大学生のアルバイト

バイトのグループラインに招待されたら挨拶では絶対失敗するな!!

The following two tabs change content below.
古屋 友規
20代男性です。自由に生きることを第一に考えています。 自分の人生は自分のために使おう。

みなさんバイトは始めましたか?? 

「こらから始めます」って人や「今から履歴書を書きます」って人などそれぞれだと思います。 

私もアルバイトはたくさんしてきましたが、これだけは失敗してはいけないことがあります。  

「やっと採用されました、さっきグループラインに招待されました」そんな人いませんか? 

さあ挨拶しよう、そう思った人ちょっと待ってください。 

 

この挨拶がかなり重要です、これを失敗するとかなり恥ずかしい思いをすることになります、そんなの嫌ですよね? 

実際この最初で失敗をした人を私はたくさんみてきました。 

そうなってしまうと、これからの楽しいバイト生活が大変なことになってしまいます。  

そうならないための方法といい挨拶を今回は紹介します。 

【バイトのグループライン1】挨拶は絶対しよう!! 

アルバイトを初めると、だいたい重要そうな人にグループラインに招待されるはずです。 

その時が一番肝心です。 

招待されたらあまり時間を空けないようにしましょう。 

これは意識してください、みなさんあなたが入ってくるのを楽しみにしています。 

だからこそその期待を裏切るようなことをしてしまうと、少し嫌な目で見られてしまうこともありますので気をつけてください。 

それでも遅くなってしまった場合は、一言「遅くなって申し訳ありません」と一言付け加えましょう。 

そうするだけでもあなたは気遣いができる人としっかり認識してもらえるはずです。 

【バイトのグループライン2】挨拶はシンプルに自分からしよう 

 

参加して何もしないとだいたい店長やバイトリーダーの人が紹介をしてくれますが、これを待つのはNGです。 

これをさせてしまうと、やる気がないや協調性にかけると判断されてしまう可能性がありますので気をつけてください。 

また挨拶ですが、これもシンプルにしましょう。 

「この度採用されました、古屋友規です!!よろしくお願いします」で十分です。 

だいたいみなさん最初はこんな挨拶をしています。

今はバイトリーダーのあの人も最初は新人ですから、こんな感じの挨拶をしているはずですから。 

緊張することはあると思いますが、勇気を持って送信しましょう。 

そうすれば、みなさん「よろしく」とか「よろしくお願いします」など返信を返してくれるはずですので。 

この一連の流れを迎えてあなたはみなさんに認知されたでしょう。 

【バイトのグループライン3】間違っても主張のしすぎには注意 

もしかしたら見たことある人もいるとは思いますが、最初の挨拶でかなり気合の入った挨拶をする人がいます。 

自己紹介がかなり長く、出身地から大学、趣味まで長々と話す人がいます。 

他にもかなりの長文でやる気や意気込みを語る人がいます。 

やる気があることはいいことですが、あまり自己主張が強いと少し白い目で見られることがありますので注意してください。 

まだ面白いやつだと思われてコミュニケーションを取ることができる人はいいかもしれませんが。 

少し白い目で見られると恥ずかしい人にはオススメできませんし、あまり成功するとは私は思っていませんので注意してください。 

最悪のパターンで「ここは部活じゃない」と怒られるパターンもあるので少しリスクもありますね。 

【バイトのグループライン4】初日であっても業務連絡には反応しよう 

 あなたが挨拶した後もお店や、社員さんは働いているかもしれません。 

もしかしたらあなたも入っているグループラインに業務連絡がくるかもしれません。 

専門用語ばっかりで何を言っているのかさっぱりかもしれませんが、しっかり反応はしましょう。 

もしわからないことがあれば聞くことも大切です。 

「これってどういう意味ですか?」などしっかり聞く姿勢があること評価されますよ!! 

そして返信がないと発信した方はかなり悲しいです、これもバイトを初めると必要な気遣いですね。 

また返信をしないと、「やる気がない」と認定されてしまったり、最悪の場合怒られてしまうこともあるかもしれません。 

ただでさえ初めてで心細いバイト生活であると思いまうのでそんな悲しい出来事にならないよう気をつけてください。 

またこれからそのグループラインを使うことが多くなると思いますが、極力文章で返信することをオススメします。 

もちろん色々なバイト先がありますから、一概に決めることはできませんが、一部の人はよしとしない人もいます。 

そのため最初からスタンプでの返信はしないことをオススメします。 

でもバイト先によってはOKのところもありますのでそこでは盛大に使ってください。 

そこは臨機応変に対応してくださいね。 

まとめ 

1.挨拶は絶対しよう!! 

2.挨拶はシンプルに自分からしよう 

3.間違っても主張のしすぎには注意 

4.初日であっても業務連絡には反応しよう 

 

この4つをしっかり把握してくださいね。 

これで、いつでもバイト先のグループラインに招待されても大丈夫ですね。 

バイト先のグループラインに入るのはそのバイト先では1回だけなので頑張ってくださいね。