚えやすくなりますよキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

以下は参考サイトとなります。こちらもおすすめです。

勉強方法の効率をあげる方法5選!知らないと膨大な時間が無駄に!? https://twitter.com/march3428/status/1156049863651422209 ht...
【勉強方法】ノートにまとめるコツは?私が実践する記憶に残る方法いざテストや資格試験に向けて勉強を始めようと思って、机に向かってもノートにどのようにまとめていいか分からずに結局勉強を止めてしまったこと...
「歩きながら勉強」は暗記モノに最適!4つの理由と具体的な方法学生の本分は勉強、そう言ってもなかなか手につかないものですよね。 小テスト、中間テスト、期末テスト…学生にはテストがてんこ盛りだと思い...