勉強

勉強のやる気が出ない原因と解決方法【私はこうして乗り越えた!】

The following two tabs change content below.
有尾 鴨

有尾 鴨

東京都出身30代㊛。大学卒業後、会社員になったものの1年半で限界→結婚。「痩せろ」「自分の小遣いは稼げ」の命令により筋トレとバイトの日々だが、夫を見返す為ライターになる。趣味はYouTubeと俳句。

「勉強のやる気が出ない」病は、一体どこからやってくるのでしょうか?

頭痛のようにいつも何となく疼いていたり、ある日突然襲い掛かってきたり、つい自分の感情のコントロール外のある種の病のように思えてしまいます。

ちなみに私は持病型で、小学校の頃から夏休みの宿題は終盤に慌てて始めるタイプでした。

面倒な勉強よりも、遊ぶ方を優先してしまいます

ふと我に返ったとき、自分はなんて駄目なんだと自己嫌悪に陥るんですよね

こうした負のルーティンを繰り返すうちに、「勉強やる気出ない」病にはいくつかの種類がある事に気が付きました。

勉強のやる気が出ない原因は根が深いものから、ちょっとしたストレスによる突発的なものまであり、一様ではありません。

しかし病状別に適切な処置をすれば、勉強のやる気は必ず回復します。

そして意外にも深刻な「勉強のやる気が出ない」病にかかった時こそが、なりたい将来の自分を決めるキーポイントになり得るのです。

今回は私が長年苦労して乗り越えてきた、勉強のやる気が出ない時の具体的な原因と解決方法をご紹介します。

勉強のやる気や効率アップ!?人気の勉強管理アプリランキングトップ5 SNSやゲーム以外にも、最近は勉強のやる気や効率をアップしてくれるアプリもたくさん出ていますよね! 実際に活用している人も多いので...

全体的になんとなく、勉強のやる気が出ない

大学に来て、自分が何をするべきか分からなくなってしまうケースがあります。

成績で順位が決まるわけでもなく、授業の出欠が取られるわけでもないという、自由すぎる環境は意外に息苦しいものです。

在宅勤務の私も家に誰も居ない日が長いと、たまに無気力症候群に陥りそうになります。

環境を整え、まずは勉強する目的を探そう

一般的に勉強は目的がないとやる気にならないので、まずは自分がしたいことを探しましょう。

ただし、その目的は勉強自体でなくても構いません。自分が夢中になれることがあれば、おのずと勉強の意味が分かることになります。こちらについては、以下にある「勉強よりも、もっとしたいことがある」に説明します。

とりあえず生活環境を整えて、体を健康的にしておくのもお勧めです。

運動で汗をかくのは意外にお勧め!頭と気分がスッキリします

部屋を片付けて早寝早起きすると、とりあえず充実感が味わえます

勉強がはかどる音楽!?クラシックを聴くべきときが遂にやってきた!そんな方でも大丈夫! 今回はクラシック音楽が勉強におすすめな理由に加え、クラシックを全く聴いたことがなくても自然とリラックスできるよう...

大学の内容に不満がある

大学で専門知識を学べるはずだと期待していたのに、いざ入ってみたら期待外れだったということがあります。

例えば、カリキュラムへの不満です。

「講義がつまらない」問題もあります。

講義は、基本つまらないものです。なぜならば教授は研究者なので、自身の研究こそが大事であり、学生への講義はただのビジネスなのです。私も日本文化史での講義が、教授が全国の仏像について感想を語るだけというもので、途方に暮れたことがありました。

しかし 学びたいことに対して自らの力で努力できる場合には、大学は学ぶ環境が十分に整っており、利用価値は無限大なのです。

大学の外に出て、刺激を受けに行く

 

すでに勉強したい方向性を持っているならば、講義に期待するよりも、まずは積極的に大学以外の場に出ていくのも有効です。

バイトやインターンは、一番身近な実践の場ですね。

なぜならば、現場に触れると「自分が学びたいこと」が具体的に分かるようになるからです。勉強の目標がはっきりしたら大学の図書館や、可能ならば教授に質問をしてみましょう。ちなみに大学の図書館と教授室にはマニアックな蔵書が日々集まってくるので、興味のあるものが山のようにあります。目的を持ち自分から動くことが出来れば、大学は間違いなく学びのユートピアです。

私の場合ははっきりした目標はありませんでしたが、「何かで自分を表現したい」「日本文化を学びたい」という漠然とした希望はありました。それを何となく家族に話したところ、他校の俳句会を紹介されました。そこで夏井いつき先生のような添削を受けたり、世捨て人のような風貌の若い現代俳人に会ったり、江戸の武士のような爺に話しかけられたりして、カルチャーショックを受けます。しかしその世間とかけ離れたような空間がおもしろく、自分もそこで俳句を詠んでみたいと思ったことが、人生で初めて積極的に「勉強っておもしろいのかもしれない」と実感するきっかけになったのです。

勉強よりも、もっと他にしたいことがある

大学生活=プレ社会生活(遊び含む)という感覚ですね。もともと勉強ぎらいな私は、大学生活を同じように考えていました。

たしかに俳句の勉強だけは好きだったけど、その他の必修科目や単位の為の勉強は、相変わらずやる気が起きなかった・・

なので「勉強のやる気が出ない」というより、そもそも「勉強のやる気がない」時期がけっこうな期間ありました。

ぶっちゃけ私は大学の勉強より、大学2年から半同棲状態だった彼氏のことでで頭がいっぱいでした。ゼミの調べものよりも、彼に作ってあげる夕飯の内容の方がずっと大事でしたね。

しかしこのケースは突き詰めると、 実は一生モノの勉強のやる気モチベーションになり得ます。

「できなくなる」強迫観念が、勉強のモチベーションに変わる

要は、現状維持のための努力=勉強する目的になるということです。

私は同棲相手と結婚したいと思っていたので、その為には留年せずに卒業して就職をしなければ、相手の親に挨拶に行けない・・という強迫観念がありました。大学4年生になっても相変わらず勉強のやる気は出ませんでしたが、それでもし単位を落として就職もできなかったら、相手の親に挨拶どころか彼に呆れられるかもしれない・・という不安だけで、なんとか試験と卒業論文を乗り越えたのです。

勉強の動機としては不純ですが、それによって学生としての義務を果たせました。大学卒業後は結局、会社員を辞めてフリーで仕事をしたいと思うようになります。そのような思い切った決断ができたのも彼と結婚したことで一人ではなかったというのが大きかったです。もしも学生時代に勉強を諦めて単位を落とし結婚を認められなければ、今頃は生活安定の為に性に合わないOLをずっと続けていたかもしれません。結果論ですが、大学生活の中のどれが将来に役立つかはわからないものです。

勉強のやる気はあるのに、何故かできない

さて、これは現在進行形でいまだに出てくる症状です。

いざ取り組もうと思っても、やる気スイッチが発動してくれないのです。

完璧なものを作ろう!と気負いすぎたり、逆に「自分は才能ないかも・・」とネガティブになると、気持ちがカラ回りして腰が重くなります。

いざ本を開くと、5分と経たず眠くなるのは何故なのか・・・

この場合、私はとっておきの強硬手段で乗り越えます。

自分を騙して、勉強のやる気が出る3ステップ

ストレスを取り除き自分を褒めて持ち上げることで、無理やり勉強のやる気を出します。

勉強をやる気になる3ステップ

①勉強の目標を下げる

勉強の内容や目指している完成度などが、自分に合っていない可能性があります。勉強のやる気が出なければ、レベルを下げるなどして無理のない方向に変えてみます

②成功体験を思い出す

自分に自信をつけます。他人に褒められたことを信じて、自分はやればできる人間だと思い込みます。

③目標になる人や、達成した自分を思い浮かべる

目標になる人が成功している姿に、自分を重ねます。もしくは、自分が成功して脚光を浴びている姿を想像します。

私は毎月俳句の会に出席しているのですが、事前に10句作っていかなければならず、これが毎回地獄の辛さなのです。日々の忙しい中「月」で一句と言われても、「月が丸い」「団子が食べたい」ほどしか思い浮かばないこともあります。

そこで上の手段を実践すると、こんな感じになります

 

この際「月」を入れて五・七・五になっていれば、とりあえずOKにしよう

でもこんな調子じゃ、才能ないよね・・

いいや3年前、あの江戸の武士風の人に悪くない俳句だって言われたじゃない!あんな独特な人に声をかけられんだから、きっと自分には何かあるはずだ

自分の句も独特なのかも!もしかしたらいつか、お~いお茶の俳句賞に選ばれちゃって、有名になったりするかもね!!

大分無理やりですが、こうした脳内会議を朝のベッドの中で繰り広げます。そうして「じゃあ未来の受賞の前に、今は句会の宿題俳句を詠んでやるか」と、ものすごい上から目線で重い腰を上げるのです。

ちなみに、それでも全く効果がない場合は 諦めるのも一つの手です。私は将来の仕事を考えた時、日本文化について勉強してきたので海外に発信するような仕事を考えました。その為に英会話の力を伸ばす為にTOIECを受けようと思ったのですが、英単語帳を何冊変えても眠くて全く読みきらないのです。無理に続けても無駄に時間が過ぎるばかりだったので、私は英語の勉強を諦めて、その代わりに俳句でずっと苦労してきた「誰かに伝える」という方向に勉強の目標を変更しました。それからは文章を書くための勉強に切り替えたのですが、不思議なことに英語と違って何時間本を読んでいても飽きず、どんどん勉強が進むのです。このように極端に好き嫌いがわかる場合は、思い切って別のアプローチから攻めることを考えた方がうまくいくこともあります。

切羽詰まった人へ!速攻勉強のやる気が出る方法4選

最後に、本当に切羽詰まった時の応急処置を紹介します。

速攻!勉強のやる気が出る方法4選

カフェに行く

スタバのような、みんなが仕事をしている場所がお勧めです。

②好きな音楽を持っていく

行きの道で好きな曲を聴き、テンションを上げます。

③睡眠と食事はしっかりとる

健康管理は、短期集中の為に必須です。

朝活は有効

早朝の空気や朝の日の光は、それだけで気持ちを前向きにしてくれます。姿勢を正して、気合いを入れましょう。

 

勉強カフェって知ってる?東京都内にある,11のスタジオをご紹介!! みなさんは、どんな場所で 勉強していらっしゃいますか? 資格でも取ろうか…なんて いざ勉強しようと思っても 家での勉強って ...

まとめ

①全体的に何となく勉強のやる気が出ない

心身を整え、好きなことを探そう

②大学に不満があり、やる気を失ってしまった

バイトなどの実践の場で、学ぶ目的を明確にしよう

③勉強以外にやりたいことがある

それを続けるために、義務の勉強を乗り越えよう

④勉強のやる気があるのに、なぜか進まない

ストレスを取り除き、自分のテンションを上げよう

⑤切羽詰まったら、応急処置で乗り越えよう

 

勉強のやる気が出ない原因はたくさんありますが、克服できるようになれば、やるべきことを終わらせるだけではなく、本当に自分に必要なことも理解できるようになります。大学生活という自由な時間を使って、自分にとって本当に楽しいこと・やりたいことを見つけてくださいね!

勉強のやる気が出ない時どうする?やる気が出ない原因と対処法7選 勉強しなくちゃいけないときに限って、やる気が出ないことって多いですよね。 https://twitter.com/yt12bass...