大学生のアルバイト

バイトの応募の流れ,電話とWEBどう違う?どっちのほうが有利なの?

The following two tabs change content below.
maimekko

maimekko

北海道在住の28歳女です。 美味しいもの、コーヒー、ムーミンが大好きです。

あなたはバイトの応募をするとき、電話とWEBどちらを使いますか?

バイトの応募といえば、電話での応募がほとんどでしたが、最近はWEBからも応募が出来るようになりましたよね!
電話だとどうしても緊張してしまうし、場合によっては忙しい時間にかけてしまったりするので、簡単にWEB応募できるのってとても便利ですよね。

ですが実際、WEB応募ってすぐ気が付いてもらえなかったり、対応が遅そうで不安になったりしませんか?
なんとなく印象も良くないんじゃないかと心配になってしまうこともあると思います。

そこで今回は、電話応募とWEB応募どちらが有利なのかと、それぞれの応募の流れを合わせてご紹介します!

この記事を読むとわかること

  • 電話応募とWEB応募どちらが有利?
  • 電話応募とWEB応募の流れ
バイトと勉強の両立が難しい?これで解決!両立方法とおすすめのバイト https://twitter.com/imomomo_i/statuses/1...
大学生のバイト平均月収と,おすすめできないバイトできるバイト各2選 大学生の皆さんアルバイトしてますか? やっぱりお金はいくらあっても足りないですよね。 交際費に、サークル活動費に...
【バイト】店長とのLINE!!気になることって?元店長が解説します!! バイトを始めると招待されることが多い バイト先のグループLINE。 しかし業務連絡に特化したそれとは別で、 個々への用...

【バイト探しはもう終わり】オファーバイトに簡単登録

本題に入る前に・・・

\オファーバイトとは?/

  • 30秒の簡単登録で日給11,000円〜のお仕事紹介!
  • あなたのスケジュールに合わせて働ける!
  • お仕事実績を元に就職支援!

電話応募とWEB応募どちらが有利なの?

結論から言うと、電話応募とWEB応募、どちらで応募したからといって合否に差は無いようです。
ただ、応募先や条件によっては、電話とWEBのメリットデメリットがあるので、それを踏まえた上で応募するのが良さそうです。

電話応募とWEB応募、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

電話応募のメリット

電話応募の一番のメリットはスピードです。
担当者がいれば、すぐに面接の日程を決めることが出来ますし、質問などがあればすぐに聞く事が出来ます。

電話応募のデメリット

電話応募でのデメリットは、電話をする時間や場所が制限されることです。
応募したいと思ったのが、営業時間後や定休日だった場合はもちろん電話が出来ないですし、飲食店の場合は、ピークタイムは対応してもらえない可能性もあります。

WEB応募のメリット

WEB応募の最大のメリットは、好きなときに応募が出来ることです。
いい応募先を見つけたらスマートフォンやパソコンからすぐに応募することが出来ます。

WEB応募のデメリット

WEB応募の場合、応募先からなかなか連絡が来ない、ということも稀にあるようです。
そういうときの対応をどうしたら良いか困るのがWEB応募のデメリットだと思います。

https://twitter.com/papapa_11029/status/1204454330725625858

すぐにでも面接を取り付けたい場合は電話応募、スケジュールに余裕がある場合はWEB応募と使い分けても良いかもしれませんね!

電話応募、WEB応募それぞれの流れ

それぞれのメリットとデメリットが分かったところで、電話応募とWEB応募の流れを説明します。

電話応募の流れ

電話をかけるときに注意したいポイントはハキハキ話すことです。

電話での申し込み時 会話例:

お忙しいところ恐れ入ります。求人を見て応募させていただいた○○と申しますが、担当の方はいらっしゃいますか?
私が担当の○○です。
お忙しいところすいません。求人を見てお電話させていただいたのですが、募集はまだしていますでしょうか?
(面接の日程などを決める)
ありがとうございます。では、〇日の〇時にお伺いさせていただきます。
(店舗の場合)お店に直接伺えばよろしいでしょうか?
はい。お店に直接来ていただければ大丈夫です。
かしこまりました。では、当日よろしくお願い致します。ありがとうございました。

電話をかけるときは、筆記用具スケジュール帳を用意しておきましょう!

質問や不安な点がある場合は、電話で事前に確認しておくと良いですよ。

WEB応募の流れ

求人サイトにある応募フォームに従って必要事項を入力していきます。
WEB応募の場合、一度応募ボタンを押してしまうと、変更が出来ない場合が多いので応募の前に、勤務先、条件、仕事内容など再度確認するようにしてくださいね!

応募が完了すると、後日応募先から電話がかかってきます。
その時に面接の日程などを決めることになるので、いつ電話がかかってきても良いようにしっかりと準備しておきましょう。

応募が完了するとだいたいの場合、完了メールが届くようになっています。
万が一、応募してから3日ほど経っても連絡がない場合は、応募先に確認の電話をしてみると良いですよ!

いつ電話がかかってきても良いように、筆記用具やスケジュール帳を用意しておきましょう。
万が一、電話に出られなかった場合は、出来るだけすぐに折り返すようにしてくださいね。
ただし、飲食店などはピークタイムがあるので、出来るだけその時間帯は避けるようにしましょう。

WEB応募の場合、メールで連絡が来ることもあるので、こまめにメールチェックもしておくとよいですよ!

まとめ

電話応募とWEB応募、どちらが有利ということはない。

電話応募のメリット
早い

電話応募のデメリット
電話する時間や場所が限られる

WEB応募のメリット
いつでも応募できる

WEB応募のデメリット
何日も連絡が来ない可能性がある

電話応募とWEB応募どちらが有利ということは無いようです。
ですが、人気の求人や募集人数が少ない場合などはスピード勝負になることが多いので、電話応募のほうがよいかもしれないですね!

電話する時間や場所に制限がないWEB応募は手軽に応募出来ますが、リアルタイムで対応してくれるとは限らないので少し日数がかかるということは頭に入れておいた方が良いと思います!