大学生のアルバイト

バイトが続かないのは病気じゃない?!3つの理由とすぐできる対策!

The following two tabs change content below.
アバター

だーやま

好きな本は「死ぬこと以外かすり傷」と「ぐりとぐら」。 気が付いたらいつもカレーライスを食べてるけど、 部屋に匂いが染み付くのがちょっとお悩み。
あーまた辞めちゃった。

どうせ続かないしな~。はぁ。

バイトが続かないとメンタルがやられてしまって、思わずふさぎ込んでしまう経験ってありませんか?

「バイト続かないの、もしかしたら病気なのかな、、、」と悩むあなたに

バイトは半年でほぼやめたけど今は正社員としてしっかり働いている筆者が、なぜバイトが続かないのかという3つの理由とすぐできる対策を3つほど挙げてみました。

経験をもとにしたヒントがあると思いますのでぜひ見ていってください。

 

こんな人は読むべき

  • バイトが続かず嫌になっている
  • 次のバイトをするのが怖い
  • 自分は社会不適合者かもしれない
  • 自分でバイトが続かない理由がさっぱり分からない
就活への影響は?バイトが続かない大学生はバイトを辞めていい理由こんにちは。鴨です。 私は大学に入って、バイトというものが楽しみで仕方ありませんでした。 稼げて、友達もできて、お店の裏側も見れる!...

人が合わなくて続かなかった?!

これは大問題です。

だって一緒に働く人と話が合わず、仕事に対するモチベも上がらないからです。アルバイトに限らず、働くというのは人が関わります。当たり前すぎるかもしれませんが、自分一人で仕事が回っているわけではないので、必然的に仕事の中の人との関わりは多いもの。

その中で話も合わず、関わるのが嫌になっていけば当然働きたくなくなります。

病気でもなんでもなく、仕事なのに、業務以上に人間関係で悩み病んでしまっているのなら、続かなくて当たり前でしょう。

確かに、社会に出れば理不尽なことはいくらでもあると思いますし、甘えるなという意見もありますが、自分を保てなくなるくらいなら辞めて結構、「迷惑かけてすいません、今までありがとうございました。」とだけ伝えて次にさっさと行きましょう。

私が居酒屋でバイトしていた時、どうしてもスタッフたちと話が合わず働くたびに孤独になったことがあります。週間後に店長にそのことを伝えて辞めたときも、ごめんなさい。ありがとうございました。ということはなんとか伝えて次にいきました。

辞め方がマズくて後々もやもやした経験もあるので、後腐れしないように気合を入れて、感謝の気持ちを伝えてやめるとすっきりしますよ☆

 対策:礼を尽くして次に行こう!

やめた方がいいバイト4選紹介!これでバイト探しの対策をしよう! 大学生活の中で、イメージされ易いバイト。 勤務先で働いて得た給料を、生活費やサークル活動等の費用に...

良い妄想ばかりして続けられなかった?!

バイトをすぐ辞めてしまうのって、バイトに対してよい妄想ばかりして、辛いことや面倒臭い事が起きたときにより悪く見えてしまうもの

雰囲気がなじめなかったり、仕事で失敗したりした時の悪い印象がより強烈に頭に残ってしまうから「なんだか違うなあ。」という気持ちになりいつの間にか「あー辞めよ」ってなっちゃうことも。

楽しいバイト仲間が出来たり、仲良くなって飲み会、みんなで旅行など、楽しい妄想をしてバイトに入ること自体はとても大切なことですが、面倒なことはこれからどんどん多くなってきます。

 

ゴリゴリ肉体労働すぎて、

私はバイト時代に、給料がたくさん貰える軽作業スタッフという求人を鵜呑みにして引っ越しのバイトをしましたが、「こんなん最初のイメージと違うやん」という印象でした

きちんとした白い制服でさわやかに汗をかくのではなく、私服でタオル巻いてダラダラの汗をぬぐいながら働く先輩の姿に引いてしまい、引っ越しのバイトを三日でやめてしまいました

今思えばそれが当たり前で、給料も相場より高かったので先入観持たずに仕事していれば続けられたなと思います。また、そうやって一生懸命働いている先輩方にも迷惑をかけてしまったなと反省も;

このように、良いイメージが先行し過ぎると必要以上に悪いイメージが付きまとうので、あまり先入観を持たずにバイトに臨めば、続けられるはずだったバイトを辞めてしまう事態を避けることが出来ます。

対策2:先入観を捨てよう!

条件が合わなかった?!

最後はコレ!自分の生活と働いている時間や条件が合わなかったという問題です。

続かないほとんどの理由はこれじゃないかなと思うくらい重要な問題です。

二つ目と似ていますが、ついつい給料や条件の良いところに惹かれてしまい自分の生活リズムや性格的なマッチングを無視して働いてしまうことってありませんか?

私は深夜のコンビニスタッフのバイトを一時期やっていましたが、大学の講義は当時朝に集中していました。

午前時から朝の時まで出勤し、講義が始まる時には当然夢の中

ごっそり単位を落として続けることが出来ずに深夜のバイトを断念しました。

自分で何となく行けるだろうと甘く考えていたのも災いとなりましたが、

そもそも学業とバイトを両立させることが条件でバイトしていたので本末転倒。

このように働き方が自分に合わないと、当然仕事は続きません。

病気というよりもマッチングがただ合わなかったということですね。

その対策としては、面接時の働き方、条件について自分の譲れない条件は持っておくということが挙げられます。

全て自分の条件に合うバイト探しは難しくても、自分の働き方により合った仕事を探すことは可能です。

自分なりにバイトとそのほかの生活をどう折り合い付けるかを確認してバイトに臨めば、自然に続けられるバイトに出会う確率は高まりますよ☆

対策:譲れない条件を準備してバイトに臨もう!

大学生のアルバイトは何時までできる?自分に合った働き方を探そう!でも、よく考えずになんとなく周りの友達と同じようにアルバイトしていても、それは自分の生活サイクルには合っていないかもしれません。そうする...

まとめ

  1. 人が合わなかった。
  2. 良いイメージばかりしていた。
  3. 条件が合わなかった


その他にも様々なバイトが続かない理由はあると思いますが、
バイトが続かないことについて悩む必要は全くありません。

学生時代を合わせて15以上のバイトを経験してきましたが、中には3日でやめてしまったバイトもあります。おかげでバイトが続かないのは病気かもしれないと本気で考えていましたが、様々な経験を経て思ったのが、

ただ、「合わなかった」「そこから学ぼうとしなかった」だけでした。

自分には根性がないとか、精神的に弱いとかあまり関係ありません。仮にあったとしてもそれは学べばよいだけです。

今回上げた理由に思い当たるところがある人はラッキーです。原因が分かれば対策しやすいですから、ぜひあなたのこれまでの経験を次へ生かしてください。合わない環境で働き続けると誰でも働きたくなくなりますが、ただわがままを言うだけでは働き場所はなくなります。

散々いろいろ言っておいてなんですが、

合わない環境があることを理解した上で、そこから学び次に生かしていくことがバイトを続けられる最大の秘訣だと思います。

自分なりの判断軸をもって、
自然と続けたくなるようなバイト環境を手に入れてくださいね。