大学生のアルバイト

バイトするなら家から近いのと学校の近くどっちがいい?どっちが楽?

The following two tabs change content below.
maimekko

maimekko

北海道在住の28歳女です。 美味しいもの、コーヒー、ムーミンが大好きです。

あなたはバイトをするとき、家から近いバイトと遠いバイトどちらを選びますか?

バイトをしようと思ったときに、選ぶ基準のひとつに勤務地がありますが、
家から近いバイト先と、学校から近いバイト先どちらが便利なのでしょうか。

わたしは学生時代、バイト先はずっと学校の近くで探していました。

周りもそうしていたし、当たり前のように自分も学校の近くでバイトをしていましたが、家から向かうと往復1時間近くかかっていたので、毎日バタバタしていた記憶があります。

大人になった今、自宅の近くで仕事をしていますが、通勤時間5分なので時間に慌てることもなく働いています。
学生時代も家の近くで働いてればあんなに時間に追われた生活をしなくて良かったのになぁ、と思います。

そこで今回は、バイト先は家の近くと学校の近く、どちらで選んだら良いのかメリットとデメリットをご紹介します!

この記事を読むとわかること

  • バイト先は家の近くと学校の近くどちらが良いのか
  • 家の近くでバイトをするメリット、デメリット
  • 学校の近くでバイトをするメリット、デメリット

【バイト探しはもう終わり】オファーバイトに簡単登録

本題に入る前に・・・

\オファーバイトとは?/

  • 30秒の簡単登録で日給11,000円〜のお仕事紹介!
  • あなたのスケジュールに合わせて働ける!
  • お仕事実績を元に就職支援!

バイト先は家の近くと学校の近くどちらが良い?

バイトを選ぶ基準として、通いやすさが一番重要なポイントになると思います。

マイナビが行った調査によると、以下のような結果になりました。

「あなたがアルバイトをしていた(いる)勤務先までの通勤時間を教えてください」という項目選択式のアンケート調査を行ったところ、最も多かった回答は「10分以上〜20分未満」24.5%でした。
続く2位は「30分以上〜1時間未満」18.2%、3位は「〜10分未満」12.7%、4位は「20分以上〜30分未満」10.0%という結果に。
その他、「1時間以上〜2時間未満」3.6%、「2時間以上」1.8%となりました。

引用:マイナビバイト

約25%近くの人が、自宅からの通勤時間が10分~20分以内のようです。
「雨の日も歩いていけるから」、「すぐ行ってすぐ帰れるから」など楽に通えるからという理由を挙げる人が多いようです。
また、少し時間のかかる距離でバイトをしている人も、駅近だった、学校の近く、自転車でも通える距離、という理由のようです。

家から近いバイトと遠いバイトのメリットデメリット

メリット

①帰りが楽
家の近くだと、疲れていてもすぐに家に帰れるので楽ですよね。

忙しくて疲れたときも家が近いとすぐ帰れるのはありがたいですよね。

②休日の出勤が楽
学校が休みの日のバイトも家の近くだと通いやすいですよね。

家の近くを選ぶメリットは、やはり楽というのが一番ですね!

デメリット

①バイト先が限られる
家の近くで探すとなると、思うように条件が合わず、なかなか見つかりにくいというデメリットがあります。

家の近くに働けるお店が少ない可能性もありますし、そこがタイミングよく募集してるとも限らないので、家の近くで探すのは難しい場合もあります。

②知り合いに合う可能性が高い
実家暮らしでバイトをしている人は、知り合いがお客さんとしてくる可能性が高いです。
とくに、スーパーやコンビニなどは遭遇率が高いようです。

学校から近いバイト先のメリット、デメリット

続いて、学校の近くでバイトをするメリット、デメリットを紹介します。

メリット

①学校帰りにすぐ行ける
学校から近いと、多少授業が長引いてもすぐに迎えるので楽です。

②同じ学校の友だちが出来る
学校の近くだと、同じ学校の人がバイトしている可能性も高くなります。

わたしは学生時代、駅にあるファッションモールのレストランで働いていたので、近くのお店に先輩や後輩がたくさん働いていました。

デメリット

①交通費がかかる場合もある
お店によっては交通費が出なかったり、交通費の上限が決まっている場合もあります。
せっかく働いたのに、時給より交通費のほうが高かった、ということもあるのでしっかり確認しておきましょう。

②休みの日が億劫
休みの日にわざわざ学校の方面まで向かわなければいけないので、天気が悪かったりすると行くのが億劫になってしまうこともあります。

吹雪の日や雪まつりで地下鉄が混んでいるときは行きたくないと思ってしまうほどでした。

働く日数や生活スタイルによって選ぶのが一番

家の近くと学校の近く、どちらが良いのかは、あなたの働きたい日数や生活スタイルによっても変わってくると思います。
たとえば、平日もがっつり働きたいと考えている人なら学校の近く、
休日に集中して働きたい人は家の近くが便利だと思います。
また、早朝や深夜のバイトをしたい人は終電を気にせず働ける家の近くが便利です。

自分がどれくらい働きたいか、どんな学生生活を送りたいかによって決めるのも良いと思いますよ!

僕は交友関係を広げたいから学校の近くで働こうかな!

まとめ

家の近くでバイトをするメリット

  1. 帰りが楽
  2. 休日のバイトが楽

家の近くでバイトをするデメリット

  1. バイト先が限られる
  2. バイト先に知り合いが来る可能性がある

学校の近くでバイトをするメリット

  1. 学校帰りにすぐ行ける
  2. 同じ学校の友達が出来る

学校の近くでバイトをするデメリット

  1. 交通費が出ない場合がある
  2. 休みの日が億劫

バイトをする上で、通いやすさは大切なポイントになります。

家の近くでバイトするか、学校の近くでするのかは、あなたの生活や環境によって変わってくると思います。
わたしは学生時代、遊ぶのも学校の最寄駅だったので学校周辺でバイトをしていても不便ではありませんでしたが、やはり通勤時間の長さは多少ストレスを感じました。

学校とバイト、両立できるのが一番大事だと思うので、自分に無理のない範囲で通いやすいバイト先を選んでくださいね!